環境に優しくカビや藻を防ぐシリコン塗料で外壁塗装 飯能市


こんにちは!
本日はシリコン樹脂塗料を使った上塗りの様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 外壁中、上塗り (6).jpg

こちらのお宅は屋根カバー工事が完了し、
外壁塗装で中塗りまで終えましたので続けて上塗りを行っていきます。

中塗りを行い十分に塗料が乾燥しましたら、
再度ローラーを使用して上から塗料を塗布していきます。
使用している塗料はガイソーウォールタフネスシリコンⅡという
高耐候性で環境にも優しい無鉛の塗料を使用していきます。



中塗りの時点で写真のように斑模様に模様付けしましたので、
この上からまた塗装を行い耐久性を上げるとともに、
アクセントをつけていきます。



このようにして通常の塗装の仕方ではなく、
イメージを変えるために少し塗り方を変える工法もあります。



上塗りも終えて乾燥させていきます。
通常の塗装に比べても模様が浮き立って見えていますね!
程よいアクセントになり変化を楽しめる外壁になりました。



その他の外壁部分もしっかりと膜厚をつけて乾燥させます。

今回使用しているガイソーウォールタフネスシリコンⅡは、
防カビ・防藻性もあるシリコン樹脂塗料になります。
また、汚れや雨筋汚れも軽減する効果がありますので、
長く建物の耐久性を維持し、美観を良くしておきたい方は、
ぜひリフォームで取り入れてみてください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png







所沢市下山口で外壁塗装工事を行いました。


所沢市下山口で外壁塗装工事を行いました。

こんにちは。
今夜は関東でも雪が降るかも・・・?という予報も
出ていますがどうなるでしょうかね・・・。
皆さん、お家の雪に備えての準備は大丈夫でしょうか?
以前、突然の大雪でカーポートなどが折れたり、倒れてしまう
被害がとても大きい年がありましたね。
雪害を最小限に抑えるためにも、屋根の素材が滑りやすい基材
をお使いのお家には雪止めなどを必ず設置しておきましょう。

今回は外壁塗装の様子をご紹介します。

20200117shimoyamagutigaihekitosou000009.JPG

既存のお家の様子です。
全体的に黒ずんでいる様子ですね。
経年劣化による汚れや、カビや藻なども多少見られるので
しっかり高圧洗浄で既存の汚れを落としてから塗装の作業を
行っていきたいと思います。

20200117shimoyamagutigaihekitosou000000.jpg

高圧洗浄でお家全体をしっかり洗浄し、乾燥させます。
塗料が付いてはいけない場所を事前にしっかり養生をし
保護をしていきます。
「養生」で塗装の仕上がりには雲泥の差が生じます。
お客様の大切な家屋を汚さない、大事に育てている植栽を
汚さないという事も塗装を塗る技術と同じくらいとても
大切な職人の作業になります。

20200117shimoyamagutigaihekitosou000001.jpg

早速、下塗りから進めていきます。
下塗りは現在の外壁の状態を整えて、中塗りや上塗り塗料との
密着性を高めていきます。

20200117shimoyamagutigaihekitosou000004.jpg

続いて中塗りです。
外壁塗装の際は下塗り→中塗り→上塗りの三つの工程で
進めていきます。

20200117shimoyamagutigaihekitosou000005.jpg

最後に上塗りです。
今回はガイソーウォールフッ素4FⅡを使用します。
4フッ化フッ素樹脂特有の超高耐候性を有していて、屋外の
過酷な条件でも紫外線や雨風から建物を守ってくれて、
従来のフッ素塗料より大きく上回る耐候性結果を出して
おり、塗膜保証10年です。
今回はパターン塗装と言って、模様を付けた塗装をします。
ヘチマの実のような、穴があいたこの専用ローラーを
使い、塗装をするとこのように模様がついた塗装に
仕上げる事ができます。

20200117shimoyamagutigaihekitosou000006.jpg

綺麗に仕上がりました!
よく乾燥させていきます。

ガイソー所沢店では外壁だけでなく、屋根、ベランダ
、付帯部、お家の中の内装、キッチンやお風呂、トイレ、
給湯器など、お家全体のお悩みのご相談をお受けさせて
いただく事ができます♪
お気軽にご連絡下さい。

gaiso.png

所沢市林でモルタル補修とガイソーウォール無機Fで外壁塗装を行いました


所沢市林でモルタル補修とガイソーウォール無機Fで外壁塗装を行いました。

こんにちは。
朝晩、とても冷え込みますね。皆さん体調など崩していませんか・・・?
インフルエンザなども今年は早く流行り始めているそうです。
日中との寒暖差も大きいので体調も崩しやすい時期ですので
暖かくしてお過ごし下さい。
ここの所はお天気も安定しているので、現場の方も進んでおります。
本日もたくさんの現場へお伺いさせていただいておりますので
施主様、よろしくお願いいたします。

本日はモルタル補修と外壁塗装の様子です。

20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000000.jpg

まずはモルタルの補修からです。
既存の屋根は瓦屋根だったので、それをセネターへ葺き替えた
場合、どうしても瓦の方が厚みがあるので下屋根と外壁の間に
この網目になっている部分だけの隙間ができてしまいます。
その部分をモルタルで補修していきます。
ますはこの網、ラス網を取り付けます。
ラス網はモルタルの剥落を防ぐために下地として
取付ける金網です。


20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000002.jpg

ラス網に左官職人さんがコテを使いモルタルを塗りこんで
いきます。
ムラにならないように、均一にモルタルを塗ります。
モルタルはセメントに砂と水を加えて練ったもので
できています。

20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000005.jpg

モルタルの部分をしっかり乾燥させたら、パターン塗装で
下塗りをしていきます。
パターン塗装は模様を付けた塗装です。
ヘチマのようにたくさん穴があいたローラーで塗装を
していくと、このような波型の模様に塗装を行う事が
できます。

20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000007.jpg

全体的に同じように下塗りをしていきます。
下塗りを行う事で中塗り、上塗り塗料の密着を高めて
現在の外壁の状態をしっかり整えていきます。

20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000009.jpg

続いて、中塗りです。
今回はガイソーウォール無機Fを使い塗装を行います。
ガイソーウォール無機Fは無機成分とフッ素樹脂を配合させた
無機・有機ハイブリット塗料になります。
紫外線や風雨からも長期間、建物を守ってくれて
火災時には延焼防止効果もあるので、とてもハイグレードな
塗料になります。

20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000011.jpg

最後に上塗りです。
厚みのある塗膜を作り上げていき、耐久性の高い外壁に
仕上げます。

20191113tokorozawashihayashigaihekitosou000013.jpg

完成です。
親水性塗膜が汚れをセルフクリーニング効果で洗い流して
くれるので、いつまでも美観を保ち続けてくれます。

モルタルなどの左官技術が必要な塗装もガイソー所沢店へ
お任せ下さい♪


gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店