外壁修理リフォームのためのサイディング点検作業 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市で外壁修理のための点検作業を行いましたのでご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (15).jpg

今回は飯能市にあるこちらのお宅にお伺いしております。
お問い合わせで築年数が経過し、外壁の傷みが目立ってきたため
チェックして欲しい、リフォームについて教えて欲しいとのことでした。
そのため、ガイソーの営業がお伺いしてご自宅をチェック、
そして必要なリフォームについてご説明していきます。
屋根のチェックは終わりましたので、今回は外壁サイディングを見ていきます。



1枚目の写真のようなツートンカラーのサイディングでしたが、
近くまで寄って外壁を点検してみますと、写真のようにサイディングが
一部損傷・剥がれている箇所が見られました。
こうした損傷部分から雨水が浸透し、外壁材を傷める要因になります。
そのため、できれば早めに修理・補修メンテナンスを行ったほうが良いでしょう。



さらにサイディングの目地コーキング部分を見ますと・・・
写真のようにかなり大きいひび割れが確認されました。
ここまで酷くなりますと、さすがに外壁の塗装だけでは
補修や修理は難しいため、コーキングを交換することになりました。
コーキング部分は外壁サイディングを保護する役目、
そして雨水の浸透を防ぎ雨漏りを防止する役割もあります。



さらに外壁サイディングは手で触れることにより、
劣化が進んでいるかチェックする方法もあります。
外壁塗料が劣化し粉状の顔料が付着する場合には、
塗料が劣化してきているサインになりますので、
できれば塗装などで外壁修理リフォームを行った方が良いでしょう。

ガイソー所沢店ではこうした外壁点検や屋根調査、
その他ベランダの調査やそれ以外の建物部分もチェックしますので、
気になる箇所がありましたらお気軽にご相談ください♫


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


















飯能市でソーラーパネル屋根の雨漏り点検チェック、リフォーム見積もり作業


こんにちは!
本日は飯能市での屋根点検の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).jpg

こちらのお宅は飯能市にある一戸建てのお宅になります。
築15年ということで経年劣化が発生しており、
外壁のコケや藻、色褪せが気になってきたとのことです。
リフォーム知識がないので詳細な説明をして欲しいとのことでした。
そのため、まずはガイソーの担当者がお伺いして、
実際に住宅をチェックした後、雨漏りしそうな箇所がないか確認し、
そして必要なリフォームについてご説明します。



今回はまず屋根の点検作業から行っていきます。
こちらのお宅は既存の屋根は化粧スレート屋根でした。
化粧スレートは軽量で安価、施工もしやすいため、多くの一般住宅で
使用されてきましたが、一方で耐久性が弱いというデメリットもあります。
高所カメラで撮影したところ、少し汚れが目立ってきているようです。



さらに別の屋根の面も確認させて頂きました。
こちらはソーラーパネルが施工されていますが、
ひび割れや割れなどの大きな傷みはなさそうです。
こうしたソーラーパネルが施工された屋根のリフォームも
行えますので、お気軽にご相談ください♫



全体的に大きな傷みはなく、雨漏りしそうな箇所は
今のところはありませんでしたが、色褪せや微細なスレートの塗膜剥がれがありました。
色褪せは防水性が落ちてきているサインですので、
できれば塗装などをして保護するようにした方が良いでしょう。

普段からしっかりと屋根はメンテナンスすることが大事ですので、
8年~10年程度を目安に、ぜひ点検してみてください!
こちらのお宅は屋根塗装でメンテナンスすることになりました。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
























所沢市の雨漏り点検の調査でモルタル外壁にひび割れを確認


こんにちは!
本日は所沢市の外壁部分の雨漏り調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (12).jpg

今回調査のご依頼がありましたのはこちらの所沢市の住宅です。
築17年でそろそろメンテナンスを検討していましたが、
外壁から雨漏りしていないか心配でご連絡をして下さいました。
そのため、ガイソーの担当者が外壁部分を細かくチェックし、
必要な補修やメンテナンスに関して検討し見積もりを出します。
屋根はチェックしたところ色褪せやコケ汚れが目立っていました。



調査は高所カメラを使って普段は確認できない高い場所の様子も見ていきます。
既存の外壁はどうやらモルタル外壁の様です。
築年数が経過していることも有り、白い外壁が窓からの
雨筋汚れにより黒く汚れてしまっているのが分かりますね。
こうした汚れは美観を損なってしまうため、
できれば洗浄などを行いメンテナンスしておきたいところです。



さらに外壁面を細かく見てみますとひび割れが発生しています。
こうしたひび割れはクラックと呼ばれ、雨漏りの原因になります。
今回の雨漏り調査では特に内部にまで雨水は浸透していないようでしたが、
時間が経ちさらに劣化が進行しますと、雨漏りなどを起こす可能性があります。
そのため、こちらも放置せずにできれば早めに補修した方が良いでしょう。



さらに外壁部分の劣化をチェックする方法として、
写真のように手でこすってみる方法があります。
上のように手に劣化した粉状の外壁塗料の顔料が付着する場合、
塗料が劣化して防水性が落ちている証拠ですので、
塗装などを行いメンテナンスした方が良いでしょう。

今回、こちらのお宅は雨漏りはありませんでしたが、
外壁の劣化が進んでいたため、外壁塗装でリフォームすることになりました。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


























1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店