狭山市の方へ♪知っておきたい!足場トラブルを起こさないための防止策


こんにちは!
今年は多くの夏祭りが中止になって、なんだか寂しいですね。一日も早く、日常に戻ってほしいと願うばかりです。

先日から、高所作業には欠かせない「足場」についてご紹介をしています。今回は、足場を設置する際に起こりうるトラブルをいくつかご紹介。事前に知っていれば防止することもできると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

こんなトラブルにご注意を!

20200706_ashibatoraburu01.jpg

ご近所とのトラブル

20200706_ashibatoraburu02.jpg

足場を組み立てる際に、音が発生してしまうことがあります。また、家の状況によっては、お隣さんの敷地をお借りして足場を組まなくてはならない場合も。

ご近所に工事を行うことを事前に知らせておくことで、トラブルを防止することができるでしょう。作業員がご近所さんへ説明に伺うこともありますので、そういった部分も事前に確認しておくと良いかもしれません。
ガイソー所沢店では工事が始まる前に近隣の方へご挨拶の方を必ずさせていただきます。

物の破損・汚れトラブル

20200706_ashibatoraburu03.jpg

作業中の足場から、塗料がこぼれたりすることも可能性として考えられます。もちろん、そういったことがないように万全の注意を払い作業を進めていますが、予期できない要因もあり得ると考えておいた方が良いでしょう。

車や自転車、鉢植えなど、傷付けたくないものや汚したくないものは、作業場から離れた場所に移動させておくと安心です。

防犯上のトラブル

20200706_ashibatoraburu04.jpg

忘れがちなのが、この防犯上のトラブル。足場を組み立ててしまうと、比較的簡単に2階や3階の窓までたどり着くことができてしまいます。

窓のカギを開けたままで出掛けた隙に、誰かに侵入されてしまったなんてことがないよう、2階以上でもしっかりと施錠を確認して出掛けてくださいね。

足場のことなら・・・


足場が必要な外壁・屋根のリフォームは、ガイソー所沢店にお任せください。
無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。
ガイソー所沢店では2m以上の高所作業では足場を必ず設置しての工事となります。
足場なしでの施工は作業の安全上、仕上がりも含めましてとても危険なので足場を設置しての施工を
させていただきますので、ご了承下さい。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

狭山市の方へ!足場にも種類がある!?その特徴を解説!


こんにちは!
先日の大雨で被害が出ている地域もあるようですね。これ以上、被害が拡大しないことを祈ります。

さて、先日は「足場の重要性」についてご紹介をしました。その中でも少し触れましたが、足場にもいくつか種類があり、それぞれに特徴があります。今回はそれらについて、詳しく解説していきたいと思います。

足場の種類

20200705_ashibasyurui01.jpg

足場は大きく分けて3種類に分けられます。特殊な足場を含めると、さらに種類が増えるのですが、今回は以下の3種類をご紹介します。

■ 単管足場
■ 単管ブラケット足場
■ クサビ(ビケ)足場

それぞれの特徴を見ていきましょう。

単管足場

20200705_ashibasyurui02.jpg

鋼管で作られたパイプにクランプと呼ばれる金具を合わせ、ボルトで固定した足場です。単管足場では、2本のパイプの上に足を乗せて移動や作業をすることになります。

単管足場のメリット・デメリット

メリット
・柔軟に形状を変化させることが出来るため、狭いスペースでも仮設することが可能
・付属品が少なくシンプルで組み立ても簡単

デメリット
・クサビ足場と比べると安全性が低い
・作業に必要なものを足場に置くことができない

単管ブラケット足場

20200705_ashibasyurui03.jpg

単管パイプをブラケットという金物で固定して、足場になる板を敷いた足場のことです。板がある分、単管足場よりも作業スペースが広くなります。

単管ブラケット足場のメリット・デメリット

メリット
・単管足場より強度や安全性が高い
・組み立ての自由度が高い

デメリット
・組み立てが比較的長くかかる
・組み立ての際に音がでる

クサビ(ビケ)足場

20200705_ashibasyurui04.jpg

1980年代に日本で開発されたクサビの原理を用いた足場のことをいいます。現代利用される足場の中でも主流の足場で、ハンマーでブラケットを叩いて板と枠組みを固定して組み立てられます。「ビケ足場」「クサビ緊結式足場」とも呼ばれます。

クサビ(ビケ)足場のメリット・デメリット

メリット
・板の幅が広いため、安全性が高い
・組み立ての速度が速い
・コストが安い

デメリット
・組み立ての際に音がでる
・高い建物には適さない

足場のことなら・・・

足場が必要な外壁・屋根のリフォームは、ガイソー所沢店にお任せください。
無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。
ガイソー所沢店では2m以上の高所作業では足場を必ず設置しての工事となります。
足場なしでの施工は作業の安全上、仕上がりも含めましてとても危険なので足場を設置しての施工を
させていただきますので、ご了承下さい。


所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

狭山市の方へ知っていただきたい!リフォーム工事に欠かせない足場!その重要性とは


こんにちは!
蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?しっかり熱中症対策をして、この夏を乗り切っていきましょう。

今回解説するのは、新築工事やリフォーム工事に欠かすことのできない「足場」の重要性です。工事現場でよく見かけるとは思いますが、普通に生活をする中でその重要性を考えることはあまりないかもしれません。しかし、足場にはとても大切な役目があるのです。今回はそれらについて、詳しく解説していきます。

足場とは

20200702_ashibajyuuyousei01.jpg

説明する必要もないほど、工事現場でよく見かける存在なのではないでしょうか。「足場」は建築物のまわりにパイプを組み立て、高所での作業を補助しています。一言で足場といっても、「単管足場」「単管ブラケット足場」「クサビ(ピケ)足場」と、大きく3種類に分けて考えることができます。

足場の重要性

作業員の安全のため

20200702_ashibajyuuyousei02.jpg

工事現場を眺めていると、作業員が高いところで作業を行っていることがありますよね。特に屋根や外壁の工事では、そういった機会も多くなります。しかし残念ながら、建設業での死亡事故の約4割が、墜落・転落事故と言われているのです。こうした事故を防ぐためにも足場の設置は欠かせません。

※国が定めた基準では、2m以上の高所で作業をする場合は、足場の設置が義務付けられています。
ガイソー所沢店でも2m以上の高所作業では足場を必ず設置しての工事になりますので、足場なしでの
施工は受け付けておりません。

作業品質向上のため

20200702_ashibajyuuyousei03.jpg

足場を設置することで安定して作業ができたり、細かい部分の作業がしやすくなるため、作業の品質が向上します。また、効率よく作業を行うためにも、足場の存在は大きなものなのです。

近隣への被害防止のため

20200702_ashibajyuuyousei04.jpg

足場とセットでよく見かけるのが、飛散防止ネット(シート)です。足場に紐で括りつけ、建築物のまわりを囲うように張られています。これは塗料などが飛び散って、近隣に迷惑をかけてしまうことがないように、配慮しているためです。また、大きな音を出してしまう工事では「防音ネット」、塵などが出やすい工事では「防塵ネット」などを張ることができるので、近隣への影響を最小限に食い止めることができています。

足場のことなら・・・


足場が必要な外壁・屋根のリフォームは、ガイソー所沢店にお任せください。
無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!

gaiso.png

1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店