入間市 美観と耐候性の両立♪高耐候無機塗料によるアパートの屋根塗装


こんにちは!

入間市・S様オーナーのアパートのリフォームですが、
今回は、屋根塗装です。


前回の記事は、こちらです♪
【現地調査】入間市 お任せ下さい!経年劣化したアパート、リフォームします♪
 入間市 スッキリさっぱり気持ちいい♪バイオ高圧洗浄で塗装面を丸洗い!
**************************

前回の記事でもご紹介しましたが、
屋根塗装の場合は、しっかりと洗浄をおこなってから、
塗装します。

(ちなみに、
 屋根カバー工法の場合は、
 屋根に厚くコケが生えている等の特殊な場合を除き、
 そのままカバーすることが多いです♪)


クリーンに整えた屋根に、
まずは下塗りをしていきます。

LINE_ALBUM_荒幡アパート_231010_68.jpg

ルーフシーラーという下塗り剤を使用して、
建材に塗料が染み込んでいく「吸い込み」を防ぎます。

せっかく何度も重ね塗りをしても、
建材に塗料が、どんどん吸い込まれてしまったら、
せっかくの塗料が台無しです。
使用する塗料の量も増えてしまいます。

特にアパートは、屋根も大きいですので、
大きな損失ですよね。


また、下塗りは、
塗料の密着性を高める役割も果たします。



次に、中塗りです。

LINE_ALBUM_荒幡アパート_231010_58.jpg

つやが全く違いますね!
こちらは「ガイソールーフガードMUKI」という塗料を使用しています。

無機と有機のハイブリッド塗料で、
それぞれの良さを存分に生かし、強靭な塗膜を形成します。
期待耐候年数15年
しかも施工保証が3年ついた、安心の塗料です。

しかも、セルフクリーニング効果があり、
雨が降るたびに、汚れを洗い流してくれます。

屋根は普段、こまめに掃除することは、
まず出来ませんので、
自然にきれいな状態がキープできるのは、嬉しいですよね♪


最後に、同じ塗料で上塗りをします。

LINE_ALBUM_荒幡アパート_231010_55.jpg

さらに、つやおよび塗膜の厚みが増しました。

塗料の性能を生かすには、
その膜に一定以上の厚みが必要です。

職人の手によるローラー工法は、
原液に近い形で、塗料を塗布できますので、
塗膜の厚みをしっかりと形成。
美しさと強さを両立することができます。


下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが完成です!

LINE_ALBUM_荒幡アパート_231010_49.jpg

神々しいほどの、美しさ...!
むらなく、塗料の厚みを感じさせる仕上がりです。



ですが、ここで終わりではありません。

屋根塗装の「縁切り」をします。

LINE_ALBUM_荒幡アパート_231010_46.jpg

屋根の重なりに、
塗料が入り込んで塞がってしまった部分を、
文字通り「切って」、隙間を確保していく作業です。


この隙間は、水の通り道です。

ここが塞がっていると、
屋根に降り注いだ雨水が屋根の内部に溜まり、
その水が浸入すると、雨漏りの原因になってしまいます。


ひとつひとつ、手作業で切っていく、
手間のかかる作業、
しかもこのような広い屋根、さらに大変ではありますが、
快適にお住まいいただくには、必要な作業。
完ぺきに施工致します。



満を持して、完成です!

IMG_1573.jpg



さて、次の記事では、
コーキング・外壁塗装工事についてご紹介します。

次もどうぞお楽しみに♪




所沢市 見違えるような美しさ♪無機塗料による屋根塗装


こんにちは!

前回に引き続き、
所沢市・K様邸のリフォームをご紹介致します。

今回の工程は、屋根塗装

塗装は、美観を向上させるだけではないんです。
防水性や、紫外線への耐性を向上させ、
屋根の本体を守ってくれる役割を果たします。

どのような工程でおこなわれるのか、
早速見ていきましょう♪


今までの記事は、こちらから☆
【現地調査】所沢市 コケや藻がびっしり生えた屋根、劣化したコーキングを確認!
所沢市 ガイソーパワークリーナーによる屋根・外壁の高圧洗浄

*************************

前回の記事でも見ていただきましたが、
屋根塗装をおこなう際、
屋根を洗浄します。

2023_08_04_16_55_53_313_5.jpg

バイオ高圧洗浄により、
屋根に生えたカビや汚れを落とし、
塗料が密着しやすいよう、土台を整えます。


そして、
クラック、とよばれるひびを、
コーキング材で充填します。

2023_08_07_18_08_02_830_0.jpg

ひびをきちんと補修することで、
塗装のはがれや、
色むらを防ぎます。


2023_08_10_18_03_52_727_4.jpg

屋根の板金も、点検を。

板金を留めている釘が飛び出していたので、
打ち戻して、しっかりと固定させます。



全体の準備が整ったら、まずは下塗りです。

2023_08_10_18_03_52_743_6.jpg

ルーフシーラーを塗布します。

補修するほどではない、
小さなクラックを充填して、塗装面の凸凹をなくし、
均一に塗料が密着するようにします。

また、上塗り塗料の吸い込みを防ぎ、
塗膜の密着性を高める働きをします。


2023_08_10_18_03_52_770_8.jpg

中塗りです。

影と重なって、見えづらいかもしれませんが、
手前側、すごくきれいに塗装されているの、わかりますか?

塗装って、本当にすごいです!


使用したのは、
ガイソールーフガードネオMUKI

無機と有機のハイブリッド塗料で、高い耐候性が特長です。
期待耐候年数15年
10年の施工保証もついています。

さすが、最高級の塗料ですね!



さらに、仕上げの上塗りをします。

2023_08_11_18_14_13_166_13.jpg

中塗りの時よりも、
つややかさが、ぐんと向上!しています。

塗装の工程は、すべて、
ローラーによる手作業で仕上げていくのですが、
ローラー工法の利点として、
原液に近い形で塗料を塗布することができる、という点が挙げられます。

そのため、厚い塗膜が形成でき、
高い耐候性を実現することができるのです。



仕上がりは、こちらです!

IMG_9792.jpg

ほれぼれしますね~♪

美しさも素晴らしいですが、
これが15年もの耐候年数を備えているかと思うと、
本当にすごいなぁ、と感心してしまいます。

(あ、もちろん、置かれている状況によります。
 でも、10年は施工保証があるので、安心ですね!)



屋根がきれいになりましたら、
次は、コーキング工事です。

次回もどうぞ、お楽しみに♪



飯能市 フッ素塗料で劣化したスレート屋根を塗装!防水性回復!ピカピカに


こんにちは!

前回に引き続き、飯能市・K様邸のリフォーム、
今回は、屋根塗装です。

屋根防水には欠かせない、屋根の塗装。
どのようなリフォームとなるのでしょうか?


今までの記事は、こちらです♪
【現地調査】飯能市 うっすら色褪せた外壁と痩せたコーキングを確認!
飯能市 バイオ高圧洗浄でカビ・苔を根こそぎ撃退!塗装前の汚れ落とし


**********************

まずは、塗装前に補修をします。

ここできちんと補修をすることで、
その後の、塗装のクオリティが変わってきます。

1682412631927.jpg


1682412633434.jpg


補修が終わりましたら、下塗りをします。

使用致しますのは、ガイソールーフシーラー
屋根専用の下塗り剤です。

1682412643130.jpg

ローラー工法で、丁寧に塗布します。
下塗りをすることで、その後の塗装の密着性を上げていきます。


そして、中塗りです。

1682412645773.jpg

使用致しました商材は、ガイソールーフガードネオF

ラジカル反応制御型の、
高耐候性1液弱溶剤フッ素樹脂塗料です。

フッ素塗料に、4フッ化技術を取り入れて、
期待耐候年数10年
そして、施工保証が3年ついている高耐久の塗料です。

高品質なフッ素樹脂が、
長く屋根材を守り、雨水からもしっかりガードしてくれます。


1682412648162.jpg

つやつやに仕上がりました。
色も素敵ですねー♪


...そして、これで終わりではありません!

1682412559068.jpg

何をしているところか、わかりますか?

本来、スレートの重なっている部分にすき間があるのですが、
そこへ塗料が入り込み、
塞がってしまったところを、金属のヘラで切っています。

この作業を縁切りといいます。


この作業をしないと、
屋根に降り注いだ雨水が、外へ排出されず屋根内部に侵入し
雨漏りの原因になることも

少し物騒な名前ですが、
この「縁切り」は、防水が重要課題である屋根にとって、
必須ともいえる作業です。


屋根塗装、と一言でいっても、
たくさんの工程があり
手をかけておこなわれているのですね!


次の工程は、コーキング工事。
目立たないけど、いい仕事をしてくれる部材です。
どうぞお楽しみに♪






外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店