天窓のメンテナンス・補修や修理はガイソー所沢店にお任せください! 狭山市



変換 ~ 天窓 補修 雨漏り修理 メンテナンス (11).jpg

こんにちは!
今回は梅雨入り前に知っておきたい天窓に関するコラムです。
日差しが入り室内もとても明るくなる天窓。気持ちも晴れやかになります。
しかし、天窓は良い点ばかりではなく、逆に気を付けなければいけない点もあります。
そのため、今回はそんなオシャレで快適な空間を作ってくれる天窓のメリットやデメリット、
よく起きる雨漏りの不具合に関しての原因、補修方法などを確認していきましょう。

天窓のメリットはどのようなもの?



天窓といえば、メリットとして挙げられるのは下記の様なことだと思います。

・住宅密集地であっても、天窓であれば採光性が高く、明るい室内になる。
・採光量があるので、照明を使わなくても明るく、省エネにも繋がる。
・光にあたることで健康的な生活を送れる。開放感もある。
・壁面の壁よりも侵入しずらいため、セキュリティ面でも壁窓より安全性が高い。
・壁窓の前には家具などは置けないが、天窓にすれば物を置くスペースも拡がる。

以上のようなメリットが天窓にはあります。
しかしながら、天窓も他の窓と同じ様にデメリットもあります。

天窓のデメリットにはどんなものがあるのか?




では、天窓にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。
主には下のようなことが考えられます。

・天窓周りのパッキンが劣化で破損し、雨水が染み込んでしまうことで雨漏りになる。
・かなり高い位置で届かないため、お手入れや掃除、補修などが大変である。
・屋根に窓を取り付けるので、断熱性が多少弱まる。
・室内に入る日光が多くなる分、真夏は逆に日差しがきつくなってしまう。
・ソーラーパネル設置を行う場合、取り付け面積が減ってしまう。

天窓の補修や修理、不具合の要因とは?




天窓は採光性が良いというメリット以外にも、様々な利点がありましたね。逆にデメリットも多くありました。
それでは最後に、天窓の設置で起きる雨漏りの原因、その補修やメンテナンスについても見ていきましょう。

雨漏りなどが起きる天窓の不具合の原因

① そもそも天窓を施工した際に不良があった
→ 防水シート及び水切り板など様々な部材も天窓の施工と一緒に取り付けられますが、
  正しく施工されていないとそこから不具合を起こし、雨漏りすることもあります。

② 防水紙が寿命でボロボロだった
→ 防水紙の寿命は15年ほどとなっています。そのため、十数年経ちますと防水効果も薄れ、
  劣化してしまうことでボロボロになり、雨漏りが起きる可能性も高くなります。

③ 天窓のサッシ周りのパッキン部分から雨漏り
→ 天窓の窓枠周りはゴムパッキンが防水のため施工されています。
  そのため、パッキンが傷んできますと、その部分から雨水が入り込んで不具合が起きてきます。

天窓の修理方法やメンテナンスの仕方

① 防水シートの交換作業、水切り板上のゴミ清掃、パッキンの取り換えなど
→ 傷んだ防水シートを取り換える工事、また水切り板に溜まったゴミなどを取り除く、
  劣化したパッキンの交換をすることで雨漏りが解消することもあります。

② 天窓の付け替える工事
→ 劣化が進行し傷みが激しい天窓は、既存のものを取り外して処分し、
  新しい天窓を取り付けていく交換工事を行う方法もあります。

③ 天窓を塞ぎ処分する工事
→ 天窓自体がもういらない場合には、屋根から取り外して野地板で塞ぎ、
  その上から防水シート・屋根材を施工することでリフォームすることもできます。


以上、天窓のメリットやデメリット、そして修理の仕方や補修方法についてでした。

天窓の補修方法やメンテナンスをしたいが、どうすれば良いか分からない!
という方は、ぜひ一度ガイソー所沢店にご相談してみてください♬

見積もり調査や点検は無料で行っています!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

入間市の方へ サイディングの劣化のサイン、補修方法をご紹介!


サイディング メンテナンス

こんにちは!
本日はサイディングのメンテナンスについてご紹介していきたいと思います。
外壁にはモルタルや金属サイディング、窯業系など様々ありますが、
サイディングの外壁はどのようなメンテナンスが可能なのでしょうか?
補修方法も含めてご紹介していきます。

サイディングの劣化のサインは?


サイディング メンテナンス 劣化

それではまず、サイディングの劣化の症状としてどういった現象があるのか見ていきましょう。

① チョーキング現象(塗膜の劣化)
→ サイディング表面の塗膜が劣化し、防水性が低下してくると起きる現象になります。
  写真のようにこすると、手に粉状になった塗料の顔料が付着する劣化のサインです。

② サイディングボードの変形
→ 寒暖差や雨、紫外線等の影響によりサイディングは少しずつ変形・反りなどを起こします。
  その変形によるひび割れなどを抑制するため、目地部分にはコーキングが使用されます。

③ 色褪せ・サビ・コケの付着など
→ サビは金属系のサイディングに限ってですが、雨や紫外線の影響で色褪せなども起きます。
  また、コケなども放置しますとさらに繁殖し外壁を傷めるので注意が必要です。

④ シーリングの割れ、剥離など
→ ②で説明したようにサイディング間に施工されているシーリングも雨風や日差しに晒されているため、
  またサイディングの変形の影響を受け、劣化してくると下記写真のようにひび割れや剥離を起こします。

変換 ~ 所沢市 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング打ち替え 施工前 (11).jpg

サイディングの補修方法とは?




では次に補修方法についてです。

① サイディングの張り替え工事
→ 上記のサイディングボードの変形が進んでいたり、下地がかなり傷んでいる場合には
  張り替えにより補修を行う方が、外壁内部の様子も分かるため張り替えの方が良いです。
  
② サイディングのカバー工事
→ 既存のサイディングをそのまま利用しますので、撤去費用なども掛からずコストは安いです。
  ただし、外壁内部に傷みがある場合には気づきにくいため、またすぐ傷みや腐食が発生する可能性もあります。

③ サイディングの塗装工事
→ 軽度な色褪せやコケの付着、サビなどは塗装リフォームでまた塗膜を形成し、
  防水性や耐久性を確保することができますのでおススメです。

④ 目地部分のコーキング打ち替え
→ 劣化したサイディング間の目地コーキングを剥がして、新しいコーキングを注入します。

サイディングも定期的にメンテナンスし、建物の耐久性を維持しましょう!

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 (5).jpg

以上、サイディングの劣化のサインや補修方法についてでした!
他の外壁材や屋根と同じく交換工事やカバー、塗装といった方法があるんですね。

それぞれのメリットやデメリットも似ている部分があるのが印象的でした。

ぜひ、ご自宅のリフォームのご参考にしてみてください♬


gaiso.png








コーキングでひび割れた外壁部分の補修工事 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市でクラックの補修を行いましたのでその様子をご紹介します。
変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (13).jpg

こちらのお宅は傷んだスレート屋根の上にアスファルトシングル屋根を施工し、
耐久性・耐藻性も高く、温度変化にも強い屋根にリフォームされました。

今回は外壁部分のリフォームに入りますがその前に、
写真のようなひび割れ(クラック)がありましたので補修を行っていきます。



補修にはコーキングを使用してひび割れを補修していきます。
こちらのお宅はこの後、外壁塗装のリフォームを行いますので、
その前にこうした下地の処理をしておくことが重要です。
補修をせずに塗装を行った場合、その上から塗った塗料は
すぐに不具合を起こし、ひび割れてしまうことがあるためです。



こちらは破風部分ですがかなり大きな亀裂が入ってしまっています。
こちらもしっかりと補修を行っていきます。



こうしたひび割れや亀裂は放置してしまいますと、
その部分から雨水が入り込み、中の木材を腐食させたり、
鉄筋を錆びさせてしまうことがありますので要注意です。

破風なども劣化してきた場合には塗膜枯れや小さなひび割れといった
劣化のサインが出てきますので、定期的に建物の状態をチェックしておきましょう。
あまりにも傷みが酷いと塗装では補修できなくなり、
大がかりな交換工事などで余計に修理費用が掛かってしまいます。

ガイソー所沢店ではこうした補修を随時行っておりますので、
ご自宅の外壁や付帯部の傷みが気になる際には、ぜひお気軽にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





1  2  3  4
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店