経年劣化で色褪せたサイディングの外壁塗装リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での外壁塗装リフォームのご紹介です。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 外壁塗り替え (2).jpg

こちらのお宅は築15年の飯能市の一軒家になります。
外壁サイディングが傷んで汚れており、目地部分もひび割れが酷かったため、
メンテナンスのためリフォームすることになりました。
屋根部分も高耐久のフッ素樹脂塗料、ガイソールーフガードネオF
色褪せて劣化していたスレート屋根を塗り替えました。
今回は続けて外壁塗装によるメンテナンスを行います。



下塗りでしっかりと下地処理を行いましたら中塗り、
そしてさらに重ね塗りで上塗り塗装リフォームを行います。
今回はガイソーウォールフッ素4FⅡという塗料を使用します。
こちらは様々な外壁塗料の中でも特にグレードの高い
「超高耐候性」を有している外壁塗料になります。
そのため、長期間に渡り光沢を維持してくれる効果があります。



上塗り塗装も終わり乾燥させましたら外壁塗装リフォームの完成です。
艶のある外観がとても際立っており、見栄えも良いですね。
またガイソーウォールフッ素4FⅡはひび割れしにくい
フレキシブル性もありますので、サイディングだけでなく、
モルタル外壁のお宅にもおススメの外壁塗料になります。



別の角度から撮影した外壁部分になります。
外壁サイディングも経年劣化で割れや剥がれが発生したり、
色褪せにより防水性が低下し雨漏りを起こすこともあります。

外壁部分の傷みが酷くなってきましたら、早めにメンテナンスをして
しっかりと備えておくことが雨漏りなどを防ぎますので、
見つけたらぜひ、補修や塗装などを検討しましょう!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

























太陽光パネル設置屋根の塗り替え補修リフォーム工事 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での屋根塗装リフォームをご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 屋根塗り替え (5).jpg

今回リフォームすることになったのは飯能市の築15年、
2階建てでソーラーパネルもあるこちらのお宅です。
汚れが酷く色褪せも進行していましたので、
屋根塗り替えリフォームを行うことになりました。
下塗り塗装が終わりましたので、中塗り塗装を行います。
使用する塗料は高耐久のフッ素樹脂塗料です。



中塗りが終わりましたらさらに上塗りでもフッ素樹脂塗料を施工します。
今回使っているフッ素樹脂塗料は、ガイソールーフガードネオFです。
ルーフガードネオFは従来のフッ素塗料と比べて、劣化する性質のある
塩素が含まれていませんので、より耐久性も高くなっています。
その分、一度の施工で長期間に渡り屋根を守れますので、
経済的にもお得でおススメの屋根リフォーム塗料となっています。



上塗り塗料も乾燥させて、塗膜が硬化しましたら
屋根塗り替えリフォームの完成になります。
色褪せたスレート屋根が見事に美しい外観を取り戻しましたね。
耐久性も高まり、防水性も向上しましたので、
雨漏りの心配も当面はなくなり、快適に過ごせそうです。



別角度から撮影した写真になります。
こちらのお宅はソーラーパネルもある屋根でしたが、
それでもキレイに問題なく塗装されました。

こうした太陽光パネルなどを設置したお宅でも、
屋根塗装などのリフォームはできますので、
傷んだ屋根にお困りの際には、お気軽にご相談ください♫

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
















外壁塗り替えリフォームでひび割れたモルタル外壁の補修 所沢市


こんにちは!
本日は所沢市で行った外壁塗り替えリフォームをご紹介します。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (5).jpg

今回リフォームすることになったのは、こちらの所沢市のお宅です。
築17年でスレートはコケが繁殖し、モルタル外壁はひび割れや
色褪せも発生しており、防水性が落ちている状態でした。
そのため、屋根はカバー工事で高耐久のGL鋼板屋根材にリフォームしました。
外壁も今回塗り替えのリフォームを行っていきます。



リフォーム前は上の写真のようにサッシ部分からの雨筋汚れ、
そしてモルタル外壁の微細なひび割れが発生していました。
モルタル外壁は塗料の効果が切れてきますと、
防水性が落ち水分を吸収しやすくなります。
そうなると膨張・収縮しやすくなりひび割れが発生しやすくなりますので、
定期的に塗り替えが必要になってきます。



外壁塗り替えリフォームはまず洗浄で汚れを落としてから、
下塗り作業を行っていきます。
この下塗り塗装作業で、メインとなる中塗り・上塗り塗料の
密着効果を高めて耐久性の高いリフォームを行っていきます。



下塗り塗装後は乾燥させてから中塗りへと進みます。
今回は外壁塗り替えの新しい塗料としてGWタフネスシリコンを使用します。
セラミック配合の高耐久シリコン樹脂塗料ですので、
耐久性が高くまた汚れにも強い性質があるため、
長く住宅の美観を保持したい方にはおススメの塗料です。



さらに上塗りも終えて乾燥させましたら外壁塗り替えリフォームの完成です。
外壁塗装はこのように下塗り、中塗り、上塗りと3回工程で行います。
作業は手作業でローラーを使用しますので時間は掛かりますが、
その分仕上がりはキレイになり、美観も良くなります。

モルタル外壁は大体10年程度が点検時期になりますので、
必要であれば塗り替えを検討してみてください♫

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png



















1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店