入間・狭山の方へ!外壁の金属サイディングの特徴と主要メーカーのご紹介!


こんにちは!
今回は外壁リフォームの中でも色々ある中で、金属サイディングに関してご紹介します。
塗装よりもイメージがガラリと変わりますのでイメージチェンジにはおススメになります。
そんな金属サイディングの特徴と主要なメーカーに関して知っておきましょう!

所沢 入間 サイディング 金属サイディング 特徴 メーカー.jpg

金属サイディングの特徴とは?


所沢 入間 サイディング 金属サイディング 特徴 メーカー2.jpg

金属サイディングの特徴としてはやはり金属製であることから
耐久性、遮音性、断熱性に優れているという点があります。
最近では鋼板の裏に断熱材が施工してあるものもあり、
外壁リフォーム時に選ばれる方も増えています。

現在では新築住宅の中でも窯業サイディングの次にシェアを多く占めており、
また窯業系サイディングよりも耐久性があり美観も長く保たれるメリットがあります。
さらに、古い外壁材の上からカバー工法による施工ができる点、
メンテナンスも楽で将来的な面で経済的にも負担が少ないことも特徴ですね。

最近では入間・所沢・狭山でも風雨による被害が増えておりますので、
外壁のリフォームとして金属サイディングもぜひ検討してみてください。

金属サイディング市場におけるメーカー各社のシェアと特徴

では、金属サイディングにはどのようなメーカーが参入しているのでしょうか?
検討する前にぜひ一度、ご覧になってみて下さい。

所沢 入間 サイディング 金属サイディング 特徴 メーカー 市場シェア.jpg

少し古いデータにはなりますが、主に上記図のようなメーカーのシェア割合となっています。
各メーカーごとの特徴といたしましては下記のような点があります。

アイジー工業・・・上品で豊富なカラーバリエーション、表面はフッ素樹脂塗装のものが多い。
         また、変褐色や赤さび・穴あき10年保証を実現。

ニチハ・・・屋根材も手掛けるメーカーで、金属サイディングの厚みが他メーカーよりも厚い。

旭トステム・・・セルフクリーニング機能を持つ金属サイディングが業界で1番多い。
        自己浸水機能の高い成分が含まれているため、きれいな外壁を維持できる。


また、その他のメーカーとしては下記の写真のようなメーカーのものもあります。

所沢 入間 サイディング 金属サイディング 特徴 メーカー 市場割合.jpg

YKKAP・・・表面材にアルミニウムを採用した商品も取り扱いあり。
        アルミニウム製は外装材の中でも軽く、錆びないため塩害地域でも活躍。

ケイミュー・・・豊富なデザインで和風から洋風まで様々な住宅に合うものが選べる。
        機能性も高く、塗膜変褐色、赤さび保証10年もあり。


金属サイディングで厳しい災害にも耐えられる外壁リフォームをしましょう!

所沢 入間 サイディング 金属サイディング 特徴 メーカー3.jpg
以上、金属サイディングの特徴、主要メーカーのご紹介でした。
金属サイディングの特徴もさることながら、メーカーごとの違いもあって
非常に選ぶのが楽しく、また見比べてみたくなりましたね!

ガイソー所沢店ではこうした金属サイディングによるリフォームも行っておりますので、
入間・所沢・狭山などで外壁のリフォームの際にはぜひお気軽にご相談下さい!


gaiso.png



狭山市の方へ!よく使われる外壁材3種類をご紹介


こんにちは!

皆さまのご自宅は、どんな外壁材を使用していますか?普通に生活をしている中では、あまり気にしたことはないかもしれませんね。今回は、国内で使用されている外壁材の中で、シェア率が高い3種類をご紹介します。3種類合わせたシェア率は95%ほどになるといわれているため、皆さまのご自宅もどれかには当てはまるかもしれませんね。

外壁材の種類

20200715_gaihekisyurui01.jpg


よく使われる外壁材は、以下の3種類。

■ 窯業系サイディング
■ 金属系サイディング
■ モルタル

それでは早速、それぞれの特徴を見ていきましょう!

窯業系サイディング

20200715_gaihekisyurui02.jpg

現在、80%近くの住宅で使用されているのが「窯業系サイディング」です。窯業は「ようぎょう」と読みます。窯を使用して非金属を高熱処理して作られているため、このような漢字を使っています。セメントに木質系の繊維を混ぜた、板状になっている外壁材です。

メリット
・デザインが豊富
・地震や火事に強く、耐久性が高い
・比較的安価で施工しやすい

デメリット
・防水性がなく吸水性がある
・シーリングのメンテナンスが必要

金属系サイディング

20200715_gaihekisyurui03.jpg

アルミニウムやガルバリウム鋼板を使用した「金属系サイディング」。約10%程度の住宅で使用されているといいます。なんといっても、窯業系サイディングよりも軽いのが大きな特徴です。

メリット
・軽くて建物への負担が少ない
・断熱性、耐震性、耐凍害性が高い
・施工しやすい

デメリット
・サビが出やすい
・キズやへこみができやすい
・デザインが限られる

モルタル

20200715_gaihekisyurui04.jpg

セメントと砂を混ぜたものを壁に塗って仕上げている「モルタル」。住宅の5~6%で使用されているといいます。90年代以前はよく使われていたため、それ以前に建てられた住宅でよく見られます。

メリット
・つなぎ目がない外壁にできる
・耐震性、耐火性、耐久性が高い
・デザイン性が高い

デメリット
・汚れが目立ったり、ひび割れが起きやすい
・施工期間が長くなり、コストがかかる
・施工に技術が必要

外壁でお困りのことは・・・


外壁のリフォームならガイソー所沢店にお任せください。「外壁にヒビが入った!」「定期的なメンテナンスがしたい」など、お客様のご希望にあった施工をご提案させていただきます。無料でお見積もり、ご相談も受け付けております♪

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!

gaiso.png

入間市 外壁目地のシリコンコーキング打ち替え工事


入間市 外壁目地のシリコンコーキング打ち替え工事。

こんにちは。
爽やかに晴れて湿度も少なく気持ちがいいお天気ですね♪
お洗濯日和です。
近所を軽くお散歩するにも良い気候ですね♪

本日は入間市でサイディング工事を行った、外壁目地のシリコンコーキング
の打ち替え工事の様子をご紹介します。

20200513tokorozawashiko-kingu000009.jpg

コーキングはこのようにお家の外壁と外壁のつなぎ目や
キッチンや浴室などの水回りの隙間の目地などにこのような
ゴム状のようなものが埋まっているのが見たことはありませんか?
これはシリコンコーキングといい、お家を守る重要な役割を
しています。
このシリコンコーキングで外壁の目地やキッチン、浴室の隙間を
埋める事で防水性、気密性を高めています。
シリコンコーキングでしっかり隙間を埋めていないと、そこから水が
侵入してしまい建物の劣化につながります。

20200513tokorozawashiko-kingu000000.jpg

まずはこのようにコーキングで埋める箇所をマスキングテープで
養生していきます。
養生をしっかり行わないとはみ出したコーキング材で外壁を汚して
しまいますので、丁寧に養生をしましょう。

20200513tokorozawashiko-kingu000002.jpg

まずは専用プライマー(下塗り材)で下塗りをします。
下塗りをしっかり塗布する事で、コーキング材の密着を良く
してくれます。

20200513tokorozawashiko-kingu000003.jpg

窓枠のサッシまわりもコーキングを行い防水性を高めるので
こちらもしっかり専用プライマーを塗っていきます。

20200513tokorozawashiko-kingu000004.jpg

コーキングガンを使用し、コーキング材を目地に注入していきます。
隙間ができないようにしっかり埋め込むように上から下へと
均一に注入します。空気が入ると乾燥した時に抜け取れてしまう
事もあるので、空気が入らないようにコーキングを押し当てて
埋めていくのがコツです。

20200513tokorozawashiko-kingu000005.jpg

注入したコーキング材をヘラでならして均一にしていきます。

20200513tokorozawashiko-kingu000007.jpg

養生テープを剥がして完成です。
今回はサンライズ社製のコーキング材を使用しております。
低モジュラスなので軟らかくよく伸びる素材で、とても耐久性
も接着性も高く1成分型なのでムラもなく仕上がりもとても
綺麗です。

20200513tokorozawashiko-kingu000006.jpg

窓枠の四隅もしっかりコーキング材を行いました。

一般的な変性シリコンコーキング材はおおよそ10年くらいでメンテナンスの
時期となり、ひび割れや断裂、浮きなどが見えてきたら必ず打ち替え
または増し打ちでのメンテナンスが必要です。
サンライズ社製のコーキング材は10年、20年は部分補修で済む
とても高耐候なものになるので、ランニングコストもとてもお得です。

皆さんのお家の外壁の目地、キッチンや浴室の水回りのコーキングは
どうなっていますか?
メンテナンスを行った事がない方は一度、お家のコーキング部分をチェックして
みて下さい。
ガイソー所沢店では無料点検も行っておりますのでお気軽にご連絡下さい♪


gaiso.png

1  2  3  4
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店