付帯部の名称と役割知っていますか? 狭山市


こんにちは!

本日は、付帯部の名称・役割について紹介していきます。


2022_10_02_10_09_49_066_0.jpg


皆さんは、家の付帯部の名称や役割を知っていますか?

普段目にしないような部分でも、実は大事な役割がありますので、

早速見ていきましょう!

破風(はふ)


2022_09_13_17_30_51_337_6.jpg


破風は、屋根の下側にある部分です。

破風は、屋根が下・横からの雨や風に弱い為、その部分を

雨や風から守る役割があります。

また、屋根裏に火が回るのを防ぎ、火災から守る役割もあります。

その為、破風には防水性や耐火性がある板を使用します。

軒天(のきてん)


2022_09_22_22_58_21_992_9.jpg


軒天とは、家を見上げた時に外壁から飛び出ている屋根の部分の裏を言います。

軒天は、横からくる雨を防ぐ、火災時に延焼しないようにする、

屋根裏の換気という役割があります。

丸い穴がいくつか空いている軒天が屋根裏の換気をしてくれます。

軒天には不燃性・防水性が備わっている材質の物を使用します。

庇(ひさし)


IMG_6015.jpg


庇とは、窓や玄関の上部にある小さい屋根のようなものです。

庇は、小さい屋根のようなものですので、雨に濡れるのを防いだり、

日差しが強い日に日陰をつくってくれる役割があります。

庇には防水性を備えている材質の物を使用します。

鼻隠し(はなかくし)


2022_09_13_17_30_51_366_11.jpg


鼻隠しとは屋根の先の部分で、雨樋が付いている下の部分の事を言います。

鼻隠しは、雨樋を取付けるためのつなぎ、また屋根の根幹の部分を

見せないようにするという役割があります。

雨樋(あまどい)


s669x9999_2022_07_11_14_56_37_538_0.jpg


雨樋は、屋根から地面までをつないでいる筒の事を言います。

雨樋は、屋根に溜まった雨水を地面に流すことで、外壁を

雨水汚れから守る役目があります。

また、雨樋によって水が適切に排出されるので、腐食をさけることができます。

雨樋は、基本的にはプラスチックが使用されています。

今回は、付帯部の名称と役割をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

付帯部はお家を守るために必要な部分なので、

傷んでいるのを発見したらメンテナンスをするようにしましょう。

ガイソー所沢店では付帯部塗装工事を
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています。
見積もりや点検は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください♫

gaiso.png
gaiso2.png

所沢市 破風や軒天、雨樋などの付帯部塗装


こんにちは!

本日は、所沢市での付帯部塗装工事の様子をご紹介いたします。

前回までの様子はこちらをご覧下さい。

所沢市 外壁塗装前の下準備 高圧洗浄
所沢市 超軽量 災害に強い屋根材での屋根カバー工事
所沢市 超高耐候無機塗料で外壁塗装リフォーム
所沢市 外壁塗装の模様付け 無機リッチトーン工法

s669x9999_IMG_1265.jpg

s669x9999_IMG_1189.jpg


雨樋は色褪せがあり、破風部分は剥がれていますね。

付帯部の傷みや経年劣化をそのままにしておくと、

雨漏りが起きてしまう可能性が高くなってきます。

このような事態を防ぐためにも、付帯部の定期的なメンテナンスは

しっかりと行うようにしましょう。


LINE_ALBUM_三谷邸_220805_0.jpg

LINE_ALBUM_三谷邸_220805_10.jpg

上記の写真のように、ローラーで塗装していきます。

細かい部分まで丁寧に行います。


s669x9999_IMG_1233.jpg


LINE_ALBUM_三谷邸_220805_13.jpg


軒天は、専用塗料で塗っていきます。

付帯部のような範囲が狭い部分は、カラーシュミレーションで

こだわってみることもいいかもしれませんね。

今回のお宅では、破風部分をグリーンからグレーに、

それ以外の部分は既存のものと同じ色に仕上げています。


IMG_6066.jpg


付帯部の塗装が乾燥しましたら、完工になります。

カラーにこだわっており、とてもスタイリッシュなおうちになりました。

皆さまは、次のリフォームの際の外観のお色はお決まりでしょうか?

迷っていらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談ください!

ガイソー所沢店では、カラーシュミレーションで
細かい部分もこだわることが可能です!!


gaiso.png
gaiso2.png

飯能市 付帯部塗装の重要性 軒天、雨樋塗装


こんにちは!
本日は飯能市で行った付帯部塗装の様子をご紹介します。


20220723gaihekitosou


前回までで、外壁の上塗りまで施工完了致しましたので、
今回は付帯部の塗装をしていきます。

前回の様子はこちらからご覧下さい。

飯能市 建物の美観を保ちたい方におすすめのシリコン塗料

20220723gaihekitosou

軒天の塗装の様子です。
軒天部分は普段はあまりじっくりと見る機会はありませんが、
実は屋根内部を守るために重要な建物部分になります。
この軒天が破損し、内部に雨風が吹き込むことによってで屋根が腐食しまいます。
最悪の場合、ボロボロになって雨漏りがしたり、
小動物・虫などが住みついてしまうなどの
トラブルが多くあります。
そのため、写真のように塗装でしっかりとメンテナンスしていきます。


20220723gaihekitosou


雨樋も塗装していきます。雨樋は経年劣化で徐々に
歪みやヒビなどが発生してしまいます。
排水という面で大きな役割を担っている部分になりますので、
台風やゲリラ豪雨などの時に水が溢れ出し、雨漏りになる前に、
不具合などはメンテナンスを行うと対策になります。


20220723gaihekitosou


付帯部などの細かい部分も丁寧に塗装していくことで、
お家の劣化を防ぐことが出来ます。

ガイソー所沢店ではこうした付帯部と呼ばれる箇所も
しっかりとメンテナンスを行いリフォームします。
見積もりや点検は無料ですので、お気軽にご相談ください♫

gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店