狭山市|下屋根リフォームは慎重に!モルタル外壁の壁際処理


こんにちは!
所沢市、狭山市、入間市を中心に、
屋根工事・外壁塗装を手がける外装リフォーム会社、
ガイソー所沢店です。


前回に引き続き、
狭山市・F様邸のリフォームです。

今回の工程は、下屋根の壁際処理です。


ガイソーならではの丁寧な施工が光る壁際処理は、
他社の追随をゆるさない、
ある意味、職人さん泣かせの難しい工程です。

ぜひご覧ください!


今までの記事は、こちらから♪
狭山市|瓦からガルバリウム鋼板屋根へ~現地調査および屋根リフォームのメリット
狭山市|古びた瓦屋根をガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え~屋根リフォーム!

*******************************

まず、下屋根が、お家のどの部分を指しているか、
わかりますか?

お家の上にある大きな屋根ではなく、
1階部分の壁などから突き出している、
小さな屋根のことを「下屋根」といいます。


こんな屋根、のことです。

IMG_4664.jpg

下屋根は、外壁との設置面が多く、
構造上、屋根と壁の間にすき間が開きやすくなります。

このすき間から雨水が入り込んで、
雨漏りしたり、建物の基礎が劣化したりしやすいので、
リフォームの時には注意が必要です。



ガイソー所沢店では、
外壁の一部を削って屋根材を設置した後に、
モルタルを塗りこみ、
ひび割れ防止のガラス繊維ネットを仕込んで塗装する、
複雑な工程「壁際処理」をおこなっています。


では、実際の様子を見ていきましょう!

2024_05_24_18_43_33_285_17.jpg

こちらの写真は、
モルタルカット」といい、外壁の一部を切り取り、
ルーフィングシートを張った様子です。

外壁を削った後に、
スレート屋根を設置しています。

こうすることで、すき間からの雨水の浸入をおさえ、
雨漏りなどのトラブルを回避することができます。




養生をしてから、切り取った部分にモルタルを塗り、
屋根材を埋め込みます。

DSC_2324.jpg



ひび割れを防止するため、
ガラス繊維ネットを仕込みます。

DSC_2329.jpg



さらに、モルタルを塗ります。

DSC_2330.jpg



はーっ!息切れそうなほど、
たくさんの塗り重ねの工程がありますが、
さらに見た目の違和感がないよう、塗装をおこないます。

DSC_2337.jpg



養生シートを撤去して、完成です!

DSC_2344.jpg


下屋根が美しく施工され、
壁際も、既存の壁と違和感のない仕上がりですね。

何度も塗り重ね、
しっかりとした施工で性能も、バッチリ!
これから長くお家を守ってくれる屋根、
ずっと安心していられる信頼感は、代えがたいものです。


下屋根工事は、丁寧な施工が大切

下屋根工事をご希望なら、施工事例も豊富な弊社へ、
何でもお気軽にご相談下さい。






飯能市 段階を重ねた誠実施工~下屋根壁際工事、そして完成へ♪


こんにちは!

本日も引き続き、飯能市・N様邸のリフォームです。
今回は、下屋根壁際工事の様子についてご紹介します。

見応えのある、
職人さんの技を感じさせる工事ですよ♪

加えて、
ベランダ防水塗装
波板交換工事の、施工後の写真もお見せしますね!


今までの記事は、こちらから♪
【現地調査】飯能市 劣化した屋根と波板、ひびが入った外壁を確認!
飯能市 性能の高さと即効性~ガイソーパワークリーナーで、高圧洗浄
飯能市 強く、軽く、美しい♪ガルバリウム鋼板屋根材による屋根カバー工事
飯能市 フッ素塗料で外壁塗装 つややかな外壁へ
飯能市 厚い塗膜を形成!ローラー工法による付帯部(樋・雨戸)塗装

***************************

屋根というと、
お家の上にある大きな屋根を想像しますが、
それよりも下にある、
お家の建物から突き出ている屋根を、
下屋根(げやね)」といいます。

つまり、このような部分です。
 ↓ ↓ ↓

InkedIMG_7190(下屋根マーク).jpg

下屋根は、
外壁と接する部分が多いため、
接合部にすき間が生じやすく
その処理に、いろいろと工夫を要するパーツです。


工程としては、

①屋根と接する部分の壁を、あらかじめ削り、
(建築用語では「斫る(はつる)」という言い方をします)
②そこへ屋根材を設置します。
③上からモルタルを塗り、外壁に屋根材を埋め込んだら、
④ひび割れを防ぐため、ガラスネットを仕込んで、
⑤もう一度モルタルを塗ります。
⑥下塗り→中塗り→上塗りと、塗料を塗り重ねていきます。


んー、書いているだけで、
息切れしてきそうな工程の複雑さ...
こちらを順を追って、おこなっていきます。



下は、③の工程写真です。
モルタルで、外壁に屋根材を埋め込んだ後、
モルタル部分と既存の外壁の境目をならしています。

1690757087192.jpg


1690757088910.jpg


同じ部分、
モルタルと既存の外壁の境目に、
ガラスネットを仕込むべく、シーラー(下地剤)を塗布します。

1690757090889.jpg


ガラスネットを設置しました。

1690757092658.jpg

このネット状のものが、ガラスネットです。
これを仕込むことで、壁のひび割れを防ぐことができます。


さらに、モルタルを塗り、
ガラスネットを埋め込みます。

1690757093669.jpg


さらにさらに!
モルタルの模様を再現するため、
パターン吹き付けをおこないます。

1690757095828.jpg

下準備を終えましたら、塗装をおこないます。

まず、中塗りです。

1690757096563.jpg


1690757097388.jpg

まだほんの少し、
既存の壁とモルタル部分との違いがわかりますね。。

もう一度重ね塗り、上塗りをします。

1690757098143.jpg


さて仕上がりは、いかがでしょう...?

1690757098882.jpg

もう、ほとんど違いがないと言っても、
良いのではないでしょうか?

自然な仕上がり、お見事です!

見た目だけでなく、
これだけの工程を経ることにより、
すき間を作ることなく、
その後に起こりうるトラブルを未然に防ぐことができました

職人さんってすごいなー!と、
この工事を目にするたびに思います。



その他に、
ベランダ防水塗装波板交換工事を行いました。

ちょっと遠目からの写真ですが、
塗装を終えたベランダです。

IMG_9661.jpg

ベランダは外に突き出している部分ですので、
劣化が進みやすい場所。
防水性を向上させるため、塗装による防水工事をおこないました。


ベランダの屋根として設置した、波板です。

IMG_9662.jpg

風でめくれ上がり、劣化した波板を、
新しく交換致しました。


これにて、飯能市・N様邸のリフォーム完了!です。
最後に全体像をご覧ください。

AFTER
IMG_9667.jpg

屋根も外壁も、
生まれ変わったように、きれいになりました♪

長く安心してお住まいいただくため、
弊社スタッフ一丸となって、よりよいリフォームを追及しております

N様、貴重なリフォームの様子を見せていただき、
ありがとうございました!




こちらの記事をご覧いただいて、
リフォームに興味を持っていただきましたら、
ぜひ下記の連絡先へ、お電話くださいね。

皆さんにお会いできますことを、
弊社一同、心よりお待ちしております!






所沢市 ガイソーらしさ全開!下屋根壁廻り加工工事 パターン吹き付け塗装


こんにちは!

本日は、所沢市・T様邸のリフォーム、
下屋根壁廻り加工工事について、ご紹介します。

下屋根の工事、
他ではなかなかない、丁寧な施工をおこなっており、
見応えのある工事ですよ♪


今までの記事は、こちらです。
所沢市【現地調査】谷板金の錆びた瓦屋根、ひび割れた外壁を確認!
所沢市【現地調査】汚れが蓄積したお風呂場、古くなったキッチンを確認!
所沢市 塗りたての美しさ持続の最適解は「バイオ高圧洗浄」です♪
所沢市 瓦(かわら)屋根を、洗練のデザイン「オークリッジスーパー」にチェンジ!

************************

まず、下屋根(げやね)とは、
いわゆる、お家の大きな屋根ではなく、
それよりも下にある、
母屋から突き出た、小さな屋根を指します。

↓ ↓ こちら、下屋根です。

IMG_5381.jpg

下屋根は、
リフォームの際に注意が必要で、
屋根と壁の間にすき間が出来やすいんです

つまり、雨漏りや、
建物の基礎部分の劣化につながりやすいということ。

このすき間を作らないよう
下屋根の壁廻りの加工工事が必要になってきます。


屋根と接合している壁を、あらかじめ削り、
そこへ屋根材を設置し、
上からモルタルを塗りこみます。

そしてさらに、ひび割れしないよう、
ガラス繊維ネットを仕込み、再度モルタルを塗ります。


↓ ↓ ガラス繊維ネットを施工中です。

2023_05_05_17_35_13_028_3.jpg


↓ ↓ 上から、モルタルを塗りこみました。

2023_05_05_17_35_13_012_1.jpg

さらに、
モルタルらしい凸凹模様を再現するため
シーラー(下地剤)を塗布した後、
パターン吹き付けを行いました。

2023_05_11_14_53_41_780_4(モザイク).jpg


このように凸凹をつけてから、
上から塗料を塗ることで、
他の部分と違和感のない外壁を、再現することができます。

↓ ↓ こちら、完成した画像です。

2023_05_12_10_31_26_556_4(モザイク).jpg

下屋根の壁廻りにご注目ください。
他の部分の壁と、すっかりなじんでます!

このように、いくつも段階を重ねていくことで、
すき間を作らず、なおかつ美しく
屋根をリフォームすることができるんですね。


本当に大変な作業、弊社の営業曰く、
こんな丁寧な工事、他ではやってないと思うよ!」とのこと。
ガイソーならではの、丁寧な施工が光る工事です。

ここだけの話、
職人さん泣かせ...という、こちらの工事。
丁寧・誠実なガイソーらしい工事、だと言えます♪
(職人さん、いつもありがとうございます!)


次の工程は、外壁塗装です。
どうぞお楽しみに!





外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店