【住宅省エネ2024キャンペーン】キャンペーンの概要、簡単に説明します!所沢市



新しい年を迎え、
お家のリフォームを検討されている皆さまへ、朗報です!

画像 住宅.jpg

昨年大好評のうちに幕を閉じた、
住宅省エネ2023キャンペーン」が、
2024年も継続されることが決定しました♪


その名も、

住宅省エネ2024キャンペーン」!!


名称自体に、まったく目新しさはないものの(笑)、
昨年の予算約3000億円を大きく上回る、予算総額4215億円を計上し、
(なんと昨年の1.4倍!)
パワーアップして継続されることととなりました。

この金額、国の本気を感じさせますよね...!



一部変更はあるものの、
基本的には、2023年の路線を踏襲し、

・住宅の断熱性の向上
・高効率給湯器の買い替え・交換

等にかかる費用の一部を補助する制度となっています。

この制度、利用しない手はありません!



ですが、専用HPを見ても、
んー、ちょっとわかりにくい...!

皆さまのお財布に直結する、この制度。
ガイソー所沢店では、「住宅省エネ2024キャンペーン」についての記事をシリーズ化し、
数回に分けてなるべくわかりやすくご紹介していこうと思っています。

どうぞお付き合いくださいね♪


28508606_s.jpg


まずは、ざっと概要から。

「住宅省エネキャンペーン2024」とは、
経済産業省国土交通省環境省の3省が連携して行う、
4つの事業から成り立っています。



4つの事業とは、

①子育てエコホーム支援事業
②先進的窓リノベ事業
③給湯省エネ事業
④賃貸集合給湯省エネ事業

それぞれに予算が割り当てられ、
工事の内容に応じて、施工費用の一部が補助されます。
(それぞれに該当条件がありますので、そこは要注意!)



対象は、
2023年11月2日以降に着手し、
2024年12月31日までに完了する工事。

2024年3月以降から受付スタートし、
予算額に達した時点で、申請が締め切られるのも、
大きな、留意すべき特徴です。

ちなみに、昨年の事業の中でもっとも人気だった、
「こどもエコすまい支援事業」(予算総額1,709億3,500万円)は、
2023年9月28日で上限に達し、受付終了となりました。



今回のキャンペーンの交付申請期間も、
2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)
と記述されており、
早期に終了する可能性が高いことを予感させます。


2023_10_17_10_00_23_582_0.jpg


そもそも、なぜこんなに大きな予算が、
このキャンペーンに投じられるのでしょうか。
専用HPより、その目的と考えられる部分を引用してみましょう。


「『住宅省エネ2024キャンペーン』は、
 2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを強力に推進するため、
 住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する...(以下省略)」


とあります。


わが国において、エネルギー消費の約15%を占めるのが、家庭部門
2030年の中間目標の数値を達成するには、
家庭から排出される温室効果ガスを66%削減しなくてはなりません。
これは、非常に高い目標です。

この高ーい目標に少しでも近づくため、
国をあげて強力に推し進められるのが「住宅省エネ2024キャンペーン」です。

一般住宅の断熱改修や、
省エネ性能の高い設備への買い替え・交換の費用を助成することにより、
家庭のエネルギー消費を抑え、
省エネおよび脱炭素化の動きを促進させるねらいがあります。



つまり、このキャンペーンを利用すると、

★お得にお家の改修ができて、
★地球にも家計にも、優しい生活が実現でき、
★カーボンニュートラル社会への貢献もできる


というわけです。

うん、いいかも...ですね!!

画像 キャンペーン.jpg


次の記事では、
「住宅省エネ2024キャンペーン」の4本の柱のうちの1つ、
「子育てエコホーム支援事業」について、
具体的に解説していきましょう♪


次回もお楽しみに♪





  
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店