外壁塗り替えリフォームでひび割れたモルタル外壁の補修 所沢市


こんにちは!
本日は所沢市で行った外壁塗り替えリフォームをご紹介します。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (5).jpg

今回リフォームすることになったのは、こちらの所沢市のお宅です。
築17年でスレートはコケが繁殖し、モルタル外壁はひび割れや
色褪せも発生しており、防水性が落ちている状態でした。
そのため、屋根はカバー工事で高耐久のGL鋼板屋根材にリフォームしました。
外壁も今回塗り替えのリフォームを行っていきます。



リフォーム前は上の写真のようにサッシ部分からの雨筋汚れ、
そしてモルタル外壁の微細なひび割れが発生していました。
モルタル外壁は塗料の効果が切れてきますと、
防水性が落ち水分を吸収しやすくなります。
そうなると膨張・収縮しやすくなりひび割れが発生しやすくなりますので、
定期的に塗り替えが必要になってきます。



外壁塗り替えリフォームはまず洗浄で汚れを落としてから、
下塗り作業を行っていきます。
この下塗り塗装作業で、メインとなる中塗り・上塗り塗料の
密着効果を高めて耐久性の高いリフォームを行っていきます。



下塗り塗装後は乾燥させてから中塗りへと進みます。
今回は外壁塗り替えの新しい塗料としてGWタフネスシリコンを使用します。
セラミック配合の高耐久シリコン樹脂塗料ですので、
耐久性が高くまた汚れにも強い性質があるため、
長く住宅の美観を保持したい方にはおススメの塗料です。



さらに上塗りも終えて乾燥させましたら外壁塗り替えリフォームの完成です。
外壁塗装はこのように下塗り、中塗り、上塗りと3回工程で行います。
作業は手作業でローラーを使用しますので時間は掛かりますが、
その分仕上がりはキレイになり、美観も良くなります。

モルタル外壁は大体10年程度が点検時期になりますので、
必要であれば塗り替えを検討してみてください♫

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png



















入間市で防カビ・防藻性のあるフッ素塗料でサイディング補修リフォーム


こんにちは!
本日は入間市での外壁塗り替えリフォームをご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 外壁塗装 (3).jpg

今回リフォームのご依頼を下さったのはこちらの入間市の一戸建ての方です。
築14年でスレート屋根や外壁サイディングに劣化が発生していたため、
カバー工事と外壁塗り替えでメンテナンスすることになりました。
屋根は新しくストーンチップが施工されたGL鋼板屋根材を施工、
そして外壁も洗浄と補修を行い、下塗りを行いましたので、
続けて写真のように中塗り塗装を行っていきます。



中塗り塗装では新しくガイソーウォールフッ素4FⅡという
高耐久でセルフクリーニング効果もあるフッ素樹脂塗料を施工します。
4FⅡというのは「4フッ化フッ素」という意味で、
これまで紫外線により劣化する塩素が入っていたフッ素塗料と違い、
新しく塩素フリーになった塗料の性質を指します。
そのため、より耐久性が向上し長持ちする塗料になりました。



そんなガイソーウォールフッ素4FⅡを中塗り施工後、
上塗り塗装でも重ね塗りで施工し外壁塗り替えをしていきます。
写真は施工後の様子ですが、施工前と比べて明らかに汚れもなくなり、
そして艶のある美しい外観にリフォームされました。
見た目だけでなく低汚染性という性質もありますので、
汚れも付きにくく長期間に渡り建物を守ってくれます。



レンガ調の部分はクリアーで塗装しましたので、
既存の色合いを維持したい方にはおススメの塗料です。
ガイソーウォールフッ素4FⅡは防カビ・防藻性能もありますので、
コケやカビを防止してより安心に暮らせますね!

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗り替えや
屋根塗装、サイディング工事、ベランダ防水工事なども行っていますので、
気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





















入間市で色褪せたサイディングの外壁塗り替えリフォーム補修工事


こんにちは!
本日は入間市での外壁塗り替えリフォームの様子を見ていきます。

変換 ~ 入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 点検調査 (8).jpg

今回リフォームのご依頼を下さったのはこちらの入間市の一軒家の方です。
屋根はスレートでしたが傷んで剥がれもあり、外壁サイディングも色褪せ、
目地は隙間もできてしまっていましたので、カバー工事・
塗装リフォームをすることになりました。屋根は新しく
高耐久のGL鋼板屋根材を施工、そして外壁部分も目地補修と
洗浄作業は終わりましたので、いよいよ塗装に入ります。



洗浄しキレイになった既存のサイディング外壁を下塗り塗装していきます。
外壁塗り替えリフォームにおいてはこうしてまず下塗りを行うのが基本です。
密着性を高める下塗り塗料を施工することで、この後に塗布する中塗り・上塗り塗料を
しっかりと接着させることができますので、より耐久性も高まります。
そして下塗りをした後は十分に乾燥させていきます。



今回こちらのお宅は2種類のサイディングを使用していましたので、
別の外壁部分もしっかりと塗り替えを行っていきます。
サイディングも表面の塗料の効果が切れてきますと、
防水性が失われて水分を吸収しやすくなってしまいます。
そうしますと、サイディング自体が膨張しやすくなり、
目地コーキング部分に影響が出やすくなり、剥離や破断などの
劣化症状が出てきますので注意しましょう。



下塗りが終わりましたら中塗り塗装へと移ります。
今回は弱溶剤のフッ素樹脂塗料を施工していきます。

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗り替えリフォーム、
外壁清掃・洗浄作業、その他屋根リフォームや内装工事なども
ご相談頂ければ対応しますので、お気軽にご連絡ください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png























1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店