雨漏り防止のための外壁目地コーキング工事 打ち替え補修 入間市


こんにちは!
本日は入間市での外壁サイディングの目地部分の
コーキング補修工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 点検調査 (2).jpg

こちらのお宅は入間市にある一軒家になります。
築年数が10年以上が経ちましたので、そろそろメンテナンスを
考えているとのことでお電話を頂きました。
そのため、現地調査を行い屋根はカバー工事でリフォームしました。
そして外壁面も補修・及び塗装工事を行いますので、
今回は外壁のコーキング補修を見ていきます。
現状は写真のように目地部分のコーキングの箇所に
隙間ができているような状態でした。



そのため、まずは傷んで剥離してしまったコーキングを剥がします。
そして剥がした古いコーキングは撤去して新しいコーキングを入れます。
こうした補修方法を「コーキングの打ち替え」と言います。
コーキングはサイディングの目地部分からの浸水や雨漏りを防ぎ、
建物を守るために重要な役割をしているんですね。



剥がした目地部分にプライマーと呼ばれる下塗り材を塗布します。
施工する際には写真のような刷毛などを使用して細かい部分も
丁寧に下塗り材を施工していきます。
コーキングだけですと密着性に乏しいため、こうした下塗り材を
使用して接着することで、耐久性を維持するようにします。



最後にコーキングを充填し、キレイに均していき、
仕上げにマスキングテープの養生を剥がして完成です!
こうした部分も地味に建物を雨漏りから守るために
重要な建物部分になりますので、しっかりとメンテナンスはしましょう。

ガイソー所沢店ではこうした目地部分の補修や点検作業、
その他サイディングの張り替えや塗装リフォームも行っていますので、
外壁の劣化でお困りの際にはお気軽にご相談ください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
























劣化していた外壁 コーキングの打ち替えのための撤去工事 狭山市


こんにちは!
本日は狭山市で行ったコーキングの撤去作業をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根カバー・外壁塗装 コーキング打ち替え (12).jpg

こちらのお宅は狭山市にある一軒家になりますが、
天窓から雨漏りしているため、状態を見てほしいということで
見積もり調査のご依頼をして頂きました。
そのため、現地調査を行い屋根は天窓を塞いで
新しく屋根カバー工事のリフォームを行いました。
外壁面も写真のように目地コーキング部分が劣化していましたので、
今回はこちらを全て撤去していきます。



外壁のサイディング間のこうした目地コーキングは、
役割として雨水の浸透を防いで防水をしてくれる役割の他、
サイディングの動きを吸収してひび割れや破損を抑制してくれる
という役割も担っています。
しかしその分、劣化は早く傷みやすい建築部材になりますので、
こうして早めに点検を行い交換や補修を行うことが大事です。



こうして傷んだコーキングを残らず撤去します。
コーキングはこうした外壁サイディングの目地以外にも、
窓サッシ周り部分や、屋内ですと水回りのキッチンやお風呂
などにも使用されていますので、チェックしてみてください。
傷んだコーキングは最初の写真のようにひび割れや破断、
酷くなってきますと剥離している場合もあります。



傷んだコーキングを剥がしましたらまとめて捨てていきます。
住宅1軒分ですので、かなりの量が出ていますね。
この後は新しいコーキング材を注入し補強します。

ガイソー所沢店ではこうした外壁の補修工事、
サイディング張り替えや塗装リフォームなどを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


























狭山市でひび割れしたサイディングのコーキング 外壁補修工事


こんにちは!
本日は狭山市でのコーキング打ち替え工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).jpg

こちらは狭山市の一軒家のお宅になります。
経年劣化でスレート屋根材、外壁のサイディングが傷んできており、
写真のように目地コーキングの破断なども起きていました。
そのため、今回はこうしたサイディング間の目地部分の補修として、
コーキングの打ち替え工事を行っていきます。
まずは現地調査でこうしたコーキングの傷んだ箇所や
破断している部分をチェックしておきます。



そして劣化した箇所は全て写真のようにカッターを使い、
切り込みを入れて剥がしていくようにします。
コーキングの補修としては古いコーキングを除去し、
新しいコーキングを打っていく「打ち替え」の他、
既存のコーキングの上からコーキングを打っていく
「増し打ち」という補修もありますが、
耐久性を考えるとやはり打ち替えの方がおススメになります。



切り取った目地コーキング部分に新しくプライマーを施工し
コーキングの密着性を高めていきます。
こうした溝部分は写真のように刷毛を使用して下塗り材を塗布します。
コーキングは防水という役割もありますが、
一方でサイディングの動きを吸収しひび割れを防ぐという効果もあります。



養生を行い新しいコーキングを施工します。
コーキングは硬化するまでに多少時間がかかりますので、
およそ1日程度時間をおいておきます。

ガイソー所沢店ではこうしたコーキング工事、
その他外壁塗装や屋根塗装リフォームなども行っていますので、
お住まいの傷みや劣化が気になりましたら、お気軽にご相談ください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
















1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店