飯能市 これは必見☆通気緩衝工法によるベランダ防水


こんにちは!

それでは今回は、ベランダ防水工事です。

ベランダは、気づいた時には、劣化がかなり進んでいる場所。
普段あまり気にしないところなだけに、
きれいになった時の感慨は、格別ですよ!


今までの記事は、こちらです☆
飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ
 飯能市 「下地処理が命!」まずは入念なバイオ高圧洗浄
 飯能市 大人気!デグラ社セネターによる屋根カバー工事
 飯能市 モルタルの外壁塗装~職人の手作業が光るローラー工法

****************

まずは、ベランダ防水の豆知識を。

今回のベランダ防水は、「通気緩衝工法」という方法で施工されるのですが、
ベランダ防水には、下記の2種類あります。


密着工法と呼ばれる、ウレタン樹脂を下地に直接塗っていく方法
絶縁工法と呼ばれる、穴が無数に空いた通気シートの上から、塗装していく方法


水分が残った状態の下地に、塗料を塗り重ねていくと、
その水分が水蒸気となって防水膜を押し上げ、
膨らみ、破断してしまうことがあります。

それを回避するための工法が、
絶縁工法である、通気緩衝工法です。


塗装の下に、通気シートを貼ることにより、
水蒸気を逃がし、
防水膜の膨らみを、防ぐことが出来ます。

劣化が進み、下地に水分を多く含んでいたり、
ベランダの材質が、水分を含みやすいコンクリートである場合、
この工法が検討されます。

ベランダ5.JPG

通気シートをカットして敷いていきます。

ベランダ1.JPG

こちら、通気シートをはったところです。

このシート、裏地に特殊な加工が施されており、
下地の湿気を逃してくれる構造になっております♪


下の画像、銀色のパーツを「脱気筒」と言います。

ベランダ2.JPG

勾配の、一番高いところに取り付けられます。

水蒸気が下から上へ移動する原理を利用し、
自然と湿気が排出される仕組みになっています。
ん~、面白いですね!


その上から2回、ウレタン樹脂を重ねて塗装していきます。

ベランダ4.JPG

いかがでしょうか?

ウレタンによる、柔軟性のある塗膜が、
隅々まで施されております。

現状を踏まえ、先々を見据えて、
施工方法を検討していくという事が
大切なんですね!


次は、忘れてはいけない!付帯部の塗装について、です。
次回もお楽しみに~♪


gaiso.png
gaiso2.png

入間市 Y様邸 感動のフィナーレ、完成!屋根カバー工事 外壁塗装


こんにちは!

外壁塗装で、あのミラクルな変身を遂げた入間市・Y様邸。
ついについに、完成お披露目の巻!です。

今までの記事は、こちらです。
入間市 現地調査でひも解く「ここ、リフォーム必要です!」外壁コーキング
 入間市 現地調査でひも解く「ここ、リフォーム必要です!」スレート屋根・ベランダの注意点
 入間市 強力な水圧&バイオの力!ガイソーパワークリーナーで高圧洗浄
 入間市 デザインと品質に自信あり!セネターによる屋根カバー工事
 入間市 ここのコーキング、増し打ち?打ち替え?適材適所が大切です
 入間市 衝撃☆ビフォア・アフター!こんなに変わるフッ素塗料で外壁塗装マジック♪
 入間市 一緒にリフォームしちゃいましょう♪付帯部・ベランダ&雨どい

************************

まずは、屋根です。

IMG_0062.jpg

傷んでしまって、塗装の剝げや苔が見られた屋根でしたが、
すっきりと、セネターが貼り巡らされております。

セネターは、品質保証30年。
メンテナンスフリーで、長きにわたり、お家を守ってくれることでしょう!


棟板金も、バッチリです☆

IMG_0060.jpg




次に、外壁塗装&コーキングです。

IMG_1060.jpg

とっても素敵です!
流行りのネイビーで塗り替えられて、
イメージ一新ですね。


コーキング部分は、このように仕上がっています。

IMG_1085.jpg

外壁の色に合わせて、
しっかりとコーキングされていますね。



雨樋も、こんな感じ☆
完ぺきに擬態化しております(笑)

IMG_1096.jpg




そして、懸案事項の一つだった、ベランダです。
まずは、内側から見ていきましょう。

IMG_1056.jpg

一分の隙もなく、防水が施されております。

ベランダは、日々紫外線や風雨にさらされ、
劣化が進みやすい場所ですが、これで当分安心ですね。


下から見上げる角度では、どうでしょう。

IMG_1121.jpg

!!
あんなにひび割れていたのに、ビックリ!
こんなに美しくリフォーム出来るんですね。

安全性の面でも、美観の向上という面でもバッチリです♪
よかった、よかった☆




全体のたたずまいは、こちらです。

IMG_1136.jpg


家を建てた時と、今の状況では、
家というものへの考え方も変わってくるでしょう。
今住んでいる人達の考える未来や、幸せの形のようなものが、
お家に表現されるのではないかな?と思います。

今までのイメージを一新し、スタイリッシュに生まれ変わったY様邸。
とても素敵なお家です!


********************

入間市・Y様邸のリフォームの様子、いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、
「うちも思い切って、イメージチェンジしてみようかな?」
そんなご希望がございましたら、ぜひ弊社へご相談下さい。

地域最大級のショールームにて、
リフォームのプロフェッショナル達が、お待ちしております!










入間市 一緒にリフォームしちゃいましょう♪付帯部・ベランダ&雨どい


こんにちは!

それでは「付帯部」と呼ばれる、ベランダと樋(とい)部分のリフォームも見ていきましょう。
リフォームも、いよいよラストスパートです☆

ここまでの記事は、こちらです。

入間市 現地調査でひも解く「ここ、リフォーム必要です!」外壁コーキング
 入間市 現地調査でひも解く「ここ、リフォーム必要です!」スレート屋根・ベランダの注意点
 入間市 強力な水圧&バイオの力!ガイソーパワークリーナーで高圧洗浄
 入間市 デザインと品質に自信あり!セネターによる屋根カバー工事
 入間市 ここのコーキング、増し打ち?打ち替え?適材適所が大切です
 入間市 衝撃☆ビフォア・アフター!こんなに変わるフッ素塗料で外壁塗装マジック♪

*******************

「付帯部」
この言葉を知っている方は、
なかなかのリフォーム通なのではないでしょうか?

付帯部分とは、大まかに言うと、
「屋根や外壁以外の、細かな部分」の総称です。

具体的には、
「雨どい」
「鼻隠し」(雨どいが設置されている側の屋根の、軒先の先端に設置される部材)
「軒天」(外壁から突き出ている、屋根の裏側)
「笠木」(ベランダやバルコニーの手すり、塀などの最上部に取り付けられる部材)
「ひさし」「雨戸」「ベランダ」などなど...

(お家のパーツを表す名前って、職人風の粋な名前が多いです!)


こういった細かな部分は、なかなか改めてリフォーム!とはならないものの、
汚れや劣化が進みやすく、意外と気になるところ。

屋根や外壁のリフォーム時に、一緒にリフォームされる事をおすすめします。
別々に施工するよりも、費用も時間も抑えられますよ♪




では早速、施工の工程を見ていきましょう!

まずは、ここでもおなじみ、バイオ高圧洗浄をかけ、
コケやかびを根こそぎ落としていきます。

高圧洗浄の後、下地を塗っていきます。

2022_09_15_19_23_49_462_1.jpg



さらに防水効果のある塗料を、二回重ねていきます。

2022_12_01_17_49_42_237_6.jpg



塗料も、時間も重ねて...
このように、綺麗に仕上がりました!

DSC_0784(3).JPG




また、樋(とい)の部分。

軽く洗浄した後、(ここは高圧洗浄をかけると破損の可能性があるので、様子を見ながら...です)
数回に分けて、塗料を重ね塗りをしていきます。

2022_10_21_18_57_54_338_6.jpg

壁と似た色を塗っていくことで、
雨どいの存在感を少なくし、統一感を出していきます。


屋根や外壁などの、広範囲を占める部分をリフォームすると、
今まで大して気に留めていなかった、付帯部の劣化がクローズアップされてしまいます。

なので大物のリフォーム時は絶好の機会。
ぜひ「付帯部」も、リフォーム致しましょう☆


次は、いよいよY様邸、完成披露です。

gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店