飯能市の現地調査で劣化しボロボロになったスレート屋根を確認


こんにちは!
本日は飯能市での現地調査の様子をご紹介していきます。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (1).jpg

今回お伺いしたのはこちらのお宅です。
お問い合わせで屋根の傷み具合が気になるので、
ぜひ一度屋根の状態を確認して欲しいとのことでした。

そのため、まずは高所カメラにより屋根を見ていきます。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (2).jpg

既存の屋根は一般的なスレート屋根の住宅でした。
写真を見ると・・・所々にスレート屋根の破損が見られます。
大分劣化が進んで傷んできているのが分かりますね。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (4).jpg

さらに近くで撮影した写真になります。
少しスレートが浮き上がっているようにも見えます。
破損もかなりしているようですので、こうなってきますと防水性も低下し、
場合によっては雨漏りなどもしてしまう恐れがあります。
こうした劣化がある場合には早めに塗装や、
傷みが酷い場合にはカバー葺き替え工事を検討した方が良いでしょう。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー工事 外壁塗装工事 施工前 (7).jpg

軒先部分も大分ボロボロになっているようでした。
さらに雨樋も長年の太陽光からの紫外線の影響を受けてか、
歪んでしまっているようでした。

雨樋も時折メンテナンスを行いませんと、
砂や汚れがたまり雨水がちゃんと排水されずあふれたり、
傷みが進行するとこうした歪み割れの原因となります。

ご自宅の防水性を高めるためにも、ぜひ、一度こうした
屋根や雨樋の状態を確認してみて下さい。

ガイソー所沢店でもこうした現地調査は無料で行っております♫

gaiso.png

















所沢市 雨樋苔・歪み 雨樋付け替え 破風塗装剥がれ 塗装 


こんにちは!


今回は、所沢市の雨樋設置、破風塗装の様子をお伝えします。



既存の雨樋はこちらです。

20201111tokorozawa000004.jpg

20201111tokorozawa000003.jpg

雨樋の中に、苔が生えているのがわかりますね!
泥が溜まっていたり、雨樋の歪みも見られます。
こうなると、雨水がうまく排水されず、溢れて直接地面に落ちる状態になってしまいます。
跳ね上がった水が外壁を汚したり、外壁の傷みにつながってしまう可能性があるので、付け替え工事を行っていきます。

このような工程で、付け替えを行っていきます!

既存撤去 

傾斜の調整 
雨樋は雨水が流れやすいように若干の傾斜をつけて設置してあります。水糸と呼ばれる糸を使い、傾斜を決めていきます。 

金具の取り付け 

雨樋設置 

排水テスト 
雨樋の設置が終わったら、少量の水を垂らし、一定方向に流れるかの確認をします。



雨樋付け替え完了です!!

20201111tokorozawa000000.jpg

20201111tokorozawa000001.jpg

雨樋の工事をする際には、足場が必要になりますので、屋根や外壁のメンテナンスに合わせて行うと、費用や工期を抑えることができますよ!

今回は経年劣化による付け替えでしたが、雨樋工事は、台風や大雨、強風、積雪などの自然災害で破損してしまった場合、火災保険の適用となる場合があります。
気になることがございましたらガイソー所沢店までご相談くださいね!
火災保険については、こちらもご覧ください!
→火災保険について




続いて、破風塗装です。

破風の主な役割は、雨や風を防ぐことです。
既存の破風は、塗料が劣化し剥がれてきていました。

20201111tokorozawa000002.jpg

このままでは建材自体に雨水が浸み込み、内部の劣化につながってしまう可能性もあるので、塗装を行いました。
ヤスリなどを使って表面をきれいにし、その後、何工程かに分け塗料を重ねて塗っていきます。

20201111tokorozawa000005.jpg

葺き替えをした屋根と共に、とてもきれいに仕上がりましたね!

塗料の寿命はおよそ10年ですので、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。
こまめにチェックをして、住みやすいご自宅を保っていきましょう!

gaiso.png

飯能市で軒天、雨樋の付帯部塗装リフォーム作業


こんにちは!
本日は飯能市での付帯部塗装の様子をご紹介していきます。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 雨樋 軒天 (3).jpg

こちらのお宅は前回までに外壁塗装を終えましたので、
今回は付帯部の塗装作業へと入っていきます。

写真は付帯部の一部、軒天の塗装作業の様子になります。
軒天などの付帯部も屋根塗装や外壁塗装と同様に、
下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りで塗装リフォームしていきます。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 雨樋 軒天 (4).jpg

雨樋もローラーでしっかりと塗装を施していきます。
塩化ビニルでできた頑丈な雨樋も、紫外線や汚れの影響により、
徐々に劣化し歪みや割れなどが出てくる付帯部部分になります。
そのため、こうして塗装によるリフォームで耐久性を
高めてるメンテナンスを行うことが重要なんですね。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 雨樋 軒天 (8).jpg

塗装を施したら下塗り、中塗り、上塗り各塗装工程の間は
乾燥させて塗料が完全に密着するまで待機します。
軒天部分は強風や雨の影響により以外に濡れたり
傷んだりしやすい部分になります。
お問い合わせでも色褪せや塗膜の剥がれなどの小さな劣化を
放置してしまった結果、さらに劣化が進行し穴が開いてしまったり
軒天板が割れてしまったりするケースもありますので、
少額な補修で済むうちに、メンテナンスはしておきましょう。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 施工後 (11).jpg

玄関上部分もしっかりと塗装してリフォーム完了です!

ちなみに軒天の塗装は白色による塗装が多いですが、
これはやはり影で暗くなりがちな部分ですので、
なるべく明るい色を使用する傾向が多いことから、
白色による塗装が主流となりました。

しかしながら、特別白でなければいけない理由もありませんので、
もしもっとオシャレな色にしたいということであれば、
他の部分の色との兼ね合いで変えてみても良いかもしれません。

ぜひ、自分好みのカラーで素敵なリフォームを考えてみて下さい♫


gaiso.png










1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店