臭いの少ない下塗り塗料で外壁のリフォームメンテナンス 狭山市


こんにちは!
本日は狭山市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (4).jpg

こちらのお宅は狭山市にある築14年の一軒家になります。
外壁の傷みが進行しているため、今回リフォームをしたいとのことで
お見積もりのご依頼がありました。
そのため、現地調査を行い屋根や外壁の劣化を確認、
塗装リフォームで塗り替えることになりました。
屋根の塗装は終わりましたので、続けて外壁の塗装に入ります。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 外壁塗り替え (4).jpg

最初の写真のように汚れたサイディング外壁を洗浄し、
その上から新しく下塗り塗料を施工していきます。
今回使用する下塗り材はGWカチオンシーラーNEOです。
こちらは水性タイプの塗料ですのでにおいも少なく、
既存の塗膜や上塗りする塗料との密着性が優れているのが特徴です。



そんな下塗り材を丁寧に手塗りのローラーで塗布していきます。
サイディング外壁も時間とともに劣化し、色褪せると塗料も落ち、
防水性も低下してくる現象が起きてきます。
こうした劣化を放置しますと、サイディングが水を吸い込みやすくなり、
膨れや割れ、目地部分の剥離なども起きてきますので要注意です。



外壁部分の目地補修も終えて下塗りが終わりましたら、
続けて下塗り材を乾燥させその上から中塗りを行います。
こうして塗装は重ね塗りを行うことで耐久性を高めます。
ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装リフォームを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています。
見積もりや点検は無料ですので、お気軽にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
































外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店