強靭な塗膜を形成するウレタン防水塗料での防水工事 入間市


こんにちは!
本日は入間市でのベランダ防水工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 ベランダ防水工事 (1).jpg

こちらのお宅は屋根カバー、外壁塗装、付帯部塗装を終えました。
続いて最後の工程、ベランダ防水工事を行っていきます。
ベランダの防水工事の種類はシート防水、ウレタン防水、
FRP防水などの種類がありますが、今回はウレタン防水を行います。
ベランダ防水専用のプライマーを塗布して後、
写真のようにウレタン防水塗料を塗布していきます。



プライマーを下塗りし密着性を良くした後、中塗りを行い乾燥させます。
そして十分乾きましたら、さらに膜厚をつけて防水性を高めるため、
仕上げにもう一回上塗りを行っていきます。
このウレタン防水によるベランダ工事はメリットとして、
複雑な構造のベランダでも施工することができる点がメリットです。



上塗り完了後の写真になります。
今回使用している防水塗料はオートン社のオートンウレアックスHGです。
硬化後は強靭な塗膜を形成し耐久性も高いですので、
傷んで塗膜剥がれを起こしているベランダなどにはおススメです。



しっりと塗料も硬化したことを確認したら施工完了です!
ウレタン防水による工事はFRPとも比べて施工費も安く抑えられ、
かつ比較的ひび割れもしにくい施工方法です。

ガイソー所沢店ではこうした防水工事も行っておりますので、
気になることがありましたらお気軽にご連絡ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





飯能市で傷んで水はけが悪くなっていたベランダデッキ材を交換


こんにちは!
本日は飯能市でのベランダのデッキ材交換の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (16).jpg

リフォームしているのはこちらの飯能市のお宅になります。
屋根は傷んだスレート屋根からカバー工事アスファルトシングル屋根に、
外壁はセラミック配合の塗料で外壁塗装を行いました。

今回は劣化していたベランダのデッキ材の交換を行っていきます。

変換 ~ 飯能市 屋根カバー 外壁塗装 ベランダ付け替え (2).jpg

デッキ材の交換はまず劣化した部材を全て取り外していきます。
ビスで止めてありますのでそれらを全て外し、部材を解体、
写真のようにフレームだけになりますので、
その上から新しいデッキ材を敷き詰めていきます。
足場がほとんどなくなってしまいますので、
落ちないように注意しながら慎重に行っていきます。



敷き詰めていきましたら、ビスでしっかりと固定させていきます。
隙間などができないように丁寧に施工していきます。

ベランダのデッキ材は塩化ビニールなどの頑丈な素材のものが
多いですが、やはり年月が経ちますと傷んできます。
水はけも悪くなったりすることがありますので、
不具合が起きましたら早めに交換を検討しましょう。



ビス止めした箇所はしっかりとカバーもして完成です!

ベランダのデッキ材の交換や防水工事のみでも
こうしたリフォーム工事を承っておりますので、
気になる際はぜひ、ガイソー所沢店にご連絡ください♬

点検、見積もりは無料で行っております!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店