【狭山市】外壁塗装で大変身!「超高耐候性塗料」でずっとキレイな外壁に♫


こんにちは。
本日は、狭山市での外壁塗装の事例をご紹介します。
200705sayamashigaiheki_1.jpg

今回は、ライトグリーンの明るいお色味から
まったく違う印象へと塗り替えることになりました!
外壁の色は、お住まいの印象を一番左右するポイントですよね。
どんな風に仕上がったのか、ぜひ最後までご覧ください。

まず、バイオ高圧洗浄で外壁の汚れを念入りに除去していきます。
200705sayamashigaiheki_3.jpg
塗装前の洗浄が不十分だと、せっかくの塗装がはがれやすくなったり、
落としきれなかったカビが塗装後に大繁殖してしまったりする恐れがあります。
バイオ高圧洗浄なら、通常の高圧洗浄よりもさらに深い部分の
汚れや
ガンコなカビ、コケまでしっかり取り除けることから、
ガイソーではバイオ高圧洗浄を標準仕様にしております。

こちらのお住まいは外壁が比較的きれいに保たれていましたが、
この工程を行うことによって、新たな塗装をより長く、美しく保つことができます。

完璧に洗浄できたら、下地を塗っていきます。
200705sayamashigaiheki_4.jpg
下地は塗料の密着度を高めてくれるだけでなく、
外壁の弱くなっているところを補強する役割もあります。
ローラーで丁寧に手塗りするのも、強度を高めるためのこだわりです。

いよいよ塗料を塗っていきます。
新たな壁色は...、ブラックです!
200705sayamashigaiheki_8.jpg

今回使用した塗料は「ガイソーウォールフッ素4FⅡ」。
耐候性の高いフッ素系塗料のなかでも、特に紫外線や雨風に長期間耐えられる
「超高耐候性」が特長です。
さらに汚れにも強く、カビなどの繁殖も防いでくれます。
いつまでも塗装したての美しさを保つことができる、非常に高品質な塗料です。


200705sayamashigaiheki_10.JPG
完成です。
雨樋はパナソニック「シビルスケア PC50」のブラック、
屋根はアイジー工業「スーパーガルテクト」のブラックを施工し、
まるで建て替えたように、見違える仕上がりになりました!
(屋根の葺き替えも別の記事でご紹介しております)
屋根記事はこちら←
200705sayamashigaiheki_13_2.jpg
近くで見るとしっかりと漆黒に塗りあがっています。
軒周りや玄関周辺、雨戸など一部をホワイトで塗り分け、一気にスタイリッシュな外観になりました。
部分的な色使いで雰囲気がガラッと変わるのも、色選びの楽しみですね。
軒など付帯部の塗装は、また次回にご紹介します! gaiso.png

狭山市でスレート屋根劣化でカビ発生フッ素塗料で屋根塗装


狭山市でスレート屋根劣化でカビ発生フッ素塗料で屋根塗装

こんにちは。
お天気が崩れてきましたね・・・。雷も発生する場所もあるようなので
外へ出る方は気を付けて下さいね。
午後からは工事が延期になる現場が出てきそうです・・・。
倉庫内でできる作業を十分に換気ができる場所で進めていきます。

本日は狭山市でスレート屋根の劣化によりカビが発生してしまっている
お家の屋根塗装作業をご紹介していきます。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000008.JPG

お家の調査をさせていただきました。
既存屋根はスレート屋根でした。
一目でも、カビや苔の発生が色の変色でわかりますね・・・

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000007.JPG

カビや苔は経年劣化による防水塗膜の劣化から屋根の上の
水捌けが悪くなり、カビや苔が発生しやすくなる環境を
作ってしまう事が原因になります。
屋根の塗膜は紫外線を浴び続けると劣化してしまうのです。
あまりにも傷みが進んでしまいますと、塗装でのメンテナンスが
行えない状態になってしまう事もありますので、スレート屋根は
つねに防水性を保ち、屋根を傷ませないように気を付けていく
必要があります。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000009.JPG


こちらのお家は太陽光パネルがのっている屋根です。
太陽光を設置してあるお家でも外さずそのままの状態で
塗装を行えます。(太陽光のパネルの下は塗装を行いません)
太陽光パネルの部分はしっかり養生を行い、塗料がつかないように
屋根塗装を行います。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000000.jpg

まずはバイオ高圧洗浄でお家を全体的に洗浄を行っていきます。
塗装を行う際にはまずはしっかり既存の汚れや古い塗膜などを
落とす必要があります。
カビや苔も発生しているので、バイオ高圧洗浄という専用の
薬品を使用した洗浄水での作業でカビの原因となる菌を根こそぎ
落としていきます。
バイオ高圧洗浄での洗浄作業をしっかり行う事で、新しい塗装の
仕上がりや塗装の持ちにもつながっていくのでとても重要な作業です。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000003.jpg

まずは何か所か見受けられた、スレート屋根のひび割れを
補修していきます。
小さなカケやひび割れであれば、すぐに補修を行う事が可能です。
スレート下のルーフィングシート(防水シート)に破れや穴などの
異常がなければ、ひび割れはシリコン樹脂によるメンテナンスで
補修を行えます。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000001.jpg

まずは透明の下塗り塗料シーラーで下塗りから始めます。
下塗りをしっかり行う事で中塗り、上塗り塗料の接着を
高めたり、屋根の本体に塗料が吸収してしまうのを防いで
くれ、下地の状態を整えてくれます。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000004.jpg

続いて中塗りです。
手塗りローラー工法で一塗り、一塗り厚みをもたせて
丁寧に塗っていきます。

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000006.jpg

最終工程です。上塗りを行います。
今回はガイソールーフガードフッ素を使用し塗装を行います。
フッ素塗料は耐久性を決める合成樹脂に蛍石を原料としたフッ素
樹脂を混ぜあわせ作った塗料です。
フッ素塗料は紫外線や酸性雨に強く、汚れも弾きやすいのが特徴です。
日本で有名な建物、東京スカイツリーやレインボーブリッジなどでも
フッ素塗料での塗装が行われたようです♪

20200427tokorozawasshiyanetosoufusso000005.jpg

完成です。
とても綺麗に仕上がりました。
フッ素塗料は耐久性がとてもいいので、一度の屋根塗装で
長期間、屋根を守ってくれます。


gaiso.png

入間市 スレート屋根にカビが発生 耐久性の高いフッ素塗料で屋根塗装を行いました


入間市 スレート屋根にカビが発生 耐久性の高いフッ素塗料で屋根塗装を行いました。

こんにちは。
本日はよく晴れてとても暖かいですね♪
明日以降は天気が崩れる日が多いようですので、お洗濯などは
早めに片づけたいですね!
皆さん、毎日どのようにお過ごしですか?お家の中でストレスを
溜めすぎず何か楽しめる事を日々模索中です♪
何かいいアイディアあったら教えてください♪

本日は入間市でスレート屋根にカビが発生してしまっている
お家の屋根塗装の様子です。
スレート屋根はカビがとても発生しやすく、一度カビが発生して
しまうと、菌の根本を取り除かなくてはどんどん広範囲に広げて
いきます。
そのような状態では、屋根の防水機能も低下していてなおさら
カビが繁殖しやすい環境がつねにあるという事になりますし
屋根の防水機能の劣化は雨漏りなどのトラブルにつながる事も
あるので、屋根は定期的に塗装などのメンテナンスを行い
防水機能を高めておく必要があります。


20200415irumashiyanetosousure-to000001.jpg

まずはこのスレート屋根にびっしり生えているカビを
バイオ高圧洗浄で綺麗に汚れを落としていく事から始めます。
屋根にびっしりこびりついてる黄緑色になってる部分が見えますか?
これが全部カビです・・・。
屋根の上は自分では見る事ができないので、こんな状態になっていた
事を知ると、びっくりしますよね・・・。
バイオ高圧洗浄は特殊な薬品を使用した洗剤になっており、水だけでは
落としきれない汚れを根本から根こそぎ落とし、カビの菌なども
しっかり取り除く事ができます。
このバイオ高圧洗浄でお家全体の汚れや屋根の古い塗膜をしっかり
取り除く作業をしっかり行わないと、新しい塗装も綺麗に塗る事が
できなかったり、新たな塗装の耐候年数も期待できない仕上がりに
なってしまうので、バイオ高圧洗浄による下準備がまずはとても
重要です。

20200415irumashiyanetosousure-to000002.jpg

高圧洗浄が終わり、屋根塗装を行っていきます。
先ほどの写真にあったカビが見事に綺麗に落ちていますね!
バイオ高圧洗浄の威力はとてもすごいです。
まずは下塗りを行います。
無色透明な塗料になりますが、この下塗りで現在のスレート屋根の
状態を整えていきます。
下塗りを行う事で、中塗りと上塗り塗料の密着力をよくする
働きもあります。

20200415irumashiyanetosousure-to000004.jpg

続いて中塗りです。
今回はガイソールーフガードフッ素というとても耐久性の高い
フッ素塗料で塗装を行っていきます。
屋根は雨や紫外線につねにさらされている場所になるので劣化が
とても早いです・・・。
どうしてつねに防水塗膜を高めておく必要があるのか・・・?
というと、この塗装による防水塗膜が外の過酷な条件の外的要因から
お家を守ってくれている保護してくれている、保護膜となるのです。
劣化が始まると、雨や湿気が屋根の内部へと入り込み表面だけでなく
お家の基盤の腐食へも進んでいきます。
防水性の劣化は屋根や外壁の傷みの原因になりますので、つねに防水塗膜を
発揮できるように高めておく必要があります。

20200415irumashiyanetosousure-to000006.jpg

最後に上塗りの工程です。
下塗り→中塗り→上塗りと3つの工程で進めてきました。
3段階に工程を重ねる事で厚みのある強い塗膜を作りあげる
事ができます。
上塗りは最終工程になるのでムラや塗り残しがないように
丁寧に仕上げます。

20200415irumashiyanetosousure-to000005.jpg

完成です。
鮮やかなグリーンがとても綺麗ですね!今までとは全く違った
色でイメージチェンジですね♪
美観を守る事もお家の印象をとても変えるので大切ですよね。
期待耐候年数10年です。
この後は外壁の塗装なども行っていきます。

ガイソー所沢店では無料でお家の調査、診断、見積りを行って
おります。
新築から10年以上経過している方、以前の屋根塗装から10年以上
経過している方は経年劣化が進んでいると思われますのでお早めに
一度、お家診断受けてみて下さい♪


gaiso.png

1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店