所沢市で汚れて傷んだベランダを防水補修


こんにちは!
本日は所沢市で行ったベランダ防水工事での補修を見ていきます。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 ベランダ防水工事 (3).jpg

今回は所沢市の2階建ての一軒家のリフォームを行っています。
こちらのお宅は屋根はスレートでしたがコケだらけでしたので
洗浄を行い屋根カバー工事でリフォームし、外壁部分も
塗り替えリフォームをすることでキレイに一新しました。
付帯部も塗装でメンテナンスしましたので、さらにベランダも
防水工事で補修を行っていきます。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 ベランダ防水工事 (2).jpg

ベランダは塗膜剥がれがありましたので、まずは洗浄をして
写真のように下塗り塗装を行っていきます。
防水工事では専用のプライマーを施工して、
この後に施工する防水塗料の密着性を良くしていきます。
汚れを落とすことも下塗りをしっかりと行うことも、
防水工事の耐久性に大きく影響してきます。



下塗り乾燥後に防水塗料を中塗り・上塗りで施工します。
使用するのはオートンウレアックスという高耐久のウレタン防水塗料です。
ローラーを使用して丁寧に塗装していきます。
この防水塗料は液状ですので、シート防水などに比べて
複雑な形状のベランダやバルコニーにも施工できるメリットがあります。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 ベランダ防水工事 (1).jpg

最後に上塗りも行い仕上げましたら防水工事の完成です。
オートンウレアックスは硬化後は強靭な塗膜を形成しますので、
長期間に渡りベランダを守り長持ちさせる効果があります。

耐久性の高いリフォームを行いたい、補修をしたい方には
おススメの塗料になりますので、ベランダ防水工事を行う際には
ぜひこちらの塗料も検討してみてください。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png













入間市のベランダ防水工事でベランダの補修リフォーム


こんにちは!
本日は入間市でのベランダ防水工事での補修の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 ベランダ防水工事 (2).jpg

こちらのお宅は入間市の築14年の一軒家になります。
傷んだスレート屋根と外壁サイディングのリフォームをご希望で、
今回ご連絡をしていていただきました。
屋根と外壁のリフォームは終わりましたので、
続いてベランダの防水工事の作業に入ります。
まずは写真のように防水工事専用のプライマーで下塗りを行います。



ベランダの防水塗装工事は洗浄を行った後、先ほどのように
下塗りを行い、そして上の写真のように防水塗料を中塗り、
そして上塗りで仕上げるという順序になります。
屋根塗装や外壁塗装と同じ様に、必ず下塗りを行うことで、
より防水塗料の密着性が良くなりますので、耐久性も高まります。



そして中塗り、上塗りでは高耐久で弾力性もある
ウレタン防水塗料、オートン社の「オートンウレアックスHG」を使用します。
こちらは防水効果はもとより、ひび割れも起こしにくいフレキシブルな
性質もありますので、地震などによるひび割れを防ぐ上でもおススメです。
また、ウレタン防水塗料はシート防水などと比べて、
複雑な形状のベランダやバルコニーにも施工できます。



上塗り後もしっかりと乾燥させ、硬化させましたら
ベランダ防水工事リフォームの完成になります。
ウレタン防水リフォームはシート防水などに比べて耐久性が高く、
施工費もそこまで高額ではないですので、おススメのリフォームになります。

ぜひ、ご自宅のベランダ部分が劣化している場合には、
一度こうしたウレタン防水工事による補修リフォームを検討してみてください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


























雨漏りを防止するウレタン防水塗料でベランダ補修工事 狭山市


こんにちは!
本日は狭山市で行ったベランダ防水工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 外壁塗装 ベランダ防水工事 高圧洗浄 (1).jpg

こちらは狭山市にある築14年のお宅になります。
スレート屋根は傷んでコケが付着、外壁もサイディングが色褪せ
目地には隙間もでき劣化していましたので、補修及び塗り替えを行いました。
また、その他にも雨樋や軒天といった付帯部も塗装をしました。
今回は続けてベランダの防水工事を行っていきます。
まずは溜まった汚れを写真のように高圧洗浄で落としました。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 ベランダ防水 (2).jpg

既存のベランダを洗浄で清掃しましたら、
続いて下地処理の下塗り塗装を行っていきます。
下塗りは屋根や外壁の塗装でも行いますが、
ここで使用する塗料はまた別の下塗り材、
ベランダ防水工事専用のプライマーを使います。



下地処理でプライマーを施工しましたら防水塗料を施工します。
今回使うのはオートン社のウレタン防水塗料「オートンウレアックスHG」です。
強靭な塗膜を形成することができる防水塗料で、
かつ動きにも強く柔軟性がある塗料になります。
そんな防水塗料を下塗り乾燥後に中塗りで塗布、
さらに上塗りでも重ね塗りで施工をしていきます。



上塗りも終わりましたら防水塗料を乾燥させ硬化させます。
ウレタン防水塗料は特徴としてシート防水よりも耐久性が高く、
またFRP防水よりかはコストも掛からず済むためコストパフォーマンスも良いです。

ベランダは防水性が落ちますと、塗膜剥がれなどが発生し、
雨漏りも起きやすくなりますので、気になりましたら
ぜひ一度こうした塗料で防水工事を検討してみてください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png























1  2  3  4  5  6  7  8  9
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店