日高市で外壁塗装リフォーム前に塗料飛散防止のための養生作業 外装


こんにちは!
本日は日高市での養生作業の様子をご紹介します。

変換 ~ 日高市 屋根・外壁塗装 現地調査 (17).jpg

今回リフォームを行うことになりましたのはこちらの
日高市の築15年の一軒家のお宅です。
屋根や外壁に傷みが見られるため、そろそろリフォームを
考えているとのことでご連絡して頂きました。
そのため、現地調査でまずは状態をチェックして、
塗り替えの塗装リフォームを行いキレイにすることになりました。



そのため塗り替えを行っていくことになりますが、
まずは写真のように養生作業も行っていきます。
塗装をしない窓やシャッターなどを中心に養生します。
屋根や外壁リフォームにおいては、良い業者かどうか見極めるために
こうした養生作業をキレイにしっかりと行っているかも
重要になりますので、ぜひ一度確認してみてください。



窓に養生などをしてしまいますと開閉ができませんので、
夏場など窓を開けたいこともあるかと思いますが、
そうした場合にはぜひ担当者にご相談してみてください。
必要に応じて開けて良いタイミングや時間なども
教えてくれたり、都合を付けてくれる場合もあります。



写真のようにお客様宅のお車にもカバーを掛けていきます。
必要に応じて他のご近所の方のお車にもカバーさせて頂くこともあります。
ここまでするのはそれだけ塗料が飛散しやすく、
トラブルになりやすいためですので、こうした対策をしっかりと
行ってくれるかも、塗装業者を選ぶ上でのポイントでしょう。

ガイソー所沢店ではこうした塗料飛散防止、ご近所トラブル対策も
しっかりと行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png






















飯能市で外壁サイディングのコーキング打ち替え、養生作業 外装


こんにちは!
本日は飯能市でのコーキング打ち替え養生作業の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 コーキング打ち替え (1).jpg

こちらのお宅の方はスレート屋根の傷みやコケなどの汚れ、
サイディング外壁の劣化などが気になり、見積もり調査のご依頼をして頂きました。
屋根は細かなひび割れなどをパテで補修後、
塗装により新しくリフォームメンテナンスを行いました。
外壁面も洗浄を行い塗装によるメンテナンスを行うことになりました。
今回は屋根の塗装は終わりましたので、目地コーキング部分の補修を行います。



現地調査時での外壁チェックでは汚れや傷みがある箇所が多く、
補修が必要な箇所がありましたので、まずは古くなったコーキングを剥がします。
全て剥がしましたらプライマーと呼ばれる下塗り材を塗布、
そしてその後写真のように新しいコーキングを注入していきます。
目地コーキング部分はひび割れや破断した状態をそのままに
してしまいますと、雨漏りなどが発生しやすくなってしまうので要注意です。



コーキングの補修が終わりましたら、続いて養生作業を行います。
塗装リフォームを行う際にはこのような塗料飛散防止のための養生作業は、
トラブルを防ぐ上でも重要な作業になります。
養生用のビニールシートで窓や換気扇、塗装をしない箇所などをカバーしていきます。
こうした養生作業をしっかりと行っているかも、
良い施工業者かどうか見極めるポイントなので覚えておきましょう。



他の窓や壁面も必要な箇所は養生作業をしていきます。
この他にも、必要であればご近所の方の車にもカバーなどをして、
塗料の飛散などを防ぐ養生も行います。

ガイソー所沢店ではこうした塗料飛散防止、
トラブルを防ぐための養生もしっかりと行っていますので、
外壁塗装や屋根塗装をご検討の際にはぜひ、リフォームのご相談を下さい♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

















外壁塗装 ひび割れ モルタル外壁の下塗り外壁リフォーム 日高市


こんにちは!
本日は日高市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 日高市 屋根カバー・外壁塗装工事 現地調査 (5).jpg

こちらの日高市のお宅は、既存の屋根が塗装でリフォームできない
ニチハのパミールという屋根で、今回ボロボロに劣化していたことから
カバー工事を行いリフォームしました。
さらに、外壁部分も写真のようにかなり汚れや傷みが見られましたので、
洗浄作業を行ってから塗り替えるリフォームを行うことになりました。
既存の外壁はモルタル外壁でしたので、傷んでいた箇所はまず補修し、
そして下塗りの作業から行っていきます。



外壁塗装には写真のようなローラーを使用して塗装を行います。
ウールローラーという羊毛のローラーを使用します。
この下塗りにより、中塗り塗料や上塗り塗料がしっかりと密着しますので、
より耐久性を向上させるリフォームを行うことができます。
ちなみに今回はガイソーウォールカブールサーフという
密着性、耐久性の高い下塗り塗料を使用していきます。



塗装の際には写真のようにしっかりと養生も行ってから
作業を始めていきます。こうした養生作業は塗料の飛散トラブルを
防ぐ上で重要な作業ですので、塗装業者がこうした作業も丁寧に
行っているか、ぜひ確認してみてください♬

下塗り塗装後は乾燥させる時間も確保しておき、
塗料が硬化するまでそのままにしておきます。



下塗り塗料が乾燥しましたら、中塗り塗料を施工します。
中塗り塗料も今回耐久性の高いフッ素樹脂塗料を使用しておりますので、
長期間に渡り建物を保護し、住みやすい住まいを実現します。
また、外壁塗料の色に関しても、事前のカラーシュミレーションで
しっかりと色合いを確認できますので、塗料の色でお悩みの際には
ぜひカラーシュミレーションも行って、理想の外壁リフォームを
検討してみてください!

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装や外壁リフォームを
見積もり、点検無料で行っております。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png










1  2  3  4  5  6
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店