東所沢でガイソールーフガードフッ素を使用し屋根塗装を行いました


東所沢でガイソールーフガードフッ素を使用し屋根塗装を行いました。

こんにちは。
今朝は大粒の雨でのスタートですね。
九州地方の大雨もとても心配です・・・。
九月に入ると秋雨前線による雨の日が実は
梅雨時期より、雨の降る量が多いとも聞きます。
台風の発生もこれから多くなりますので、事前に
お家の備えをしっかりしていきましょう。
本日は雨のために現場の方が延期になってしまっている状態です。
ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。
倉庫内で進めていける作業から行わせていただきます。

本日は先日行った、屋根塗装の様子をご紹介させて
いただきます。

20190830higashitokorozawayanetosou000000.jpg

まずは塗装の前に全て養生から行います。
お家の養生はもちろんなのですが、塗装の際は塗料の
飛散などの心配があるので、お家まわりの車なども
全て養生させていただきます。
メッシュシートをしっかりかけさせていただくので
塗料の飛散などはありませんのでご安心下さい。

20190830higashitokorozawayanetosou000001.jpg

まずは下塗りから行います。
既存屋根はスレート屋根です。
スレート屋根は約5mmほどの厚みしかないため、とても薄く
軽量というメリットはありますが、強度はあまりありません。
ですので、割れやすいという事がデメリットになります。
耐久性、防水性はあまり高い方ではないので10年~15年での
メンテナンスが必要になります。
下塗りは中塗り、上塗り塗料の密着がよくなるように
下地の状態を整えていきます。

20190830higashitokorozawayanetosou000002.jpg

続いて中塗りを行います。
今回はガイソールーフガードフッ素を使用し塗装を
行います。
ガイソールーフガードは屋根塗装で最も強いフッ素塗料に
4フッ化技術を取り入れて作られた屋根用のフッ素塗料です。
屋根はつねに紫外線や雨水にさらされ、劣化が早い場所に
なりますが、ガイソールーフガードフッ素は長期間に渡り
スレート屋根や金属屋根の防水性を守り、とても高耐候な
塗料です。

20190830higashitokorozawayanetosou000003.jpg

最後に上塗りです。
ローラー工法で一塗り、一塗り丁寧に塗りこんでいきます。
塗装は下塗り→中塗り→上塗りの三つの工程で行い、どの
工程にも欠かせない役割があるため、省く事はできません。

20190830higashitokorozawayanetosou000005.jpg

塗装が完成しました。
塗装の回数を塗り分ける事で厚く丈夫な塗膜が
完成しました。
一度の施工で長期間屋根を守ってくれるので
経済的にもお得です。

gaiso.png

武蔵野市でガイソールーフガード無機を使用し屋根塗装を行いました


武蔵野市でガイソールーフガード無機を使用し屋根塗装を行いました。

こんにちは。
良いお天気で今朝はスタートですね!
日中は暑いですが、朝晩は涼しかったりと
少しづつ秋も感じるような日になってきましたね。
月日の流れが早いです。

本日は屋根塗装の様子をご紹介させていただきます。

20190825musashinoshiyanetosou000005.jpg

高圧洗浄が終わっている状態なので、今回は下塗りから
始めていきます。
下塗りは中塗り・上塗り塗料を屋根にしっかり密着させ
ムラを抑えたり、塗装面を綺麗にしてくれる効果があります。
中塗り・上塗り塗料の性能を十分に発揮させるためにも
下塗り塗料の工程がとても重要な役割になります。

20190825musashinoshiyanetosou000000.jpg

下塗りが完成です。
下塗り塗料を塗っておくことで、中塗り・上塗り塗料が
吸い込まれずにしっかりと塗膜が作る事ができます。

20190825musashinoshiyanetosou000006.jpg

続いて中塗りの作業です。
今回はガイソールーフガード無機を使用し塗装を行います。
最新の技術の無機・有機ハイブリッド技術によって屋根塗料に
おいて圧倒的に強力な無機塗料です。
無機成分によるシロキサン結合により強靭な塗膜を形成し、
また親水性塗膜のため、汚れを洗い流すセルフクリーニング効果が
あり、汚れを洗い流すセルフクリーニング効果があります。

20190825musashinoshiyanetosou000003.jpg

塗り残しがないように細かい部分はハケを使い、しっかり
すみずみまで塗っていきます。

20190825musashinoshiyanetosou000008.jpg

中塗りの完成です。
引き続き、上塗りの作業を進めていきます。

屋根は住まいの雨傘です。
長期間、住まいを維持していくには屋根のお手入れは
最も重要です。
屋根塗装は美観を保つためだけの色付けではなく、
耐久性を重視した防水塗装として、信頼できる高耐久な
塗料で塗装をしましょう。

gaiso.png

狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。


狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。

こんにちは。
今回は現場調査の様子をご紹介します。
建物全体的に傷みが進んでいるので
リフォームをしたいという事で。
建物の状態を調査してみました。

20190622yanekabaao-kurizzi000007.JPG

お家全体の様子です。
屋根や外壁、全体的に経年劣化が見て
わかりますね。
色褪せや汚れはすぐにわかります。

20190622yanekabaao-kurizzi000020.JPG

既存屋根はスレート屋根なのですが、苔、藻
カビなどがとくに目立ちます。
緑色の点々が全体的に広がっています。

20190622yanekabaao-kurizzi000005.JPG

こちらも紫外線による色褪せと黒ずみなどの
汚れも目立ちますね。
苔が生えるとその部分の水捌けが悪くなり
そのまわりにも水分が供給されて、より苔が
生えやすくなり、どんどん広がりやすい環境を
作ってしまいます。
苔の発生は水捌けが悪くなってきたサインでも
あるので、屋根塗装などメンテナンスを
していかなくてはいけない時期になります。

20190622yanekabaao-kurizzi000001.JPG

外壁は手で触ってみると、チョーキング現象を
起こしていました。
手に白い粉がつきますね。これは塗膜の中にある
顔料が粉化して表面へ出てきてしまう現象です。
こちらも塗膜の劣化を示す現象になるので
チョーキング現象が発生しだしたら、塗装が
必要な時期となります。

20190622yanekabaao-kurizzi000002.JPG

こちらは窓枠まわりのコーキングです。
こちらも劣化による断裂、ひび割れ、剥がれが
見うけられます。
コーキングの劣化部分は放置しておくと
そこから水が侵入し、内部の骨組みを腐食
させたり、雨漏りを引き起こしたりします。

20190622yanekabaao-kurizzi000026.JPG

外壁の木材の部分も腐食して朽ちてしまって
います。
こちらはこのままではどんどん腐食が進み
建物の構造にも影響を及ぼしてくる事もあるので
しっかりとメンテナンスが必要です。

このように、お家全体的に傷みが進んでいる
状態が見受けられたので、全てリフォームが
必要な時期といえます。
大切な住まいを守るためには適切な時期に適切な
リフォームは欠かせません!
しっかりとメンテナンスをし、大切な住宅を
守っていきましょう。

ガイソー所沢店ではドローンを使用し、高い屋根の
上の診断などもすばやく正確に行えます。
調査・診断・お見積りも無料で行っておりますので
お気軽にご相談下さい♪

gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報