入間市の現地調査でスレート屋根の劣化を確認


こんにちは!
本日は入間市での現地調査の様子をご紹介していきます。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (16).jpg

今回お伺いしたのはこちらのお宅です。
経年劣化ですこし傷みが見られるのでどういう状況か確認したいとのことでした。
そろそろメンテナンスの時期なので、塗装を考えていらっしゃるようでした。
そのため、まずは高所カメラによる状況確認から行っていきます。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (5).jpg

既存の屋根はスレート屋根材でした。
遠目に見たところ大きな傷みや破損などは見られないですね。

こうした化粧スレート屋根は現在では多くの一般住宅で普及していますが、
メンテナンスの時期としては大体10年~20年ほどであると言われます。

長年の風雨や紫外線、汚れの影響で色褪せやカビコケなどといった劣化、
さらには進行するとひび割れや破損、雨漏りなどといった症状が出ますので、
定期的にこうした調査で点検やメンテナンスを行いましょう!

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (6).jpg

こちらは別の箇所から見たスレート屋根の様子です。
写真左端の方をよく見てみると・・・
スレートが一部破損しており欠けているのが分かりますね。
こうした状態になってしまうと要注意です。
ひび割れや破損した部分から雨水が流れ込み屋根内部に浸水、
そして防水紙や下地木板などを劣化させてしまう恐れがあります。
そのため、今回この部分は補修することになりました。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (7).jpg

さらに別角度からの屋根の様子です。
棟板金の方は多少の色褪せこそ見られますが、特に釘の浮き、
外れなどの劣化症状はなさそうです。

先ほどのスレートの割れた部分もそうですが、劣化により外れた
破損したスレートや棟板金などは、放置してしまいますと強風や
台風などの悪天候時に近所に飛散し、人に当たりケガをさせる
もしくは住宅に当たり破損させるなどの被害のおそれもあります。

ぜひこうした被害を防ぐためにも、なるべく定期的に
現地調査などを行いメンテナンスや補修を検討してみて下さい♫ 

ガイソー所沢店ではこうした点検を無料で行っております!


gaiso.png













外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店