屋根のカバー工法に最適!オークリッジスーパーについて 日高市


こんにちは!

本日は、ファイバーグラスシングルオークリッジスーパーについてご紹介します。


book_yomu_mushimegane.jpg


オークリッジスーパーとは、建築基準法の改正による

製品の性能評価が正式に認められた屋根材です。

オークリッジスーパーの特徴


23318471_s.jpg


効率的に作業可能

→瓦やカラーベストよりも軽いため、持ち運びが容易です。
 また、柔軟性があるのでハサミで切ることも出来ます。

高い防水性

→アスファルトを表面材として使用しているので、水を吸い込みずらく
 水をはじいてくれます。

耐風圧機能

→性能の改良をしているため、強風に耐え抜くことが出来ます。

洗練されたデザイン性

→二層構造の凸凹と、複数の色で深みのあるデザインになっています。
 さらに、カラーバリエーションも豊富で、デザートタン・ブラウンレッド
 ・オニキスブラック・シャトーグリーン・エステートグレー・ハーバーブルー
 ・テラコッタブレンドの7色の展開となっております。

強い耐候性

→自然石を表面に使用しているので、色落ちしにくく
 雨などの気候からお家を守ります。

デメリット

business_woman1_3_cry.jpg


基本的にデメリットはありませんが、施工が終えてから少しの期間、屋根が馴染んでくるまでに
屋根材の石粒が落ちてきてしまう事があります。

ですが、少量ですので心配は必要ありません。徐々に流れて時期に石粒が落ちてくる事も
なくなります。

まとめ

22314156_s.jpg


今回は、オークリッジスーパーについて紹介してまいりました。

上記のような特徴だけでなく、屋根カバー工法として

屋根リフォーム素材としても適した製品であることも魅力です。

是非この機会に屋根のリフォームを検討してみるのはいかがでしょうか。

ガイソー所沢店でもこうしたアスファルトシングルの
屋根材は扱っておりますので、お気軽にご相談下さい!


gaiso.png
gaiso2.png

屋根のメンテナンス・リフォーム方法をご紹介します 日高市



こんにちは!
屋根のメンテナンス方法・リフォーム方法をご紹介します♪
どのような屋根材を使用しているか、どのような症状なのかによって変わりますが
今回は主な工事を3つご紹介いたします。

屋根塗装

スレート、セメント瓦、コンクリート瓦など防水性を保つために行われます。

屋根材は塗膜によって保護されていますが経年劣化で塗膜が剥がれてしまうので塗り替えを行います。

その2 (6).jpg



屋根カバー工事

今ある屋根の上から防水紙を敷きなおして新しい屋根材をかぶせます。

廃材が少なく済む分費用が抑えられ、さらに屋根が二重になるので防音性・断熱性アップも期待できます。

2-7.jpg

屋根葺き替え

これまでの屋根を解体・撤去して防水紙や野地板、屋根材を葺きかえます。

屋根が丸ごと新しくなるので築年数の経った屋根でも対応できます。

その2 (3).jpg



その2 (2).jpg


屋根のメンテナンスは新築から10年が一つの目安です

上記で説明した、葺き替えやカバー工事などの大規模なリフォームは築10年で必要になることはまずないでしょう。

しかしスレートや金属屋根では塗装の必要性が出てきます。瓦や胸板金を留めている釘が緩んでいるかもしれません。

釘抜けや塗装の必要性がないかをチェックします
その2.jpg

このタイミングで点検を行い必要であれば適切な工事・メンテナンスを実施



その2 (5).jpg



その2 (4).jpg

20年も経つと屋根材の傷み、劣化
雨樋も取り替え時かもしれないのでよく確認しなければなりません。

さらに下地の防水紙の耐用年数が近づく頃なので塗装や補修で済ませるか葺き替えやカバー工事にするか、これから何年住むのかなど考慮しながらご相談ください

次の記事ではご自宅の屋根の種類による、耐用年数についてご説明します!


gaiso.png
gaiso2.png

所沢市 スレート屋根をカバー工事で超軽量屋根材セネターへ


こんにちは!
本日は所沢市での屋根カバー工事の様子をご紹介します。
IMG_5631.JPG

既存の屋根はスレート屋根です。
苔やカビなどの劣化が目立ち防水機能も劣化している状態です。
化粧スレートは表面に塗装をし定期的にメンテナンスを行う事が必要です。


20220716yanekouji


屋根は棟板金を取り外して写真のように防水紙(ルーフィングシート)を施工しましたので、
今回は新しい屋根材をカバー工法で施工を行っていきます。
雨漏りをさせないためにはこのルーフィングシートの施工をしっかり行う事がとても重要です。


20220716yanekouji

新しくデクラ屋根システム・セネターを施工していきます。
セネターは1㎡あたり約7㎏と超軽量であり、
粘土瓦の約1/9の重さのため、施工性に優れています。

超軽量で家の重心が低くなることにより耐震性を高め、
建物の構造負担を軽減することができます。
そのため、耐震・免震・制震性に有効です。

20220716yanekouji


また、独自のインターロック工法で野地板に固定して
一体化するため、風速約70m/s時の風圧にも耐え、
下からの激しい風にも負けない強さをもっています。
耐台風・強風水性に非常に強い屋根材です。


20220716yanekouji


セネターは、天然石を使用したことにより、
断熱性・遮音効果が向上し、落雪しにくい屋根材となっております。

ガイソー所沢店ではこうした屋根カバー工事による補修リフォーム、
その他葺き替え工事や屋根塗装リフォームなども行っていますので、
屋根の劣化や傷みでお困りの際には、ぜひ一度ご連絡ください!




gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店