狭山市で色褪せたスレート屋根を塗り替える屋根補修塗装リフォーム


こんにちは!
本日は狭山市での屋根塗装の様子をご紹介します。



今回リフォームすることになったのはこちらの狭山市のお宅です。
築14年でスレート屋根、サイディング外壁のお宅でしたが、
写真のように汚れや色褪せが目立つ状態でした。
現地調査ではその他にも外壁やベランダ、付帯部などもチェックし、
サイディングなども色褪せや汚れ、目地の劣化が目立っていましたので、
補修及び塗装リフォームで塗り替えを行っていきます。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 屋根塗装 (2).jpg

まずは屋根塗装リフォームから行っていきます。
屋根塗装は高圧洗浄で汚れなどをキレイに落とした後、
下塗り塗装から始めていきます。
今回使用する下塗り塗料は、屋根専用の下塗り塗料である
GWルーフシーラーという塗料になります。
耐久性がありながらも密着性も良くする優れた塗料です。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 屋根下塗り.jpg

塗装リフォームでは写真のようにローラーを使って塗装します。
ローラーでの塗装は時間は掛かりますが、仕上がりもキレイで
何より塗料が飛散する可能性が減りますので、現在ではローラーが主流です。
下塗りを終えた後は中塗り、そして上塗りと塗装を重ねて、
膜厚を付けていくことで屋根塗装の耐久効果を高めていきます。



下塗りが乾燥しましたら続けて中塗り塗装を行います。
スレート屋根は大体8年~12年程度を目安に点検や補修などが必要ですので、
時期がきましたらぜひ一度、メンテナンスをご検討ください!

もちろん、ガイソー所沢店でもこうしたリフォームを承っております。
見積もりや点検は無料ですのでお気軽にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png






















外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店