狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。


狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。

こんにちは。
今回は現場調査の様子をご紹介します。
建物全体的に傷みが進んでいるので
リフォームをしたいという事で。
建物の状態を調査してみました。

20190622yanekabaao-kurizzi000007.JPG

お家全体の様子です。
屋根や外壁、全体的に経年劣化が見て
わかりますね。
色褪せや汚れはすぐにわかります。

20190622yanekabaao-kurizzi000020.JPG

既存屋根はスレート屋根なのですが、苔、藻
カビなどがとくに目立ちます。
緑色の点々が全体的に広がっています。

20190622yanekabaao-kurizzi000005.JPG

こちらも紫外線による色褪せと黒ずみなどの
汚れも目立ちますね。
苔が生えるとその部分の水捌けが悪くなり
そのまわりにも水分が供給されて、より苔が
生えやすくなり、どんどん広がりやすい環境を
作ってしまいます。
苔の発生は水捌けが悪くなってきたサインでも
あるので、屋根塗装などメンテナンスを
していかなくてはいけない時期になります。

20190622yanekabaao-kurizzi000001.JPG

外壁は手で触ってみると、チョーキング現象を
起こしていました。
手に白い粉がつきますね。これは塗膜の中にある
顔料が粉化して表面へ出てきてしまう現象です。
こちらも塗膜の劣化を示す現象になるので
チョーキング現象が発生しだしたら、塗装が
必要な時期となります。

20190622yanekabaao-kurizzi000002.JPG

こちらは窓枠まわりのコーキングです。
こちらも劣化による断裂、ひび割れ、剥がれが
見うけられます。
コーキングの劣化部分は放置しておくと
そこから水が侵入し、内部の骨組みを腐食
させたり、雨漏りを引き起こしたりします。

20190622yanekabaao-kurizzi000026.JPG

外壁の木材の部分も腐食して朽ちてしまって
います。
こちらはこのままではどんどん腐食が進み
建物の構造にも影響を及ぼしてくる事もあるので
しっかりとメンテナンスが必要です。

このように、お家全体的に傷みが進んでいる
状態が見受けられたので、全てリフォームが
必要な時期といえます。
大切な住まいを守るためには適切な時期に適切な
リフォームは欠かせません!
しっかりとメンテナンスをし、大切な住宅を
守っていきましょう。

ガイソー所沢店ではドローンを使用し、高い屋根の
上の診断などもすばやく正確に行えます。
調査・診断・お見積りも無料で行っておりますので
お気軽にご相談下さい♪

gaiso.png

塗装の時期・・?塗装の適してる時期は・・?


塗装の時期・・?塗装の適してる時期は・・?

よく塗装をお考えのお客様に「どれくらいの
時期で塗装をしたらよいか?」「塗装をする際に
適してる時期はあるのか?」という質問を多く
いただきます。
確かにとても重要なポイントになりますね!
今日はその時期や適している時期について
少しご紹介します♪

リフォーム流れ②-2.jpg

「塗装をする時期はどのくらいか・・・?」
塗替え時期として一番わかりやすいのは築10年以上
経っているか?どうかです。
家は建てられた時からすでに劣化が始まり、定期的に
塗り替える事で美観を維持し耐用年数が伸びるため
住宅の資産価値も高まります。
ですが、この築10年というのは目安であって全ての
家には当てはまりません。
新築時に使用した塗料の種類によっても変わりますので
築10年頃というのを目安にご相談下さるとお客様のお家に
合った、ご提案ができる事と思います。

ブログ97.jpg
塗料の種類や機能性によって耐候性・特徴が異なりますので
厳密にいうと、異なりますがお住まいの土地の気候によっても
さらにここの表記のある目安時期よりも、もたなかった・・・
などの場合も大いにありえます。
塗り直しの際も同様に一回の塗り直しにかかる費用の事だけを
安い塗料で塗り直すと,塗り替える回数が増え、結果的にメンテナンス
費用も高まってしまいます。ですのでご自宅にあった塗料での塗り直し
をおすすめします。


時期の見極め!塗装と季節の関係

塗装にとって施工季節は、塗装の質を決める大切な要素です。

・・・気温が上がっていき雨も少なく暖かい季節なので、塗装が
乾きやすく向いている時期です。
梅雨・・雨が多く晴天予報も不安定になることが多いので塗装は避けられ
がちな季節です。ですが塗装ができないという事ではありません。
・・・カラっと晴れて気温と湿度の問題はありません。ですが真夏の
足場の上は70度程になる日もあり、安全な施工のために塗装職人の働ける
時間も限られる季節です。また塗装中は窓が開けられないためにエアコンが
欠かせない日々でもあります。
・・・春と同様に気温も湿度も申し分なく、塗装がしやすい時期です。
・・・年末は駆け込み需要が多くなりますが、寒い季節は塗料を乾燥
させるための十分な温度を確保できない場合が多く、結露や霜などにも
気を付けなければなりません。

好ましい気候:気温15~30度前後 湿度75%以下の晴天~曇り
避けるべき :気温5度以下    湿度85%以上(特に雨の時)

を目安として、皆さんのお家の予算状況やお家そのものの補修が必要な
時期とあわせてお考えいただけるのが一番ベストな時期だと言えます。

いかがでしょうか?
何よりも大事なお住まいを持っていくには、やはり定期的な
メンテナンスは必要不可欠です。ベストな修復タイミングを
伸ばしてしまい、気づいた時には大きな修繕が必要になってる
事もあります。そうなると、工事も大がかりなものになったり
費用も大きくかかってきてしまう事もあるので、お家のメンテナンス
の見極め時期はとても重要です!

ガイソー所沢店では無料でお家診断や相談、お見積りもやらせて
いただいておりますので、築10年ほど・・・前回の塗装から10年
ほど・・・経過されてる方はぜひ一度、お気軽にご相談下さい♪

gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報