塗料の種類と選び方についての注意点 入間市・所沢市の方へ


入間市 所沢市 リフォーム 塗料 種類 選び方

こんにちは!
今回は豊富にあってリフォーム時に迷ってしまう
塗料の種類についての説明をしていこうと思います。
また、選ぶ時の注意点も解説していますのでぜひ一度ご覧ください。


塗料はグレードで覚えるのが分かりやすい?


塗料の種類は1000 種類近くあると言われています。
なかなか、専門知識のない方が自分の家を塗装するのにいくら勉強しても、
自らの住宅に合った塗料を選ぶことは正直難しい話でしょう。
同じ材質の塗料でもメーカーや会社によって名前や扱い方も違いますので、
判断方法として、塗料の素材の違いやグレードを見てみるのが良いでしょう。

入間市 所沢市 リフォーム 塗装 種類.JPG

主には上記図のようなグレードで塗料は分けることができます。
また、各塗料の特徴については下のとおりになります。

合成樹脂塗料・・・ホームセンターでは特に多く値段も安いです。
アクリル樹脂系塗料・・・ホームセンターにある中でも高く、幅広く使用されています。
ウレタン樹脂系塗料・・・建築業界では多くの会社で使われている塗料です。
シリコン樹脂系塗料・・・一昔前までは主流だった塗料で、今現在ではもっとも普及しています。
フッ素樹脂系塗料・・・近年多くの新製品が発売され、普及が広がっています。
無機系塗料・・・塗膜が硬く劣化しにくいです。耐久性15年以上のものが多いです。

塗料を選ぶ際の注意点や最近の傾向は?

入間市 所沢市 塗装 リフォーム 塗料 選び方


では、最近はリフォームでどの塗料が選ばれているのでしょうか?
以前の新築現場で最も多く使われた塗料はアクリル樹脂系塗料でした。
最近ではシリコンやフッ素塗料を指定される方もいらっしゃいます。
耐久性に優れた塗料を使うに越したことはありませんが、
外壁の素材の耐用年数を勘案することや、下地の傷みに合わせた塗料選択が重要です。
「今の家にあと何年住むか?」ということを中心に考えてもいいかもしれません。

入間市 所沢市 リフォーム塗装 塗料 選び方.JPG


あと10年ほどしか住まない家に高価な塗料で数百万円上乗せしても
工事をする必要はありません。お金が余っている場合は別ですが・・・
また、悪質業者が言う「半永久的に持ちます」などと言う言葉にはご注意を。

下地の外壁の補修もせずに「高価なシリコン系の塗料だから20年持ちます。安心です」
などと言われたらまずオーバートークですので要注意です!

ガイソー所沢店ではお客様のご家庭の状況や
予算、家族構成なども考えて将来的な面も含め、ご提案させて頂きますので、
外壁リフォーム時にどのような塗料を選べばよいか、
お悩みお悩みの際はぜひ一度ご相談下さい♫



外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png








所沢市和ケ原で防カビ性のあるセラミック配合シリコン塗料による外壁塗装


こんにちは!
今回は所沢市和ケ原でのシリコン塗料を使用した
外壁塗装リフォームの様子をご紹介していきます。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (22).jpg

こちらのお宅は前回までに下塗り塗料の塗布まで終えましたので、
今回はメインとなる中塗り・上塗り塗料を塗装していきます。
下塗りが乾燥しましたら手塗りのローラー工法で中塗り作業です。
使用している塗料は「ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ」です。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (27).jpg

塗りムラなくキレイに塗装していきます。
このタフネスシリコンという塗料は弱溶剤系の塗料で、環境にも優しく、
かつ幅広い用途で使用することが可能な塗料になります。
メリットとしてはやはり長く美観を保てる高耐候性がありますので、
長期間に渡り建物を守る効果が期待できます。


所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (26).jpg


中塗りを全面に塗装した後は再び乾燥させます。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (47).jpg


そして乾いたらさらに上塗りと塗装を重ねていきます。
こうして3回の塗装を経て塗膜を厚くしていくことで、
長期間に渡り建物を守る膜厚を形成、美観を維持していくんですね。


所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (49).jpg

上塗りも無事完了しました!
ガイソーウォールタフネスシリコンは先ほども述べたように、
高耐候性というだけではなく、セラミックを配合していることから
雨筋汚れを防止する低汚染性効果があり、さらにカビや藻の繁殖を抑える
防カビ防藻性を有しておりますので、外壁リフォームにはおススメです。

所沢市、狭山市、入間市で外壁塗装リフォームをご検討の際には
ぜひ、ガイソー所沢店にご相談下さい!
見積もり、現地調査も無料で行っております♫




gaiso.png













塗料の有機と無機の違いとは?リフォームを検討中の所沢市、入間市の方へ


所沢 入間 無機塗料 無機 有機 違い.JPG

こんにちは!
今回は最近よく聞く「無機塗料」に関連して、
「有機」「無機」という言葉の違い、意味について深堀りしようと思います。
塗料の特性を把握するうえで知っておいて損はないので、
塗装リフォームの前にご参考にしてみて下さい!


有機と無機の違いについて

近年では塗装業者からの塗装リフォームの提案で、
耐久性が高いと言われている「無機塗料」をすすめるケースが増えてきました。
ではそもそも有機と無機はどう違うのでしょう?

簡単に言いますと、


有機物

生命が作り出した炭素を含む化合物のことで、燃やすと二酸化炭素が発生するもの。
合成樹脂やアクリル、シリコンやフッ素などが主成分の塗料を有機塗料という。

有機 無機 無機塗料 違い .jpe

無機物


有機物を除いたすべての物質のこと。金属や水素、酸素、各種元素及び塩類、水など。
無機物は紫外線に当たっても劣化しにくいという特徴がある。

有機 無機 無機塗料 違い2 .jpe


それでは無機塗料とはどういったものを指すのか?


一般的にもよく知られるアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素など
人工的につくられた有機物である合成樹脂をメインに使用したものが
「有機塗料」と呼ばれます。
対して「無機塗料」とは、塗料を構成する成分が有機樹脂メインではなく、
鉱物(ケイ素やセラミック) を主成分としている塗料のことを指します。
無機分子は結びつきが強く高硬度の塗膜を形成するため、
約20年の耐久性を実現。費用対効果も高い最新技術の塗料です。


有機 無機 無機塗料 違い3 .jpe

有機と無機にも違いがありその分特性にも違いがあるんですね。
無機というと有機物は入っていないイメージでしたが・・・
あくまで無機物がメインであるということから、「無機塗料」なんですね。

ガイソー所沢店ではこうした耐久性が高く高硬度の塗料、
無機塗料を扱っていますので、塗装リフォームの際にはぜひご相談下さい♫




gaiso.png



1  2  3  4  5
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店