入間市の外壁調査で白亜化現象、コケの付着などを確認


こんにちは!
本日は入間市で行った外壁の現地調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (5).jpg

こちらのお宅は築20年ということで屋根や外壁の傷みが気になる
ということで見積りを出して欲しいとのことでした。
そのため、実際にお宅にお伺いして調査を行っております。
外壁は見たところモルタルの外壁部分とサイディングの部分があるようです。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (7).jpg

モルタル外壁部分の写真になります。
緑色になっている箇所もありましたので、どうやらコケ
付着してしまっている様子でした。
こうしたコケ汚れなどは高圧洗浄などで落とせますので、
ご自宅の外壁にこのような汚れがありましたら
ぜひ信頼できる業者に洗浄をお願いしてみてください。



こちらはサイディングボードの様子です。
ボード間の目地コーキング部分の写真になりますが、
劣化してきているためか、ひび割れが発生してしまっています。
サイディング間の目地コーキングはボードの伸縮などの影響や、
または劣化の影響によりこのような傷みが起こります。
酷い場合には剥離などで剥がれてしまうこともあります。



また、劣化のサインとしては写真のような白亜化(チョーキング)現象もあります。
外壁表面上の塗料が劣化し、成分が粉状になり吹き出してくる劣化現象で、
このような症状が出てきますと、防水性が落ちてきていることを示します。

今回こちらのお宅はこのような現地調査の結果から、
外壁の目地コーキング部分は打ち替えによる補修、
そして外壁は高性能の無機塗料を使用した外壁塗装を行うことになりました!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png











入間市の現地調査で外壁にチョーキング(白亜化)現象を確認


こんにちは!
本日は入間市での外壁の現地調査の様子をご紹介します。
変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 現地調査 (8).jpg

こちらのお宅は屋根の現地調査により、スレート屋根に
コケの繁殖が起きていることが分かりました。
続いては外壁も大きな劣化や痛みなどがないか確認していきます。



既存の外壁はレンガ調の窯業系サイディングボードでした。
外壁も写真の様に所々に汚れなどが確認されました。
こうした汚れも美観を損ねるだけでなく、外壁の耐久性を低下させてしまいますので、
しっかりと高圧洗浄で落としていくのが良いでしょう。



外壁の劣化具合を確認する時には、写真の様に手でこすってみると良いです。
劣化した外壁塗料に含まれる顔料が表面上に浮き出てくるため、
粉状になった顔料が付着しますので、これが劣化のサインになります。
大量に付着しているようでしたら防水性が下がっていることになりますので、
早めに塗装リフォームなどのメンテナンスをおススメします。



さらに、外壁でチェックしておきたい部分としては写真のような
サイディング間、サッシ周りのコーキング部分があります。
こちらも防水性に大きく影響する箇所になりますので、
ひび割れや剥離などが起きていないか、ぜひ確認しておきましょう。

こちらのお宅ではコーキングは劣化していたため打ち替えによる交換、
外壁に関しては洗浄を行った後、高耐久のシリコン樹脂塗料による塗装を
行いリフォームすることになりました!

ガイソー所沢店ではこうした点検調査を無料で行っておりますので、
ぜひお気軽にご相談下さい♫


gaiso.png








入間市 サイディングの目地コーキング打ち替えのメンテナンス


こんにちは!
本日は入間市での外壁サイディングの目地部分の補修作業の様子を
ご紹介していきたいと思います。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (17).jpg

写真は現地調査の時に撮影したものですが、
ご覧の様に外壁のサイディングの目地部分のコーキング
劣化して剥離してしまっています。
そのため、まずは外壁塗装前にコーキングの打ち替え工事を行い、
その上から塗装工事を行っていきます。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム コーキング打ち替え (2).jpg

まずは劣化したコーキングを全て剥がし、新しく目地コーキングを
打ち替えし補修する部分にマスキングテープで養生をしていきます。
このマスキングテープでの養生により、多少コーキングがはみ出しても
テープを剥がすことで余分なコーキングも取れますのでキレイに施工できます。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム コーキング打ち替え (4).jpg

コーキングの充填も屋根や外壁と同じようにまずは密着を良くする
下塗り材、今回はプライマーを刷毛で塗布していきます。
屋根や外壁塗装時に使う塗料と同じように、コーキング単体ですと
密着効果が薄いので、せっかく施工してもまた剥がれてしまう事態になります。

そのため、こうした下地処理を必ず行ってからコーキングも
施工していくことが重要になるんですね。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム コーキング打ち替え (5).jpg


コーキングを充填しマスキングテープを剥がしたら打ち替え完了です!
コーキングは乾燥するまでは完全に密着しませんので、
できれば1~2日程度は触れないでおくことが大切です。

こうした細かい部分の劣化は意外に見落としがちですが、
サイディング間の目地やサッシ周りのコーキングは建物の防水性を
維持していくために、日ごろからチェックや点検を行った方が良い部分です。

ぜひ一度、ご自宅の目地コーキングの状態を確認してみて下さい!


gaiso.png



















1  2  3  4  5  6
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店