入間市で色褪せた雨戸・破風・軒天の塗り替えリフォーム作業


こんにちは!
本日は入間市で行った雨戸・破風塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根葺き替え 付帯部塗装 (5).jpg

こちらのお宅は既存の屋根を重量のある瓦屋根から軽量の屋根材に
リフォームをしたいということでご連絡を頂きました。
そのため、軽量の屋根材セネター(SENATOR)を葺き替え工事により施工し、
その後、階段部分に手すりを設置して欲しいとのことでしたので、
屋内に転倒防止のための手すりも施工する工事を行いました。

続いて今回は付帯部と呼ばれる屋根・外壁以外の建物部分の塗装リフォームを行います。
まずは上の写真のような雨戸の塗装リフォームです。
洗浄により汚れなどを落とした雨戸に、さらに続けてケレンと呼ばれる研磨作業で
塗装面をしっかりと磨き上げていきます。
この作業によりこれから新しく施工する塗料の密着性が良くなりますので、
キレイに仕上げるためにも手を抜かずに行います。



ケレン作業で雨戸を磨き上げた後、下塗り、中塗り、上塗りと塗装を行います。
下塗りにはサビ止め効果のある塗料を使用し劣化を抑制、
そして中塗りと上塗りで耐久性の高い塗料を重ね塗りして膜厚を付けていきます。

こうした金属部分はなかなか劣化しにくいと思われる方もいるかもしれませんが、
金属製の雨戸も紫外線の影響で色褪せ、経年劣化でサビも出てきます。
その他にも外壁と同じ様に手で触れると白い粉が付く、チョーキング現象などの
劣化のサインも出てきますので要注意です。

このような劣化は放置しますと雨や湿気でさらにボロボロになり傷んでしまいます。
そうしますと雨漏りや他の建物部分への腐食などにも繋がりますので、
定期的にメンテナンスを行って建物を補修しましょう!



続けて軒天部分も塗装していきます。
軒天もただ美観を向上させるという役割だけでなく、雨水や日差しを防ぎ、
外壁面の劣化を防いだり、雨が窓から吹き込んでくるのを防ぐという効果もあります。
近年ではシンプルかつスタイリッシュで格好良いため、軒天自体がないというお宅も
増えてはいますが、そうした住宅ですと雨水や紫外線により、外壁の劣化が早いため注意しましょう。

軒天も雨戸と同じ様に下塗り・中塗り・上塗りと重ね塗りを行い塗り替えていきます。



さらに破風部分も塗装していきます。
破風とは雨樋がない方の屋根側面に施工されている板のことです。
なかなか高い位置にありますので劣化していることに気づきにくい箇所ですが、
こちらも傷んできますと塗膜剥がれ、そして腐食や雨漏りに繋がりやすい部分です。

破風もしっかりと3回塗装を行って膜厚を付けて、耐久性を向上させていきます。
塗装を行った後は乾燥させて塗膜が硬化しましたら完成になります。

ガイソー所沢店ではこうした付帯部と呼ばれる箇所も
屋根塗装や外壁塗装、他リフォームと一緒にお受けできますので、
ぜひお気軽にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png



















塗膜の剥がれた破風部分の塗り替え補修リフォーム 狭山市


こんにちは!
本日は狭山市での破風塗装リフォームをご紹介します!

変換 ~ 狭山市 外壁塗装 ベランダ防水工事 現場調査 (1).jpg

こちらのお宅は傷んで剥がれてきてしまっている破風部分、
そして外壁の状態が気になりお電話を下さいました。
上の写真は現地調査時の写真ですが、ご覧のように破風部分が
かなりボロボロで塗膜が剥がれ落ちてきている状態でした。



そのため、まずは傷んで取れ掛かっている塗膜を
一旦すべて剥がしてしまいます。この後に塗装しますが、
剥がれかけた塗膜の上から塗装をしても、
またすぐに剥がれてしまうような不具合になるためです。
ヘラを使い丁寧に取り除いていきます。



傷んだ塗膜を剥がしましたら塗装を行っていきます。
こうした破風と呼ばれる箇所も長年の紫外線の影響や
風雨の影響で徐々に劣化し、ボロボロになってしまいます
そのため、こうして塗装を行い塗り替えるメンテナンスも必要なんですね。



重ね塗りを行って膜厚を付けて、しっかりと乾燥させたら
破風の塗装リフォームの完成になります!
ガイソー所沢店ではこうした破風、軒天、雨樋、庇などの
屋根や外壁以外の箇所も塗り替えや補修メンテナンスを行っておりますので、
ぜひお気軽にご相談ください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

破風部分の塗り替え塗装リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での破風の塗装作業の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根塗装 外壁塗装 破風塗装 (4).jpg

こちらのお宅は傷んだスレート屋根は洗浄し塗装による
塗り替えリフォームを行い、外壁も既存のサイディング外壁を洗浄、
目地コーキングなどを打ち替える工事、塗装工事も行いました。

今回は付帯部塗装で破風(はふ)と呼ばれる箇所の
塗装リフォームを行っていきます。

変換 ~ 飯能市 屋根塗装 外壁塗装 破風塗装 (3).jpg

破風は屋根の側面部分になりますが、鼻隠し(雨樋がある側)
と比べて比較的傷みやすい屋根部分になります。
そのため、定期的に状態を確認し、塗膜剥がれなどがありましたら
写真のように塗装による塗り替えを行うと良いでしょう。



中塗り、上塗りも行いましたら塗装完了です!
破風部分のメンテナンスとしてはその他にも板金で破風板をまく、
破風板自体を交換するなどの補修などがありますが、
いずれも塗装より費用が掛かってきます。
そのため、できれば塗装で済む段階でリフォームを行った方がよいでしょう。



外壁や屋根も塗装で美しい外観になりましたので、
見た目も整いオシャレになりました!
このように付帯部塗装を行うと、新しくなった外壁や屋根と
見比べても見劣りない外観が演出できますので、
リフォームを行う際にはぜひ、こうした破風や軒天、雨樋などの
塗り替えや補修も一緒に行ってみてください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png












1  2  3  4  5
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店