狭山市|下屋根リフォームは慎重に!モルタル外壁の壁際処理


こんにちは!
所沢市、狭山市、入間市を中心に、
屋根工事・外壁塗装を手がける外装リフォーム会社、
ガイソー所沢店です。


前回に引き続き、
狭山市・F様邸のリフォームです。

今回の工程は、下屋根の壁際処理です。


ガイソーならではの丁寧な施工が光る壁際処理は、
他社の追随をゆるさない、
ある意味、職人さん泣かせの難しい工程です。

ぜひご覧ください!


今までの記事は、こちらから♪
狭山市|瓦からガルバリウム鋼板屋根へ~現地調査および屋根リフォームのメリット
狭山市|古びた瓦屋根をガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え~屋根リフォーム!

*******************************

まず、下屋根が、お家のどの部分を指しているか、
わかりますか?

お家の上にある大きな屋根ではなく、
1階部分の壁などから突き出している、
小さな屋根のことを「下屋根」といいます。


こんな屋根、のことです。

IMG_4664.jpg

下屋根は、外壁との設置面が多く、
構造上、屋根と壁の間にすき間が開きやすくなります。

このすき間から雨水が入り込んで、
雨漏りしたり、建物の基礎が劣化したりしやすいので、
リフォームの時には注意が必要です。



ガイソー所沢店では、
外壁の一部を削って屋根材を設置した後に、
モルタルを塗りこみ、
ひび割れ防止のガラス繊維ネットを仕込んで塗装する、
複雑な工程「壁際処理」をおこなっています。


では、実際の様子を見ていきましょう!

2024_05_24_18_43_33_285_17.jpg

こちらの写真は、
モルタルカット」といい、外壁の一部を切り取り、
ルーフィングシートを張った様子です。

外壁を削った後に、
スレート屋根を設置しています。

こうすることで、すき間からの雨水の浸入をおさえ、
雨漏りなどのトラブルを回避することができます。




養生をしてから、切り取った部分にモルタルを塗り、
屋根材を埋め込みます。

DSC_2324.jpg



ひび割れを防止するため、
ガラス繊維ネットを仕込みます。

DSC_2329.jpg



さらに、モルタルを塗ります。

DSC_2330.jpg



はーっ!息切れそうなほど、
たくさんの塗り重ねの工程がありますが、
さらに見た目の違和感がないよう、塗装をおこないます。

DSC_2337.jpg



養生シートを撤去して、完成です!

DSC_2344.jpg


下屋根が美しく施工され、
壁際も、既存の壁と違和感のない仕上がりですね。

何度も塗り重ね、
しっかりとした施工で性能も、バッチリ!
これから長くお家を守ってくれる屋根、
ずっと安心していられる信頼感は、代えがたいものです。


下屋根工事は、丁寧な施工が大切

下屋根工事をご希望なら、施工事例も豊富な弊社へ、
何でもお気軽にご相談下さい。






所沢市 アパート|外観が大切!劣化したアパート外壁を高耐候性塗料で塗装


こんにちは!

所沢市を中心に、外壁・屋根リフォームを手がける、
外装リフォーム専門会社「ガイソー所沢店」です。


引き続き、
所沢市のアパートリフォームのご紹介、
今回は、外壁塗装についてです。




外観に大きな影響を及ぼす、外壁。

  • なかなか入居者が決まらない
  • 空き部屋が多くて悩んでいる

といった、お悩みをもつオーナーさん必見!

外壁を塗り直すことで、
こんなにきれいになる!という好事例です。


ぜひ、最後までご覧ください!


★今までの記事は、こちらです♪
【現地調査】所沢市|ボロボロ剥がれ落ちる外壁、劣化すすむ波板を確認!
所沢市|バイオの力で外壁・屋根をすっきりと♪バイオ高圧洗浄
所沢市|チョーキングした金属屋根をフッ素樹脂塗料で屋根塗装

**********************

まず、
既存の外壁の状態を、おさらいしましょう。

IMG_2544.jpg


IMG_2578.jpg

塗膜の剥がれが、確認できますね。



塗膜劣化の段階は、大まかにわけて、


1.ツヤが落ちてくる

2.色が変わってくる

3.チョーキング現象が確認できる

4.ひび割れ

5.剥がれ



という、5つの段階を経て、
進行していきます。

つまり、M様アパート、
深刻度としては、赤信号レベル
早急な対処が必要な状態といえます。



また、コーキングの割れもあり、
こちらも要メンテナンスです。

IMG_2555.jpg


外壁もコーキングも、
このままの状態を放置してしまうと、
壁内部に雨水が浸入。

雨漏りを発生させたり
建物の基礎部分を腐食させたりする恐れがあります

建物の天敵・雨水から守ることが、
お家の寿命をのばすことに繋がるのです。



まずは、下塗りです。

2024_03_11_14_42_59_749_2.jpg

ガイソーウォールカチオンシーラーを使用し、
ローラー工法により、手塗りでおこないます。


この下塗り剤、
「カチオン」というプラスの電解質を帯びており、
電気の性質を利用し、
マイナスの電解質を帯びた外壁と、
ぴたっと密着するよう設計された塗料です。

塗装において、密着性は非常に大切
いろいろな技術が使われているのですね!




次に、中塗りです。

2024_03_15_19_05_51_993_8.jpg

ガイソーウォールハイブリットSi」という塗料です。

最新の技術を結集した、
有機と無機のハイブリットシリコン塗料

超高耐候性・超低汚染性・高弾性を兼ねそなえ、
さまざまなニーズに対応することができます。




こういった、高い性能を最大限に発揮するには、
塗膜の厚さが必要。

さらに、重ね塗りをします。

2024_03_15_19_05_51_993_11.jpg




完成した外壁が、こちらです♪

IMG_7403.jpg


IMG_7409.jpg

外壁の模様がきれいに浮かび上がり、
ムラなく、非常にきれいに仕上がっております!



せっかく住むなら
綺麗でオシャレなお家に住みたいのが、人情というもの

なかなか建て直しはできなくても、
塗り直すことで、印象をガラッと変えることは可能です



所沢市、狭山市、入間市を中心に、
外装リフォームのお悩みやご相談、何でもうけたまわります。

なんとか入居者さんを呼び込みたい、オーナーさん!
ガイソー所沢店へ、ぜひお気軽にお問い合わせください。






狭山市 経年劣化したお家がお洒落に変身~屋根、外壁リフォーム・お披露目です♪


こんにちは!

長くリフォーム工事の工程を見てまいりました、
狭山市・K様邸、ついに完成お披露目です。

個性的な陸屋根と、
劣化の進んだ外壁が印象的だったK様邸、
どんな姿に生まれ変わったのでしょうか?


◆今までの記事は、こちらから♪
【現地調査】狭山市 平らな屋根「陸屋根」などの経年劣化を確認!
狭山市 基本をしっかり!塗装前の洗浄作業 外壁のバイオ高圧洗浄
狭山市 平らな屋根「陸屋根」、金属屋根へ葺き替え!工程を大解剖♪
狭山市 金属製の下屋根を、錆び止め効果のある塗料で塗装!
狭山市 イメチェン上等☆超高耐候無機塗料による外壁塗装
狭山市 付帯部塗装(竪樋・雨戸・ベランダ鉄部)で、美観がグレードUP!

****************************

K様邸のリフォーム内容を大まかに分けますと、

①屋根葺き替え工事
②下屋根塗装
③外壁塗装
④付帯部塗装

の、4ヵ所のリフォームとなりました。


まず、①屋根の完成画像、ご覧ください!

IMG_1812.jpg

棟に対して垂直に、
美しく屋根材が葺かれていますね。

セキノ立平ロックという金属屋根が使われており、
重量が軽く、
地震などの際に、揺れが抑えられるメリットが。

先日の記事でもご紹介しましたが、
雨漏りしにくいというメリットもあります。


屋根には、換気棟も設置されました。

IMG_1823.jpg

屋根裏空間の空気を、
自然に排出し、換気をうながす換気棟。

画像でもご覧いただける穴から、空気が排出されます。


この穴から、雨水は入ってこないの?
というご質問をいただくことがありますが、
入り込んだ雨水は、ちゃんと外部に排出される仕組みになっています。
(内部構造に、水の通り道が組み込まれているんです♪)

金属屋根は、
熱くなりやすい特徴がありますので、
換気棟が、きっといい仕事をしてくれるはず!です。



次に、下屋根です。

IMG_1880.jpg

つややか~!ですね。

こちらも金属の屋根ですが、
下地として錆び止めをしっかり塗布してあります。

しかも大変耐候性の高い塗料、
ガイソールーフガードネオFを使用。

見るからに、よく雨水をはじき、
屋根材を守ってくれそうな塗膜です♪



外壁はどうでしょうか?

IMG_1903.jpg


IMG_1857.jpg

とても良い色ですね!

モルタルの模様に味わいがあり、
もともとの壁に、
大きな劣化(ひび・剥離)があったことを忘れてしまいます。

使用しているガイソーウォール無機Zは、
期待耐候年数25年
施工保証10年という、
大変耐候性が高い塗料です。

通常、10年ほどで塗り替え時期と言われる塗装において、
25年もの期待耐候年数は、驚異的ですよね!

しかも10年も施工保証がついているなんて、
さすが「頂点にして究極」という、
キャッチフレーズがついているだけはあります。



最後に、付帯部の画像を、
いくつかご覧いただきますね。

軒天(のきてん)です。

IMG_1911.jpg

外壁と同じイエローの軒天、
玄関まわりの、グリーンのブロックと相性抜群です!



シャッターボックスです。

IMG_1883.jpg

雨戸をくるくる収納するところですね!

ここも防水性が求められる場所。
塗り直しにより、耐候性が強化されました♪



付帯部塗装の記事でもご紹介しました、
ベランダ鉄部

IMG_1877.jpg

黒い塗装、
やっぱり、素敵です♪



~以上、完成したK様邸のご紹介でした。

築年数が経過しており、
劣化がかなり進行していたK様邸でしたが、
とても雰囲気のある建物にリフォームされましたね。

陸屋根の葺き替え、
外壁・付帯部の塗装と、とても見応えのある工事でした。
ご紹介させていただき、
K様、ありがとうございました!




K様邸のようなリフォームをしたい!」とお考えの方は、
ぜひ下記までご連絡下さい。

お家の状況に合わせた適切なアドバイスと、
安心・誠実な施工で、皆さまにきっとご満足いただけると思います。

リフォームのことなら何でも、
ご相談お待ちしております!





1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店