軒天、破風、雨樋などの付帯部塗装リフォーム 入間市


こんにちは!
本日は入間市での付帯部塗装の様子をご紹介していきます!

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 付帯部塗装工事 (5).jpg

こちらのお宅は屋根カバー工事を終えて、外壁塗装においては
セラミック配合で高耐久の環境にも優しい塗料でのリフォームが終わりました。
今回は最後の行程である屋根や外壁以外の建物部分、
附帯部といわれる部分の塗装メンテナンスを行っていきます。
写真は軒天の塗装の様子です。
汚れていた箇所は洗浄で洗い落とし、塗装で補修していきます。



こちらは破風と呼ばれる屋根部分の一部の塗装の様子です。
こうした屋根材以外の屋根部分も意外と劣化しやすいですので、
塗装やカバー、張り替えなどによるメンテナンスは必要になります。
特に破風は風による影響や太陽の紫外線により傷みやすく、
塗膜の剥がれや割れなどの破損も起きやすいので気を付けたい箇所です。

入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 付帯部塗装工事 (2-1).jpg

続けて雨樋の塗装の様子になります。
雨樋は塩化ビニル樹脂製のものが多いことから頑丈で耐久性も高いですが、
それでも何年も雨風や紫外線に晒されているとひび割れや破損、
歪みなどの劣化症状も出てきますので、確認してみて下さい。
あまりにも傷みが酷い場合には交換することもできます。



無事、付帯部もすべて塗装してキレイになりました!
屋根や外壁をリフォームするのであればこうした雨樋、軒天、破風、
さらには庇や雨戸、戸袋などといった付帯部も塗装して
耐久性や美観を良くした方が、足場代も節約になり経済的にもお得です。

他にも、シャッターボックス換気カバーなども塗装できますので、
お困りの際にはお気軽にご相談下さい!



gaiso.png



























狭山市 軒天・破風塗装


こんにちは!

今日は狭山市の軒天、破風塗装の様子をお伝えしていきます。

20201125sayama000001.jpg


まずは、軒天と破風の場所を確認してみましょう!

20201125sayama000000.jpg

こちらは完成後の写真ですが、軒天は建物から伸びている屋根の裏側部分、破風は屋根の妻側の端の部分のことです。



軒天の役割は、雨風が外壁に直接当たらないようにすることや、屋根裏の下地の目隠し火災時の延焼防止などです。
軒天は雨に当たらないように見えますが、湿気がこもりやすい場所なのでカビや腐食が起きる場合があります。
そのままにしておくと劣化が進み、軒天が剥がれたり、穴が開いて害虫の住処になることもあるので注意が必要です。


軒天塗装の様子です。

高圧洗浄、ケレンなどで下地処理を行った後、塗装をしていきます。

20201125sayama000006.jpg



完成の様子です。

20201125sayama000004.jpg



こちらは軒天の換気口で、屋根裏の熱や湿気を逃がす役割があります。

20201125sayama000003.jpg


次に、破風塗装の様子です。

破風は雨や風を防ぐことにあります。
特に、横や下からの雨が屋根裏に侵入するのを防ぐ効果があります。
その他に、雨樋の基礎となったり、防火の役割もあります。
破風は建物の中でも目立つ場所なのできれいに保ちたいですね!
劣化が進み大掛かりな作業が必要になる前に、メンテナンスしていきましょう。

塗装の様子です。こちらも下地の処理をした後、塗装にうつります。

下塗りの様子
20201125sayama000007.jpg

中塗りの様子
20201125sayama000009.jpg


破風塗装の完成です。

20201125sayama000008.jpg

とてもきれいに仕上がりました!!

その他の作業については、またお伝えしていきます!

gaiso.png

ローラーや刷毛を使用して破風、軒天などの付帯部リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での付帯部塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 付帯部塗装 (19).jpg

こちらのお宅はフッ素樹脂塗料による外壁塗装まで終えましたので、
続いて屋根や外壁といった部分以外の建物部分、付帯部の塗装です。

写真は軒天部分の塗装作業です。
こちらも外壁塗装と同じくまずは下塗りによる下地処理からです。
塗料の耐久性を高めるためにはこうした下塗りは必須となります。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 付帯部塗装 (14).jpg

破風部分も付帯部に入ってきますので、同様に塗装していきます。
破風はその名前のとおり風を破ると書いて破風と呼びます。
正面から来る風を直に受け、建物が受ける風の圧力を分散させる効果があります。
そのため、意外と劣化が進行しやすい部分になりますので、
こうした塗装によるリフォームが重要なんですね。


変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 付帯部塗装 (13).jpg

塗装にはローラーだけではなく写真のような刷毛なども使用します。
角の部分などの細かい部分や塗りにくい部分にはやはりこうした刷毛が適しています。
逆に広い面積を塗装する場合にはローラーを使用して塗装を行います。
様々な道具も使い分けることで、効率よくかつ、キレイに塗装できるようにしています。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 付帯部塗装 (16).jpg

ローラーも使用し、中塗り、上塗りと塗装を重ねて塗膜を厚くしていきます。

軒天部分も雨などが強風で吹き込むと濡れやすく傷みやすい箇所になります。
塗膜の剥がれや軒天板の色褪せ、破損などが見られましたら劣化のサインですので、
早めにメンテナンスや補修を検討しておきましょう!


gaiso.png



1  2  3  4
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店