飯能市で傷んだ換気フード、水切りなどの補修と塗り替え工事


こんにちは!
本日は飯能市で行った塗装リフォームの様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 (2).jpg

今回リフォームすることになったのはこちらの飯能市のお宅です。
外壁はコケ汚れが酷く、スレート屋根も傷んできていたため、
塗り替えを行いメンテナンスすることになりました。
屋根はガイソールーフガードネオF、外壁はガイソーウォールフッ素4FⅡ
というフッ素樹脂塗料をそれぞれ使いリフォームしました。
そして今回は続けて、写真のようなシャッターボックスなどの
付帯部の塗装を行っていきます。



シャッターボックスも他の付帯部や屋根、外壁と同じ様に、
下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りで塗装を行います。
こうした鉄部も錆びて傷んできますので、早めに塗装をして
メンテナンスしておくと安心でしょう。
付帯部も手塗りのローラー工法で丁寧に塗装していきます。



水切り部分も傷みやすい箇所ですので塗装します。
まずは写真のようにサンドペーパーで汚れを落とし、
水切りの表面をざらつかせることで塗料が密着しやすくします。
塗装においては必ずこの研磨作業(ケレン)は行います。
そしてシャッターボックスと同じ様に塗装を行っていきます。



写真のような換気フードも塗装でキレイにできます。
右側の写真が施工前の写真になりますが、
外壁との接合部が外れかけている状態でしたので、
しっかりと補修しその後塗装でキレイに塗り替えました!

ガイソー所沢店ではこうした補修や塗り替えメンテナンスを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っていますので、
気になる建物部分がありましたらお気軽にご相談ください♫


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


















外装の現地調査で換気フードや雨樋の汚れ、傷みをチェック 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での現地調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).jpg

こちらのお宅は築15年の一軒家になりますが、
外壁部分にコケや藻などの繁殖が見られるため、
今回リフォームを検討しているとのことでした。
そこで、ガイソーの担当者がお伺いして既存の住宅の
チェック、及び必要なリフォームについて検討します。
屋根と外壁部分は終わりましたので、今回はそれ以外の
付帯部と呼ばれる箇所を見ていきます。



まずこちらは換気フード部分です。
どうやら外れかけているようで、壁との間に隙間があるのが分かりますね。
汚れも付着している状態でかなり傷んでいるようです。
こうした金属部分もサビなどが発生してきますので、
できれば塗装などでメンテナンスをした方が良いでしょう。



換気フードから続く汚れはどうやら雨筋汚れの様です。
こうした汚れはかなり目立ちますので、こちらは外壁洗浄でキレイにして、
サイディングも新しい塗料で塗り替えを行っていきます。
ちなみにこうした付帯部は屋根や外壁と一緒に塗装をした方が、
足場代などを節約できますのでおススメになります。



最後に雨樋の状態もチェックしていきますが、
写真のようにかなり汚れが付着している状態でした。
頑丈な雨樋も汚れが酷いまま放置してしまいますと、
劣化を早めて割れやヒビなどが起きる要因になりますので、
塗装などをしておくと良いでしょう。

今回こちらのお宅は軒天や破風、雨樋や換気フードも併せて
塗り替えメンテナンスを行うことになりました!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png














入間市で換気フード、庇などの付帯部部分のチェック・点検作業


こんにちは!
本日は入間市で行った現地調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (15).jpg

今回お伺いしているのはこちらの入間市のお宅になります。
雨漏りをしてしまっているので、一度見に来てもらって状態を確認してもらいたいとのことでした。
そのため、弊社の営業社員が実際にお伺いし屋根や外壁の状態をチェックしました。
屋根はスレート屋根でしたが色褪せが進行していたため、塗装によるリフォーム、
そして外壁部分もひび割れがありましたので補修し、塗り替えるリフォームを行うことになりました。
続けて今回は屋根、外壁以外の付帯部と呼ばれる箇所の調査を行います。



こちらは庇の先端部分になります。
よく見てみると塗膜が剥がれてしまっているのが分かりますね。
こうした箇所は特に防水性が落ちてきていますので、雨水が浸透しやすく、
腐食などが発生し雨漏りが起きてしまう可能性が高いです。
破風などと同様に雨風に当たり劣化していきやすい箇所ですので、
なるべく早めに補修・メンテナンスはしておきたいですね。



さらにこちらは庇の上側部分になりますが大分汚れが酷くなっています。
屋根にできたコケなどもそうですが、こうした汚れは放置しますと部材を傷めますので、
こちらも洗浄などを行って洗い流した後、できれば塗装を行う方が良いでしょう。
庇は窓から直射日光が入るのを防いでくれる効果や、雨音の軽減効果、
また雨が窓から吹き込んでしまうのを防ぐ役割もあります。
ただし、その分傷みが早いので定期的なメンテナンスは必須になります。
外壁との接合部分が特に雨水などが溜まりやすく、傷みが起きやすいため
業者などに頼み点検やチェックは行った方が良いでしょう。



そして最後に換気フード部分です。
こちらも汚れた水が外壁を伝い流れた後だくっきり残ってしまっていますね。
こうした部分も美観を大きく損なう原因になりますので、
できればこちらも洗浄及び塗装を行ってキレイにした方が良いでしょう。

こうした付帯部部分に関しては屋根や外壁と一緒に塗装を行えば、
足場代や人件費も一緒に節約することができますので、塗り替えなどのリフォームの際には
ぜひこうした換気フード、庇、軒天、雨樋なども塗装してみてください♬

ガイソー所沢店ではこうした部分の塗装も随時行っております!
お気軽にお問合せ下さい♪

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png



外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店