飯能市の屋根カバー工事で超軽量屋根材セネターを施工


こんにちは!
本日は飯能市での屋根カバー工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 (14).jpg

こちらのお宅は屋根カバー工事を行うことになりましたので、
高圧洗浄にて既存のスレート屋根を洗浄後、防水ルーフィングシートを施工しました。

今回はその続きで新しい屋根材を施工していきます。
写真の様に防水紙の上から耐久性の高い屋根材を施工していきます。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 (6).jpg

棟板金も施工していきます。
今回施工した新しい屋根材はデグラ社の超軽量屋根材「セネター」です。
ガルバリウム鋼板と天然石を使用したハイブリッドな屋根材ですので耐久性が高く、
また軽量であることから耐震性、免震性も高い屋根材となっております。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 (8).jpg

下屋根も同様に施工していきます。
セネターはメンテナンスフリーで、色褪せや塗り替えが必要ないという
優秀な屋根材ですので、将来的な補修コストを抑えたいという方にもおすすめです。

屋根カバー工事は葺き替えと比べ屋根材の処分費や手間がかからないという
メリットはありますが、一方で屋根自体の重みが増してしまうというデメリットもあります。
しかしながら、セネターのような軽量の屋根であれば屋根の重量をなるべく抑えながら、
耐久性のある新しい屋根を施工できますので、カバー工事にも適していると言えるでしょう。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工後 (7).jpg

無事全面に新しい屋根材セネターを施工できました。
セネターは保証も充実しており、30年の材料品質保証、そして10年の美観保証もあります。
住宅の耐久年数を長く維持したいという方にもおすすめです。
台風などにも強い耐候性や断熱性、落雪予防などにもなりますので、
屋根リフォームの際にはぜひともご検討してみて下さい♫



gaiso.png





















所沢市で高耐久の親水性塗料、ガイソーウォールフッ素での外壁塗装工事


こんにちは!
本日は所沢市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 所沢市 外壁・付帯部塗装 下塗り (2).jpg変換 ~ 所沢市 外壁・付帯部塗装 下塗り .jpg

こちらのお宅は前回までに外壁タイルの補修、
屋根瓦の一部補修、洗浄と養生作業を終えましたので、
最後に外壁塗装の工事を行っていきます。

まずは上の写真の様にローラーを使用しての下塗り作業からです。
外壁、そして破風などの附帯部部分もしっかり塗装していきます。
この下塗りの作業は塗装の工程においては重要な下地処理になります。
塗料の密着を高めるためには必ずこの下塗りを行わないと、
後から塗布する塗料が耐久性を保てませんので丁寧に施工します。

変換 ~ 所沢市 外壁・付帯部塗装 中塗り.jpg変換 ~ 所沢市 外壁・付帯部塗装 中塗り .jpg

続けて、中塗り、上塗りと重ね塗りを行うことで
塗膜を厚くして塗装の耐久性を高めていきます。
今回、使用しているのは「ガイソーウォールフッ素」というフッ素塗料です。
フッ素塗料は六本木ヒルズなどの大型な商業施設やビルなどで
使用されている非常に耐久性の高い塗料になりますので、
長く建物の美観や耐用年数を維持したいという方にはおススメになります。

変換 ~ 所沢市 屋根補修 外壁塗装 外壁タイル補修 施工後 (8).jpg変換 ~ 所沢市 屋根補修 外壁塗装 外壁タイル補修 施工後 (5).jpg

中塗り、上塗り間でしっかりと乾燥させて塗膜を厚くし、
上塗り後も完全に乾燥したら塗装工事も完了です!

ガイソーウォールフッ素は親水性塗料ですので、
汚れが付着しても雨水などで洗い流されるセルフクリーニング効果もあります。
さらには建物のひび割れも抑制できる柔軟性の高い弾性塗料ですので、
近年多い地震での建物の被害を低減させたい方にも良いでしょう。

グレードの高い塗料ですので費用は多少高くなりますが、
比較的人気で施工される方も増えている塗料になります!

気になる方はぜひ、ガイソーウォールフッ素もご検討してみて下さい♫


gaiso.png


















高耐久で防水性も高いフッ素樹脂塗料での外壁リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (5).jpg

こちらのお宅は外壁塗装で下塗りまで終えましたので、
続いて中塗り・上塗りと塗装をしていきます。
今回はツートンカラーによる塗装リフォームになりますので、
前回とは違うネイビーの色での塗装を行います。
ローラー工法により丁寧に塗装していきます。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (1).jpg

中塗りを終えましたら時間をおいて乾燥させていきます。
今回中塗り、上塗りで使用していく塗料はフッ素樹脂塗料の
「ガイソーウォールフッ素4FⅡ」になります。
ガイソーウォールフッ素4FⅡは様々なフッ素塗料の中でも、
外壁に密着するという性質が特に高いという性質があります。
そのため、紫外線や雨風から長期に渡り家を守ってくれる効果があります。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (2).jpg

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (14).jpg

上塗りも同様に行っていきます。
中塗り、そして上塗りと重ね塗りすることで耐久性の高いフッ素塗料を
さらに膜厚をつけて施工することで、さらに耐久性を高めます。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (16).jpg

上塗りも無事施工しましたので、乾燥させれば完了です!
ガイソーウォールフッ素4FⅡは従来のフッ素塗料に比べ、
白亜化(チョーキング)による劣化が起きにくいという特徴もあります。

防水性という面でも非常に優れている塗料になりますので、
ご自宅の外壁の塗膜剥がれが気になる方、できればメンテナンス費を
これから抑えていきたい方などにはおススメですので、
ぜひ一度、外壁塗装の際にはご検討してみて下さい♫

gaiso.png



































1  2  3  4  5
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店