所沢市和ケ原でポリシートとマスキングテープを使用し外壁塗装前の養生作業


こんにちは!
今回は所沢市和ケ原での外壁塗装前の養生作業についてご紹介したいと思います。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 養生作業 (1).jpg

こちらのお宅は前回までに外壁塗装前の下地処理で
モルタル壁にできてしまっていたひび割れ(クラック処理)の補修を行いました。
そして今回は塗装前の養生作業です。
写真の様に養生用のポリシートとマスキングテープを用いて
塗料が飛散してはいけない部分をしっかりとカバーしていきます。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 養生作業 (4).jpg

養生をする箇所は窓、車やエアコン室外機、その他玄関前のタイルなど
様々な場所をカバーしていきます。
窓に関しては基本的には養生によるカバーをしてしまいますと、
その後は開閉することはできませんので、どうしても開けたい場合には
事前に工事業者の方と相談しておきましょう。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 養生作業 (5).jpg

カバーし忘れがないよう、全ての窓に養生を施していきます。
ちなみに給排気設備、給湯機器等をビニールで養生した場合、
そのままガスを使用してしまいますと着火不良をおこし、
異常着火する可能性があるため危険です。
工事期間中はそうした注意事項も説明をしっかりと聞いておきましょう。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (42).jpg

養生をもれなく施しましたらいよいよ塗装開始です。
こうした養生をしっかりと行うことで職人も安全に、
塗料の飛散を可能な限り抑えながら作業することができるんですね。

外壁塗装や屋根塗装リフォームで業者を選ぶときには、
こうした養生作業をキレイにきちんと行ってくれているかも
良い業者かどうか見極めるポイントですので、ぜひ覚えておきましょう!


gaiso.png










所沢市 入間市 狭山市 飯能市 外壁塗装、屋根塗装前の養生 養生の大切さ!


所沢市 入間市 狭山市 飯能市 外壁塗装、屋根塗装前の養生 養生の大切さ!

こんばんは。
今日はとてもいいお天気でしたね♪

本日は外壁塗装、屋根塗装の前には絶対に欠かせない
養生作業の大切さ、重要性についてご紹介していきたいと
思います。

20200517youzyougahituyounariyuu000002.jpg

このようにビニールでお家の何かを覆っている様子を見たことは
ありませんか?
「養生」されている様子です。

養生とは・・・?
建築現場で広く取り入られている作業工程の一つです。
建物の保護を目的としてビニールやメッシュシートで
覆います。
塗装の際には塗料が液体なので、塗料の飛散を防ぐために
そして、塗装を施さない場所に塗装をしてしまう事のない
ように、あらかじめ養生をしっかり行ってから塗装に
入ります。
塗装をしない場所は全て養生ができているか・・・?
飛散防止のためにも汚してほしくないものは養生が
できているのか?お客様の目でも一度見渡して確認
してみましょう。

20200517youzyougahituyounariyuu000003.jpg

施主様からもよく聞かれる質問ですが・・・
外壁の塗装中はこのように養生で窓が塞がれてしまう事も
あります。
塗装中は基本は窓は閉めておいていただく事になります。
数日間は窓が開けられなくなるため、夏場はちょっと息苦しく
感じてしまうかもです。窓を開けたい場所などがある場合は
事前に業者にご相談していただく必要があります。
エアコンをご使用いただくか、エアコンの室外機も養生されて
しまっている場合もあるので事前にご確認下さい。
塗装の箇所によっては外に洗濯物を干せなくなってしまう場合も
ありますので、その間はコインランドリーなどの使用を
ご協力いただく必要があります。

20200517youzyougahituyounariyuu000012.jpg

お客様が大切にされているマイカーや植木などもしっかり
このように養生を行いますのでご安心下さい。
日常生活に配慮をした養生を行っていきます。
近隣の方の車なども飛散する恐れがある範囲にある方は
しっかりご説明させていただき、養生もさせていただきます。

20200517youzyougahituyounariyuu000007.jpg

階段部分などはこのように一段、一段しっかり段差を
分かりやすく養生します。
人が歩く場所になるのでビニールで滑って転ぶような事が
あっては絶対にならないので、滑らないような施しが
されている専用のビニール、ノンスリップシートを使い
見た目も綺麗に養生を行います。

20200517youzyougahituyounariyuu000008.jpg

玄関の扉やインターフォンなどもしっかり養生を行います。

20200517youzyougahituyounariyuu000011.jpg

一つ、一つの養生はもちろんですが、このように足場から
お家全体を覆うメッシュシートも被せます。
塗装の際の塗料はもちろん、高圧洗浄などの水しぶきの
飛散も防止します。
近隣の方との飛散によるトラブルを防ぐためにも飛散防止ネット
は重要です。

ビニールを被せるだけだから・・・と雑な作業では絶対に
ダメです。養生がきちんと丁寧にできているからこそ
塗装の仕上がりにも大きく影響をしてきます。
見えない部分にあるこの養生作業もガイソー所沢店の
こだわりです。

業者も細心の注意を払って作業を行っておりますが
塗料が飛散してしまう事も皆無ではないのも現実です・・・
塗料の飛散被害が大きく、剥がせる範囲にないものに
関しては業者の保険を適用して損害賠償を行う事も
あります。
依頼する業者がしっかり「請負業者賠償責任保険」に
加入しているかどうかも事前に確認をしておきましょう!

いかがですか?
養生の大切さ!についてでした。

gaiso.png

所沢市築20年 経年劣化の外壁にシリコン塗料で外壁塗装


所沢市築20年 経年劣化の外壁にシリコン塗料で外壁塗装。

こんにちは。
web担当は当面の間は在宅勤務でブログを更新させていただきます♪
写真はたくさん撮っているので順番に更新させていただけたらなと
思っております。
ガイソー所沢店、店舗の方は臨時閉鎖をしておりますが、電話やメールでの
お問い合わせは受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。

本日は所沢市の築20年のお家の外壁塗装の様子です。
築20年経過しているので屋根や外壁の劣化が気になって
いて、そろそろ塗装をした方がいいか・・・?という
ご依頼をいただきました。
塗装のメンテナンスの時期といたしましては、10年~15年
程で防水塗膜の劣化などが始まってくるので20年経過
という状態だと、すでに防水機能はなくなっていると
思われます。色褪せも見られるのでこちらは紫外線による
経年劣化の影響になります。防水塗膜の劣化を放置しておくと、
外壁にコケやカビは生えやすくなったり、ひび割れを起こしたり
と様々なトラブルが起こりやすくなります。
そのような症状が出てくる前に定期的に外壁塗装などで
メンテナンスを行い、お家を経年劣化から守りましょう!


20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000000.jpg

まずはお家全体を高圧洗浄でしっかり汚れや古い塗膜などを
落とす作業を行ってから塗装の作業を進めます。
塗装が付いてはいけない部分にはビニールシートでしっかり覆い
養生作業を行います。
他にもマイカーや大事な植木などにもしっかり養生シートを
かけて、塗料の飛散などがないように気を付けます。


20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000001.jpg

外壁塗装の際の養生では窓などを覆ってしまうため、塗装工事の
間は窓は開ける事ができません・・・。
時期などによっては窓が開けられないとなると、とても苦痛に感じで
しまう時期などもありますので、その辺りも含めて塗装を行う
時期を検討する方も多いです。
洗濯物なども塗装を行っている際は外に干す事ができない期間も
ございますので、あらかじめその事もお客様にもご協力いただけると
助かります。


20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000002.jpg

いよいよ外壁塗装の工程へ進みます。
まずは下塗り作業から行います。
下塗りでまずは現在の外壁の状態を整えて、中塗りや上塗りとの
密着をよくします。
この工程をしっかり行うことで塗装の仕上がりや持ちにも
影響します。


20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000003.jpg

続いて、中塗りを進めていきます。
外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗りの三つの工程で進めて
いきます。
手塗りローラー工法で職人の手作業で一塗り、一塗り塗装
していきます。手塗りは吹付け塗装などと比較すると施工時間は
かかりますが、厚みを持たせて塗装を仕上げる事ができるので
強い塗膜を作り上げる事もできます。

20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000004.jpg

中塗りが終わりました。
しっかり乾燥させます。

20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000005.jpg

最後に上塗りを行います。
今回はガイソーウォールシリコンというシリコン塗料を使用して
います。
耐候性と耐汚染性に優れているアクリルシリコン樹脂塗料で
従来のアクリルシリコン樹脂に比べて、耐候性や耐紫外線にも
優れているので、期待耐候年数は7~8年で定期的な塗り替えも
以前のアクリルシリコン塗料と比べると飛躍的に伸ばせます。


20200413tokorozawashisirikongaihekitosou000006.jpg

厚みのある強い塗膜に仕上がりました。
この塗料には防カビ、防藻性能があるので、外壁に発生する
カビや微生物の発生を抑えてくれる働きがあります。
塗膜劣化以外の二次汚染にも効果が発揮できるので
長い期間に渡って綺麗な外壁塗装、美観を守ってくれます。

いかがですか?
比較的、施工費も抑えたい。けれどもある程度しっかり
耐候年数や性能をしっかり発揮させたいという方。
既存の外壁が傷みすぎる前の外壁塗装メンテナンスに
アクリルシリコン塗料での外壁塗装、おすすめです。

gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店