飯能市で汚れたサイディングの外壁塗り替えのリフォーム工事


こんにちは!
本日は飯能市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (18).jpg

今回リフォームをすることになったのは飯能市の
こちらの一軒家の住宅になります。
屋根は塗り替えリフォームでキレイに塗装しましたので、
続けて外壁部分の塗り替えに入っていきます。
写真のように雨筋汚れやコケ汚れなどがありましたので、
まずはそちらを洗浄で落としていきます。



外壁塗装を行う際には、まず汚れた外壁の清掃作業から行います。
汚れは塗料の密着を妨げますので落としていく必要があります。
高圧洗浄作業はおおよそ費用として100円~250円/㎡程度になります。
またさらに洗浄力の高いバイオ高圧洗浄の場合には、
さらに値段は高くなりますので覚えておきましょう。



洗浄により既存のサイディング外壁の外壁清掃が終わりましたら、
塗装の下塗り作業を行っていきます。
GWカチオンシーラーという下塗り材を使用してまずは下地処理をします。
下塗りにはこの後に塗る中塗り・上塗り塗料の密着を良くする効果がありますので、
必ず塗装の際には行っていく作業になります。



外壁の塗り替えリフォームの際には写真のように
基本的にはローラーを使用して行っていきます。
以前はスプレーノズルを使用しての吹き付けなどもありましたが、
最近では塗料の飛散も防げること、手塗りの方が仕上がりも良いことから
手間や時間は掛かりますが手塗りでの塗装が主流になっています。

ガイソー所沢店ではこうした塗り替えリフォームを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っていますので、
建物の傷みが気になりましたら、お気軽にご相談ください♫

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




臭いの少ない下塗り塗料で外壁のリフォームメンテナンス 狭山市


こんにちは!
本日は狭山市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (4).jpg

こちらのお宅は狭山市にある築14年の一軒家になります。
外壁の傷みが進行しているため、今回リフォームをしたいとのことで
お見積もりのご依頼がありました。
そのため、現地調査を行い屋根や外壁の劣化を確認、
塗装リフォームで塗り替えることになりました。
屋根の塗装は終わりましたので、続けて外壁の塗装に入ります。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 外壁塗り替え (4).jpg

最初の写真のように汚れたサイディング外壁を洗浄し、
その上から新しく下塗り塗料を施工していきます。
今回使用する下塗り材はGWカチオンシーラーNEOです。
こちらは水性タイプの塗料ですのでにおいも少なく、
既存の塗膜や上塗りする塗料との密着性が優れているのが特徴です。



そんな下塗り材を丁寧に手塗りのローラーで塗布していきます。
サイディング外壁も時間とともに劣化し、色褪せると塗料も落ち、
防水性も低下してくる現象が起きてきます。
こうした劣化を放置しますと、サイディングが水を吸い込みやすくなり、
膨れや割れ、目地部分の剥離なども起きてきますので要注意です。



外壁部分の目地補修も終えて下塗りが終わりましたら、
続けて下塗り材を乾燥させその上から中塗りを行います。
こうして塗装は重ね塗りを行うことで耐久性を高めます。
ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装リフォームを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています。
見積もりや点検は無料ですので、お気軽にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
































塗り替えに最適な水性塗料で下塗り塗装リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 下屋根・外壁塗装、ベランダ設置工事 現地調査 (21).jpg

こちらのお宅は飯能市にある一軒家のお宅になりますが、
上の写真のように外壁が汚れてひび割れも起きており、
さらには軒天もボロボロで穴も空いている状態でした。
そのため、ガイソー所沢店の社員がお伺いし見積もり調査を行い、
屋根塗装やベランダ交換工事、外壁塗装のリフォームをすることになりました。

今回は外壁を洗浄した後に行う下塗り塗装の工程を見ていきます。



高圧洗浄で既存の外壁をキレイに洗浄しましたら、
続いて塗り替えのための下塗り塗装リフォームを行います。
下塗りは塗装リフォームでは必須になる、中塗り塗料や上塗り塗料の
密着を高め耐久性を良くする効果があります。

下塗り材には微弾性フィラー、プライマー、シーラーなどがありますが、
今回はGWカブールサーフEPOという水性の下塗り塗料をしていきます。



塗り忘れがないようにしっかりと全面に施工していきます。
下塗り塗料は塗料の密着効果を良くする以外にも、
実は上塗りしていく塗料が、外壁に吸い込まれないように
塗りムラを防いでくれる効果もあります。
これにより塗装後もよりキレイになり、外観も洗練された
塗装リフォームを実現することができます。



下塗り後はしっかりと乾燥させるため、時間をおいて乾かしていきます。
業者によってはこの乾燥時間を取らずに、次の塗装工程へ進んでしまう
という業者もいるようですので、後々の不具合を防ぐためにも注意しましょう。

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装リフォームや塗り替え補修、
外壁のサイディング張り替えや交換工事なども承っておりますので、
お気軽にご相談・お問い合わせください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




















1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店