所沢市で高耐久の防水紙を使用し屋根補修リフォーム工事


こんにちは!
本日は所沢市の屋根リフォームの様子をご紹介します。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (6).jpg

今回こちらの所沢市の一軒家のお宅のリフォームを行うことになりました。
写真のようにスレート屋根が色褪せ、汚れも酷くなっていましたので、
カバー工事を行い新しい屋根材を施工していきます。
屋根カバー工事はまず既存の屋根の状態をチェックし、
その上から下葺き材を施工しタッカーなどで留め、
そしてさらに上から新しい屋根材を施工していきます。



まずは下葺き材を施工していきたいので、
傷んだ既存の屋根の棟板金は全て取り外して撤去します。
棟板金も劣化してきますと、固定させる釘部分の浮きやサビなどで、
徐々に板金自体もズレや浮きが発生してきます。
そうなりますと強風時に剥がれて近所に飛散し、
大きなトラブルになる恐れもありますのでご注意ください。



こちらのお宅は屋根の形状がそこまで複雑ではありませんでしたので、
棟板金の数も多くなく取り外しはすぐに終わりました。
棟板金部分は古くなったものを外して、新しい貫板と言われる木材を施工します。
貫板は板金を固定させるために取り付ける木材であり、
この部分にしっかりと板金を釘で留めないと外れてしまいます。
貫板部分も徐々に劣化し、ボロボロになりますので定期的に点検が必要です。



準備が整いましたら今度は下葺き材を施工します。
使用するのは改質ゴムアスファルトルーフィングシートという
高耐久で防水性も高いシートになります。

ガイソー所沢店ではこうした屋根リフォーム作業を
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています。
見積もりや点検は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください♫

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

































入間市 リフォーム 屋根 カバー工事のための足場設置、雨漏り防止の下葺き材施工


こんにちは!
本日は入間市の屋根リフォーム工事のための足場組み、
下葺きの様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 足場組立 (2).jpg

こちらの一戸建ての住宅は今回屋根の劣化や外壁の傷みが進行していましたので、
今回新しく屋根カバー工事と外壁塗装、コーキング打ち替えなどを行います。
そのため、まずは写真のように足場を組んで作業がしやすいようにします。
高所での作業はこうした足場を組むことが定められておりますので、
安全にも注意しながらしっかりと組み立てていくようにします。



屋根上部までしっかりと届くように足場を組んでいきます。
足場を組む理由としては職人の方が安全に施工する理由の他、
作業効率を上げるという理由もあります。
屋根塗装や屋根カバー工事では様々な塗料材料、屋根材などを
屋根上に運ぶ必要がありますが、いちいちはしごなどで必要な分だけ
上り下りして取りに行っていたのでは非常に時間もかかります。



足場を組みましたら既存の古くなった棟板金を剥がして処分します。
屋根カバー工事の場合には既存の下地屋根材は使用しますので、
廃材が出ない分処分費用などが掛からず費用も安く済みます。
既存の屋根材を剥がしましたら、この上から下葺き材を被せて、
防水紙を施工した後に新しい屋根材を施工する流れになります。



防水紙は耐久性、そして耐寒性や耐熱性も高く、しっかりと
雨の侵入を防いでくれるシートを使用していきます。
こうして屋根は下地・防水紙・そして屋根材と3層構造にすることで、
より高い耐久性を維持しているんですね。

ガイソー所沢店ではこうした屋根リフォームやメンテナンス、
補修や点検作業なども行っていますので、
気になる箇所や劣化した部分がありましたら、お気軽にご相談ください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png



























狭山市で雨漏りしていた天窓を塞ぎ下葺きを行う屋根カバー工事


こんにちは!
本日は狭山市での屋根カバー工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根カバー・天窓補修工事 (12).jpg

こちらのお宅は狭山市の天窓のある一軒家になりますが、
雨漏りしているため撤去し、カバー工事を行うことになりました。
天窓は塞いで補修する工事は終わりましたので、
続けて屋根に新しい防水紙を施工していきます。
まずは、既存の屋根の棟板金などを取り外していきます。



棟板金の取り外しが終わりましたら、続けて新しい防水紙、
今回は日進工業のカッパ21という、改質ゴムアスファルトルーフィング
の防水紙を軒先から敷いて施工していきます。
改質ゴムアスファルトルーフィングは防水性が高いだけでなく、
耐寒性や耐熱性も非常に高い下葺き材になりますので、
過酷な屋根上の環境でも優れた耐久性を発揮します。



隙間なくしっかりとカバーして下葺きしていきます。
屋根カバー工事はこのようにして既存下地となる屋根材、
そして防水紙、さらに新しい屋根材という形で行います。
このように重ねて部材を施工していくことで、雨漏りなどの
リスクを低減していくのが基本となります。



下葺きが終わりましたら、続いてメインとなる屋根材を施工します。
屋根カバー工事は新しい部材を施工する分、屋根自体の重量が
以前よりも増してしまうのが難点になります。

しかしながら、施工する屋根材が軽量であればそれほど大きな
影響はありませんので、今回は耐久性が高く、かつ軽量である屋根材を
防水紙の上から施工していきます。

ガイソー所沢店ではこうした屋根リフォームを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています。
屋根の状態や傷みが気になりましたら、お気軽にご相談ください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png































1  2  3  4  5  6
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店