高耐久の無機塗料を使用して雨漏り 補修 屋根塗装工事 入間市


こんにちは!
本日は入間市で行った屋根塗装リフォームの様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根外壁塗装 壁紙張り替え 屋根塗り替え (5).jpg

こちらのお宅は築20年を過ぎてスレート屋根に色褪せ、
モルタル外壁にひび割れや汚れが非常に目立っていました。
そのため、新しく塗り替えを行うリフォームで、
傷んだ屋根や外壁を補修するメンテナンスを行うことになりました。
汚れの洗浄作業は終わりましたので、上の写真のように
屋根塗装リフォームに入っています。



下塗りとしてサビ止めを大屋根全面に施工しましたら、
続けて中塗り塗料を施工していきます。
そして仕上げに同じ塗料を上塗りで重ね塗りします。
今回は中塗り・上塗り塗料として高耐久で耐候性も高い
ガイソールーフガード無機の塗料を施工していきます。
無機塗料は数ある塗料の中でもトップクラスの耐久性と
耐候性を誇るグレードの高い塗料になります。



上塗り塗装後もしっかりと塗料を乾燥させましたら完成です。
ガイソールーフガード無機は強靭な塗膜を形成することで、
高い耐候性を維持しますので、お手入れのメンテナンスも
安い塗料などと比べて少なくて済み、将来的な経済的負担も
減らせる効果が期待できます。



外壁も塗装した後の写真になりますが、光沢のある外観が
スタイリッシュでおしゃれですね。
側面の破風部分軒先もしっかり塗装しましたので、
これでしばらくは雨漏りの心配もなくなり安心です。

ガイソー所沢店ではこうした屋根リフォームを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っていますので、
お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





















狭山市でガイソーウォール無機を使用 外壁 塗り替え


こんにちは!
本日は狭山市での外壁塗り替え工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根カバー・外壁塗装 外壁塗装工事 (2).jpg

こちらの狭山市のお宅は色褪せて傷んだスレート屋根の状態が気になり、
屋根カバー工事を検討しているとのことでご連絡を頂きました。
そのため、ご都合の良い日をお伺いして弊社の営業社員が訪問し、
屋根調査と外壁点検作業を行いリフォームのお見積もりをしました。

その結果、屋根は傷んでおりましたので新しくGL鋼板屋根材を施工する
屋根カバー工事を行い、外壁面も防水性の低下したサイディングを補修し、
塗り替えを行う塗装リフォームを行うことになりました。
屋根カバー工事と外壁のコーキング補修、下塗りまで終わりましたので、
続いて中塗り及び上塗り塗装リフォームを行っていきます。



下塗りで密着性を高めた後に中塗り塗料及び上塗り塗料として
ガイソーウォール無機Fという外壁塗料を施工します。
こちらの塗料はウレタン、アクリル、シリコンなど数ある外壁の
塗料の中でも特に耐久性及び耐候性の高い無機成分を使用した塗料です。

ガイソーウォール無機は汚れの付着を軽減する防カビや防藻性もあり、
不燃性であることから火災の延焼防止効果も期待できます。
さらに、親水性塗膜という性能があることから、例え汚れが
付着してしまっても雨水などと一緒に流れ落ち、お手入れの手間が
掛からないというメンテナンス面でのメリットもあります。



今回は外壁サイディングは2種類のデザインがありますので、
それぞれで違う色を塗り分けて塗装リフォームを行っていきます。
中塗りが終わりましたら乾燥させて、上塗りを行っていきます。

ちなみに塗装においてはしっかりと養生作業などを行っているかも
良い施工業者かどうか見極めるポイントとなります。
養生は塗料の飛散防止を防止する意味でも重要になりますので、
そうした点も気を配って対策しているかも分かるためです。



外壁塗装の施工後の写真になります。
ツートンカラーでおしゃれに、かつ耐久性も新築当初のようになりました。
外壁はサイディングですと防水性が切れて色褪せが進みますので、
ひび割れや雨漏りが発生する前に早めに補修は行いましょう。

ガイソー所沢店ではこうした塗り替えや張り替えなどの工事、
その他屋根工事やベランダ防水工事なども幅広く行っております!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


























狭山市でひび割れたモルタル外壁を無機塗料で塗り替える塗装工事


こんにちは!
本日は狭山市で行った外壁の塗り替えリフォームの様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根葺き替え 外壁塗装 外壁補修・塗装 (3).jpg

こちらのお宅の方は、屋根がアスベスト材を含むスレート屋根材でしたので、
安全性も考慮し新しく違う屋根にしてしまいたいというご要望でした。
そのため、現地調査を行い屋根と一緒に外壁も調査し、
屋根は新しく葺き替えるリフォーム、そして外壁もひび割れを補修し、
塗り替えるリフォームを今回は行うことになりました。

屋根は新しく軽量屋根材セネター(SENATOR)に葺き替えましたので、
続いては外壁リフォームに入ります。写真のようにモルタル外壁の
ひび割れ補修は完了しましたので、いよいよ塗装作業へと移ります。



補修した部分を含めてモルタル外壁を塗装リフォームにより塗り替えます。
外壁面はモルタルでもサイディングでも徐々に施工された塗料が劣化し、
色褪せて防水性を失ってきますので、写真のように塗装を行うことが重要です。
施工前に合ったモルタル外壁のひび割れも、壁面の塗料が劣化し防水性が低下、
その結果として外壁が雨水を吸い込んでしまい、膨張と収縮を繰り返しひび割れが
起きるという劣化現象に繋がってくるのです。

そのため、このように新しく塗料を施工し防水性を高めることが必要なんですね。



塗装は下塗りから開始します。使用している下塗り塗料は、
ガイソーウォールカブールサーフという下地への密着性に優れた塗料です。
下塗りはその効果として、上塗りする塗料の密着効果を高める性質がありますので、
塗装作業を行う際には必ず行っていく工程になっています。
また、塗装の作業も基本的にはより仕上がりや耐久性も高い
手塗りの塗装工法で塗り替えるリフォームを行っていきます。
以前あったスプレーなどによる吹き付け工法も便利ではありますが、
より仕上がりを重視する点、そして塗料の飛散を防ぐ意味でも時間は掛かりますが
手塗りでしっかりと丁寧に塗装を行います。



そして中塗り・上塗り塗装においては無機塗料である
「ガイソーウォール無機F」を使用していきます。
こちらは数多く種類がある外壁塗料の中でも、特にグレードの高い無機成分
を配合した防カビ・防藻性能もある高耐候性の無機塗料になります。
特性として親水性であるため、汚れが雨で流れ落ちやすく、
お手入れも手間が掛からず経済的なメリットがあります。

ガイソー所沢店ではこうしたハイグレードで機能性の高い、
安全・安心な塗料を数多く扱っておりますので、
外壁塗り替え・リフォームをご検討の際にはぜひお気軽にご相談ください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png











1  2  3  4
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店